幼児期からひらがなを教えない方がいいのか??どうなのですか??

 

 

今の時代、幼児教育に興味を

持っている人が本当に多いです。

きっとあなたも幼児教育に

興味を持っている人ではないでしょうか??

 

 

テレビのCMでも有名人を使って、

幼児教室をとことん紹介している企業が多いので、

それくらい需要があるのでしょう。

 

 

やっぱり幼少期からしっかりと勉強をしておけば、今後もかなり安心できるからね~
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
やはり学生の間は、学力で生徒の質を決定する部分が多いから、勉強は絶対に大切になるよね。
学校からの評価も含めてやっぱり学力は重要ってことだね。
だったら子供が幼少期から徹底的に勉強をさせればその問題も大きくならなくて済みそう♪
お悩みママ
お悩みママ

 

 

幼少期からしっかりと勉強をしておくことで、

将来へ向けての距離が短くなる。

そのような考えて幼児教室を利用している人も多いです。

 

 

私も幼児教室で先生をしているものでして、

子供の将来を鮮明にイメージして

教室へ入塾している人が多いのですよ。

 

 

果たして幼少期からの勉強はそこまでして大切なものなのか??

幼児教室で先生をしている私が、

幼児教育を疑っていてはいけませんが、

一方ではこんな声もあるのです。

 

 

幼少期からのお勉強はできれば控えた方が賢明なのではないのか??

 

 

あなたはどのようにお考えでしょうか??

きっと幼少期から勉強すべきかしないべきかで

かなり迷っていると私は考えています。

だって下手な選択をしてしまうと、

子供にどんな影響が及ぶか全く検討が付きませんから。

だからこそこの記事をあなたは読んでいるのです。

 

 

でも勉強をすることは大切になるのは間違いないじゃん!!
だったら幼児教育も別に悪いことではないのでは??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
確かに君の言っていることは正しいよ。
でもね、ダメな理由について調べてみると確かにダメなのかも…っとちょっと疑問を抱えてしまうのも確かなんだ。
そうなんだ…
結局何が子供のために正しいのか全く分からなくなってしまったよ(TT)
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
まぁまぁ、そう深く抱え込まずに。
一番大切なのは子供を愛することだからね!!

 

 

さて、一体なんで幼少期から勉強をしてはいけないのか??

という意見があることについてまとめたいと思います。

特にひらがなという点に注目してお話を進めますね。

 

 

幼少期にひらがなを教える手段ってどんなのがありますか??

↓ ↓ ↓

無料ゲームで幼少期の子供にひらがなをとことん教えていく!?

 

 

幼少期からひらがなを教えない方がいいというのはどういうことなのか??

 

 

 

 

一体なんで幼少期からひらがなを教えない方がいい

という意見があるのか??

いまいちピンときませんよね~

 

 

私は自分の勉強不足もあり、

せっかくなのでいろいろと調べてみることにしました。

 

 

そしたらですね、1点だけピンと来る理由がありました!!

 

 

幼少期のうちにひらがなの書く練習をする際にデメリットがある可能性が。

 

 

一体何がデメリットなのか??

むしろひらがなを書かせて、

子供の学力効率を上げるべきなのでは!?

とあなたは疑問を抱えていることでしょう。

 

 

確かにあなたのおっしゃる通りです。

だってものを覚える勉強方法として、

鉛筆を持ってひたすら書く練習をするのがいいですから。

 

 

ですがここでちょっと落ち着いてください。

あなたのお子様はまだまだ幼少期です。

鉛筆を安定して持つことができますでしょうか??

もしかしたら力があまり入っていないのではないでしょうか??

 

 

そんなおぼつかない時期にひらがなの練習をしてしまうと、

子供が鉛筆を持った際に変な持ち方になる危険性があるのです。

変な持ち方で鉛筆を持ってしまって、

いけない癖を付けてしまう可能性があります。

 

 

だからこそ幼少期からのひらがなの勉強に関して、

一定数ほどおすすめしていない方がいらっしゃるのです。

もしあなたがこの点について気にするのであれば、

ひらがなを読む練習でもして勉強をするといいと思います。

 

 

ひらがなのお勉強はセリアのひらがなカードがおすすめ!?

↓ ↓ ↓

セリアのひらがなカードでバンバンひらがなを覚えることができる!?