公文式をやめてよかった??何でそんな感じに思うのか??

 

私は幼児教室で先生をしているものです。

なのでいろんな塾から移動してくる親御さんが、

けっこうな頻度でやってくるのですね。

 

塾といってもたくさんありますよね~

 

  • 学研教室
  • z会
  • 公文式
  • その他個人運営の塾

 

などなど。

個人経営の塾になりますと、

目がくらむほど存在しますよね。

 

それで私が働いている幼児教室は、

けっこうな大きいところで、

あなたもきっと耳にしたことがあるところです。

多分ですがピンときたかと思います。

 

けっこう大きなところで働いているためか、

生徒さんの入れ替わりが早いんですよね~

 

途中でやめる人も途中で入ってくる人も

同等くらいやってきているのです。

生徒さんの名前を覚えるのが私にとっては大変ですよ(苦笑)

 

それで特にとあるところから、

私が働いている幼児教室に来ているのです。

 

そのとあるところとは「公文式」になります。

 

意外と公文式からやってきている人が多いのですよ~

私の中では意外でしたね。

公文式って今では超有名なところじゃありませんか。

 

しかもCMもバンバン流しているところなので、

生徒さんも非常に多いんだろうな~

って勝手な認識をしていたからです。

 

それで何で公文式から移動してくる親御さんが意外と多いのか??

私は移動してくる親御さんから、

ちょこちょこ理由を聞いているのですよ。

 

この記事で親御さんたちからの

正直な感想をしっかりとまとめてみたいと思います。

 

公文式をやりきれば賢くなるのだろうか??

↓ ↓ ↓

公文式って賢くなるためには必須なのでしょうか??

 

公文式から移動してきた親御さんってどんな理由があるのでしょうか??

 

 

何度も申しますが、

公文式から移動してきた親御さんは多いのです。

 

この理由を知りたくて、

きっとあなたはこの記事を開いたのでしょう。

そしてあなたも公文式から撤退しようか悩んでいる。

 

少しお話が逸れてしまうのですが、

私はあなたに公文式をやめるか続けるのかを

アドバイスをするわけではありません。

 

私が実際に親御さんから公文式の感想を聞いたものを

まとめるだけなので、

最終的にはあなたに判断をして欲しいのです。

 

私は公文式をけなすつもりで書いているわけではないので、

ここだけはしっかりと覚えておいてください。

 

さて前置きが長くなりましたが、

実際に親御さんの声をまとめてみたいと思います。

 

公文式をやめてよかったとおっしゃっている親御さんたちの声

 

生徒の数が多かった
子供に公文式をやらせていたのですが、分からない問題を放置していることが多かったのです。

多分ですが生徒さんの数が多いので、一人一人の生徒を見ることができなかったためかと思っています。

分からない問題があるのに放置をしているので、公文式に通わせている意味がないのかなと考えたのです。

だから塾の移動を考えました。

 

確かに生徒さんの数が多いと、先生もすごく忙しいです。

なので分からない問題があっても、なかなか聞けず仕舞いになってしまうのでしょう。

場合によってはたくさんの生徒さんが分からない問題が重なってしまって、先生の周りに生徒さんが溜まっていることもあったらしいですよ。

親としては何としてでも改善して欲しい点ですね…

子供の学力を伸ばすために塾に行かせているのですから、その目的の達成の目処が立たないと感じたのでしょう。

 

先生と子供の相性が悪かった

先生と私の子供の相性が悪かった可能性があるのですよ…

先生は一生懸命、お勉強を教えてくれているので嬉しいのですが、私の子供が「先生が苦手」ということを言っていたのです。

何が苦手か聞いてみたのですが「理由は分からない」だそう…

子供がその苦手な先生が担当の日は、あまり塾に行こうとしないので、意味がないと考え移動をしてきました。

子供があまり授業に集中をしている雰囲気が感じられないので、やめる決断をしたのです。

 

先生と生徒の相性って非常に重要になるのですよ。

私の幼児教室でも「相性問題」は永遠の課題とされています。

これって解決策がないので非常に難しいのですよ…

私が働いている幼児教室でも「相性問題」によってやめる人がいらっしゃいますから。

やはり相性が悪いですと、子供が授業を全く集中しないで講義を受けているので、ほとんど意味がありません。

唯一の解決策は塾の移動しかないと私は考えています。

 

子供の学力が成長しているか分からなかった

今のうちに子供に勉強をやらせようと思い、公文式に入れたのですが、あまり学力が変わっていなかったからです。

子供が家に帰っても復習をしないのがいけないと思うのですが、これでは意味がないと思い塾の移動をしました。

 

塾に通っているからといって、必ずしも学力が上がるわけではありません。

子供がいかにお勉強に対しての熱意があるのか??という点が一番重要なのですよ。

ですが子供って基本的に遊ぶことが大好きなので、勉強なんてある程度でいいだろうという認識をしています。

この子供の考えを親がどのようにして変えていくのか大切になるのです。

塾を変えたからと言って、特別に成績が上がるという保証もないので、そこのところはしっかりと承知しておくべきでしょう。

 

大体こんな感じの理由で公文式をやめるという人がいたのです。

最終的には公文式から移動して良かった!!

とおっしゃる人もいますし、

公文式の方がやっぱりよかったかも…

と感じる人もいるのですよ。

 

なので公文式をやめようかどうかを考えているあなたは、

今一度しっかりと検討をしてみることをおすすめします。

 

子供が公文式と合っていない??対処法は??

↓ ↓ ↓

公文式が全く合わない子って一体どうすればいいのでしょうか??