新聞紙を使って動物を作ろう!!工作をすることで得られる能力は??

 

新聞紙遊びってすごく楽しい!!

 

あなたも子どものころに新聞を使って

いろいろな工作をしてきたのではないでしょうか⁇

 

新聞紙1つあれば折り紙をしたり

ぐちゃぐちゃに丸めてボールにしたり

たくさんの遊び方ができますね♪

 

工作も楽しいです(*’ω’*)

平面の物を作ることができるのはもちろんですが

立体の物で大きなものを作ることも可能です!!

 

ぜひ子どもの大好きな動物を

新聞紙を使って作ってみませんか??

 

子どもの大好きな動物が新聞紙で作れちゃう!?

 

子どもは動物が大好き♡♡

そんな動物を新聞紙を使って作ってみませんか⁇

 

子どもも大人もハマること間違いなし!!

簡単に楽しくかわいい動物が作れちゃいます♪

 

 

私が担当している教室でも

新聞紙で好きなものを作ってもらう機会があります。

 

そんな日は子どもたちも大喜び♪

 

「早く早く~!!」

と子どもたちに催促をされてしまいます。

 

子どもたちが作るものは様々。

もちろん動物をつくる生徒が一番多いですが

他にも乗り物を作ってみたり昆虫を作ってみたり。

 

自由な発想で好きな物を作ることができるのも

新聞紙を使った工作の特徴の1つではないでしょうか。

 

工作に使うものも危ないものがないので

子どもたちだけでも安心して遊ぶことができます!!

 

新聞紙でどうやって動物を作るの⁇

 

2歳や3歳の子どもでも一緒にできるので

何して遊ぼうか悩んだ時にはぜひやってみて下さい。

 

~ 用意するもの ~

♢ 新聞紙

♢ セロハンテープやのり

♢ 動物の顔を書くためのペン

 

たったこれだけ!!

 

ハサミやカッターなどを使わなくても作れるので

子どもたちだけでも安心して作れるのがいいですね。

 

 

新聞紙を丸めたり破ったりして

好きな動物の形を作っていきます。

 

自分のイメージのまま作ってみてもいいですし

図鑑などを観察しながら作るのも楽しいです!!

 

なんとなく動物の形が出来上がったら

今度はセロテープなどで止めていきます。

 

ここで色付きのテープを使っても面白いですよ。

 

動物の形になったら完成です( *´艸`)

 

 

とっても簡単ですよね!!

でも凝ったものを作り出すと

時間がいくらあっても足りません(笑)

 

普通に2時間とか3時間集中できちゃいます。

 

新聞紙で工作をしたらいろいろな能力が身につく!?

 

工作ってどんなイメージがありますか⁇

 

とりあえず楽しいと思う方はとても多いと思います。

もちろん子どもたちも工作はとても大好きです!!

 

 

でも新聞紙で工作するのは

色々な能力を身に着けることができるようになりますよ。

 

新聞紙って平面。

立体の物から立体の物を作るのって結構簡単なんですが

平面の物から立体を作るのって意外と難しいです。

 

あなたもこんな経験があるのではないでしょうか⁇

平面から立体の物を作ろうとして

 

「考えて作ったはずなのに

思っていたものができなかった…」

 

大人でも結構難しいんですよね。

 

 

平面の物を立体にするには前から見た形だけではなく

後ろや横から見える形までも想像して

作っていかなければいけません。

 

新聞紙を使って立体を作っていくことで

想像しながら立体を作る力や

平面を立体にする力が身につくのです!!

 

 

他にも図鑑を見たりして作ることによって

観察力も身に付きます。

 

動物などどんな特徴があるのかを

自分で見つけるのはとても大切なことです。

 

普段から観察する力を身に着けておけば

人と違った視点から物事をみることができたり

周りの状況を判断することも可能です。

 

 

また集中力を付けることも可能。

 

子どもがいる親の悩みの多くはどうやって集中力をつけるか。

本を読むにしても勉強するにしても

集中力がなければ長続きしません。

 

何をするにも集中力は必須。

 

新聞紙を使う工作は楽しく

自分の好きなものを作ることができるので

子どもの集中はとても長く続きます。

 

それを何度も繰り返し行うことで

大人でも勝てないような長い集中力を

子どもたちは身に着けることができるのです。

 

 

新聞紙を使った工作はとっても簡単ですが

その中には子どもたちの脳を刺激する要素が

たっぷり詰まっていますね( *´艸`)

 

親子で楽しく工作をしよう!!大人も子供もハマります♪

 

今回は子どもたちでも作れる簡単な作り方でしたが

新聞紙の中に太めの針金やアルミホイルを入れてリアルな動きを

つけても面白いです!!

 

他にも、動物の色を付けるときにテープを貼った上から

紙粘土をつけて絵具で色を付ければリアルな動物ができますよ!!

 

紙粘土なら簡単な細工も可能なので毛の質感を

細かく表現してもいいですね。

 

 

色々考えてみると

あれもこれもやってみたくなる

新聞紙を使った工作です♪

 

親子で楽しくつくってみて下さいね。

 

あなたにおすすめの記事↓↓

新聞の活用法によって、子どもの知識の幅はさらに広くなる!?