子供が公文の学習に全くついていけない!!どうすればいいですか??

 

 

「子供が公文の学習に全くついていけてない…」

 

私は子供の将来のためにと思い

近くにあった公文に通わせることにしました。

 

 

小学生低学年からできる

お勉強教室と言ったらやっぱり「公文」ですよね!!

 

そんな感じで公文で国語・算数・英語を

受講させていました。

 

 

でも通わせはじめて状況は一変。

なぜか国語だけ全くついていけていないのです。

 

プリントはちゃんとこなして帰ってきているように

見えるのになぜか家では全くできない。

しかもテストの点も良くないし。

 

なんで??

公文に行っているのに何があったの??

と不信感を抱くようになってしまったのです。

 

 

公文式の学習方法についていけないならやめるべきなのか??

 

 

 

 

公文って自主性を重んじていますよね。

 

どの学年も関係なく教室に入り

自分の課題を黙々とこなす。

 

それなりに集中力はつくと思います。

でも好きなことはどんどん得意になるのに対し

苦手なものはとことん出来なくなっているように感じました。

 

もちろん1人でコツコツ勉強する方が得意な子もいるので

子供の性格と成果を出せる勉強方法を見つけてあげることが

大切なのでしょうが…

 

 

我が子はどちらかというと

その雰囲気自体がまず苦手だったように感じます。

 

周りは黙々と勉強しているのに

自分はつまずいている…

 

出来ない部分が自分のダメな部分に感じて

どんどん自信を失っているようにも見えました。

 

 

公文の方法についていけない

公文のやり方が苦手なのであれば

思い切ってやめるのも1つの手だと私は思います。

 

答えられない=恥ずかしいこと

のように感じてしまうと先生に質問しにいくにも

躊躇してしまいます。

 

「こんなことを質問したら

先生は私のことをどう思うんだろう。」

 

「この子こんなことも出来ないの!?バカだな(笑)」

なんて思われていたらどうしよう。

 

 

私自身も間違えるのが嫌な人だったので

子供の気持ちはよくわかりました。

 

ついていけない。

先生にも聞きに行くことができない。

 

それでは悪循環の始まりです。

 

これだけはやるべき!?先生と徹底的に話し合いをすること!!

 

子供がついていけていないようであれば

まずは公文の先生に相談してみましょう。

 

公文に行っている間の子供の様子はどうなのか。

今のレベルに子どもはしっかりついていけているのか。

 

 

普段公文に行っている間は見れませんからね。

先生に聞いてみるのが一番です。

 

公文の先生はちょっとしたことでも

必ず相談に乗ってくれます。

 

子供の意見をしっかりと組み込むことも大切!!

 

子供にも気持ちがありますので

公文の先生からお伺いしたことも含めて

子供としっかり話し合ってあげてください。

 

公文自体が嫌になっていることもあるでしょうし

楽しいけどできないときに行動できないから

どうしても上手くいかないなど

様々な気持ちを親身になって聞いてあげて下さい。

 

 

低学年であれば

両方の意見を踏まえて今後どうするかは

親が決定してあげる方がいいと思いますが

高学年になってくると

子供たちも自分で決める子が出来るようになるので

どうするかを任せてもいいと思います。

 

 

とにかくできないことを頭ごなしに

怒るのだけはやめてあげてくださいね。

 

そんなことをすると親はできないことを怒るのだと思い

子供は自分を助けてくれる人は誰もいないのだと勘違いしてしまいます。

 

 

ここで大切なのは

公文の勉強についていけないのは

何が問題なのかです。

 

ただ単に努力していないのか。

それとも努力しているのにやり方が子供に

あっていないため結果に結びついていないのか。

 

そこを見極めて上手に導いてあげるのが

親の役目です!!

 

 

出来ないことは悪いことではありません。

出来ないことをどうやったらできるようになるのかを

親身になって一緒に考えてあげることが必要ですね(^^)

 

あなたにおすすめの記事↓↓

公文に行っても全く伸びない…成果が見えないのはどうして??