後悔した!?早期教育をしたいのですがやめた方がいい?

 

私は幼児教室で先生をしているものです。

毎日たくさんの子供たちがやってきて、

わいわいしまくっています(笑)

 

幼児教室に来ている親御さんも、

非常に意識の高い方たちで、

私は毎回すごい刺激を受けているのです。

 

そのおかげで幼児教室の先生は、

非常にやりがいのある仕事だな~

ってしみじみ感じています。

 

それで私はまだまだ新米の教師なので、

本などを読んでいるのですが、

たまに分からないこともあるのですよ。

 

なのでその部分はネットで調べて、

自分の知識をさらに高めようと努力しています。

 

そこで私はネットを見ていて感じたことがあります。

「早期教育は後悔することがある!!」

という記述を見つけたのですよ。

 

この後悔という言葉には私は驚きを隠せませんでした。

幼児教室ってお勉強をしに来るところなので、

私の中ではメリットしかないと考えていたからです。

 

ですがよくよく考えてみると、

人によっては後悔をしてしまう可能性があるのも事実かな??

っと感じる部分もあります。

 

でもこの「後悔」についてですが、

問題があった時の解釈の仕方で、

一気に変わると思うのですよ。

 

その問題とは一体なんなのか??

この記事では

「早期教育での後悔について」

ちょっとまとめてみたいと思います。

 

早期教育で後悔をしてしまう可能性がある出来事とは??

 

 

「早期教育で後悔をしてしまう可能性」

についてまとめたいと思います。

 

いろいろと例を挙げるのですが、

その中でかなり辛い部分もあると思うのです。

 

ですが早期教育うんぬんは関係なく、

その問題に直面した時には、

是非とも深呼吸をして、

対応策をしっかり練ることをおすすめします。

 

せっかく幼児教室に入れたのに、子供が全くやる気を見せない

 

子供があまりやる気を見せない

という問題についてですが、

本当にあるあるなんですよ~

 

私は毎日のように授業をしていますが、

日によってやる気がある時とない時があります。

 

でもこれって親から見たら、

「せっかく高いお月謝を払っているのに、もったいないことをしている」

と感じてしまうのです…

 

親御さんの反応は当然のことですよね。

だってやる気がない日の時に授業をしても、

全く子供のためになりませんから。

絶対に授業の日はやる気を出していて欲しい。

 

これ以上、やる気のムラがあるんだったら、

やめさせるという親御さんもいらっしゃいます。

 

その親御さんは

「やっている意味がないので退塾させてください」

っと尖った雰囲気でささっとやめるのです。

 

親御さんの気持ちが痛いほど理解できるのですが、

子供は完璧な人間ではありません。

なので子供のやる気がない日があるのも当然です。

 

それで明らかに子供のやる気のムラが見られる日は、

子供がめっちゃ無理をしている可能性があります。

 

例えばですが遊ぶことはほとんどできていないのに、

勉強漬けの日々を過ごしているとか。

 

子供の精神的な部分をしっかりとケアをすれば、

やる気のムラはかなり改善できる問題と言われています。

 

子供自体に何かしらの問題を抱えていることが発覚するケースもあります

 

この問題に関してはとってもナーバスです。

ですが幼児教育に通っている生徒さんで、

その問題が発覚する場合もあるのですよ。

 

下手したら将来に関わってしまうことにも繋がるのです。

もしかしたらあなたはピンときているのでは??

 

ちょっと例を挙げるのですが、

  • アスペルガー症候群
  • 学習障害(LD)

などの問題が私はたまに目にしています。

 

幼児教育ではそういう問題を指摘することはできません。

ですがその問題の傾向が見られるというのは、

私ではないですが、塾長が行っているのです。

 

塾長が親に説明をして問題の傾向があると説明をすると、

親御さんは基本的に病院へ行きます。

そこで診断を受けて、親御さんは、

幼児教室をやめるかやめないかをすぐに決めるのです。

 

これってとっても難しい問題なんですよね…

ですがこれらの問題が発覚したからと言って、

後悔だけはして欲しくないのですよ。

 

例えばですが、

アスペルガー症候群の子供って、

一点突破型なんですよ。

いわゆる天才型ってやつですね。

 

数学は圧倒的に苦手なのですが、

漢字の問題になると小学生でも

漢字検定2級を取ってしまうことがあるのです。

 

ちなみに私の生徒さんでアスペルガー症候群の子が、

実際に小学生で漢字検定2級を取得しました。

 

ここで言いたい事は、問題が発覚すると、

確かにあなたは辛い思いをするでしょう。

 

ですがしっかりとその問題について調べ上げて、

上手に付き合うことでプラスになる可能性があるのです。

 

早期教育で後悔するしないではなく、子供のためになったかならなかったかを考えて欲しいです

 

 

後悔をするしないは、

子供が考えていることではありませんね。

あくまであなたが感じる感情の一つです。

 

ちょっと失礼なことを言ってしまいますが、

子供はあなたの所有物ではありません。

 

早期教育をすることで、

子供がためになったのか??

もしくはためにならなかったのか??

について子供に直接聞いてみるといいでしょう。

 

これは早期教育に関してだけではありません。

あなたのお子様が現在やっている習い事でもいいですよ。

他にもとっても些細なことでもかまいません。

 

あなたのお子様の気持ちをしっかりと汲み取って、

子供の思いを受け止めることが一番いいことです。

 

その子供の気持ちが分かったところで、

早期教育を受けるか受けないかを判断したらいいと思いますよ。

 

合わせてこちらの記事を読んでみてください。

子供に習い事をさせない親ってどうですか??

子供に本を読ます際に、高速で音読をさせて頭の回転を上げる!?

 

あなたは頭の回転の速い人間をどう思いますか??

きっと羨ましいまたはすごいなぁ~

って感じているのでは??

 

私の周囲の人に頭の回転が速い人がいるのですが、

もういろんな言葉が口からポンポン出てきますよ♪

何でそんなに言葉がすぐに出てくるの!?

って聞きたいくらいにね。

 

しかも話していても全く飽きないのも正直なところ。

というか惚れてしまいそうです(照)

 

それで会話を楽しんでいても面白さがあるのですが、

仕事の面でも最高のパフォーマンスをたたき出すのですよ。

 

すんごく頼もしい。

何か大きなトラブルがあっても、

その頭の回転が早い人が、

すぐさま対策を立てるので、

さらにトラブルに発展する可能性をたたき潰すのです。

 

なので私たちも安心して仕事ができているのですよ。

しかもその人はさらに立場の上の人間から頼りにされていて、

最近では昇給のお話も出てきているのです。

 

けっこう位の高い役職についていて、

さらに昇給するとなると収入も増えるでしょう。

ものすごく羨ましいです。

逆に嫉妬してしまいそうな感じもします(汗)

 

ちょっと話が逸れすぎましたね。

大変申し訳ありません。

 

私はとある幼児教室で働いています。

それで幼少期から通わせている親御さんもたくさんいまして、

親御さんの一部はこんな目的で教室に来ているのです。

 

「子供の頃からしっかり勉強させて、頭の回転が速い人間にしたのです!!」

 

ここまで具体的な目的を掲げている人は珍しい。

親が詳しい目的を持っているので、

子供もしっかりと付いていきやすいのです。

なので子供の成長も早い段階で見られそうで楽しみ♪

 

頭の回転を早めるためには、高速で音読をすればいいという話を耳にするのですが…

 

 

私はネットでちょっと調べてみたのです。

 

そしたら

「高速で音読をしたら頭の回転があがる」

という情報をたくさん目にしましたね。

 

先に結論を申すのですが、

これは正解です。

 

幼児教育でも高速でいろんなことをやらしています。

これの理由の一つとして、

頭の回転を上げる事を目的にしているのです!!

 

なのでお子様の頭の回転を上げたいならば、

しっかりと本で高速で音読をさせてください。

 

でも高速といったって、

ちょっと漠然としてる表現ですね。

どれくらいのスピードでやればいいのでしょうか??

 

子供ができるスピードでやらすことが大切!!

 

大切なのは子供ができるスピードで

音読をとことんやらすこと。

これだけで大丈夫です。

 

ですが親って子供に対して、

思っている以上に期待していまいます。

 

「もっと早く、もっともっと早く!!」

ってついつい急かしてしまいがちです。

 

でもこれは逆効果ですよ。

 

理由1・子供がとっても疲れてしまう

 

音読って頭で読む文字を理解しながら、

読んでいきます。

なので頭の中がとっても疲れるんですよね。

 

もしあなたが頭の疲れについて体感したいならば、

実際にやってみるといいですよ。

これが意外と疲れますから。

 

そしたら子供に対しても、

許容範囲内で音読をやらせることができます。

自分が実際にやって体験していますからね。

 

また無理に高速を意識してしまうと、

精神的疲労にも繋がる恐れがあります。

 

なので子供が限界と感じるちょっと手前までのスピードで、

高速音読練習をさせるとなおいいでしょう。

 

理由2・子供が本を読むことが嫌いになってしまう可能性

 

せっかく子供が高速音読をやっているのです。

ここでさらに音読について要求してしまうと、

子供は嫌気を指してしまい、

本を読むことにトラウマを抱える可能性があります。

 

そしたら子供が本をあまり読まない人間になってしまい、

ボキャブラリーが少ない子になってしまうのです。

これでは高速音読がデメリットになってしまいますね。

 

「子供がしっかりと頭の回転が速い人間になって欲しい」

という願いは一瞬にして消えてしまい、

あなたにとっては悲しい結末で終わるでしょう。

 

なので子供にとって適切なペースで

やらしてあげることが大切になります。

くれぐれもいきなり高望みだけはしないようにね。

 

あなたにおすすめしたい記事

↓ ↓ ↓

いけないことなの??子供が真似をする心理とは??

 

集中できる環境を整えることで、さらに頭の回転をあげる効果に期待できる!!

 

 

せっかく高速で音読をするのです。

できるだけ集中できる環境を整えましょう。

 

やはり極限に集中している状態で、

音読をやらしてあげることで、

スピードがどんどん上がる可能性が増えます。

 

さらに時間的効率もめっちゃいいので、

あなたがやるべきことは、

子供がしっかり集中できるように工夫することです。

 

高速で音読をするというスキルは子供が身につけるので、

あなたは環境という骨組みをしたらいいのですよ。

 

ずっと高速で音読をしているのは味気ないので、ちょっと工夫するのもあり!!

 

毎日、同じことを淡々と繰り返しているのは、

子供でもかなり辛い状況でしょう。

就職して同じ仕事を何年も続けているという例えが適切かな??

 

仕事に関しては工夫をするのは難しいですが、

高速音読ならば何かしらの工夫はできそうですね。

 

例えばですが、あなたとお子さんの高速音読を競ってみるとか。

他には子供が好きなマンガでやってみるとか。

 

考えてみるといろんな方法が浮かんでくるので、

工夫できそうなところがあれば、

徹底的に組み込んではいかがでしょうか??

 

高速音読で頭の回転をどんどん増やすことで、

あなたのお子様の周りの子達と

しっかりと差を付けることが可能です。

 

また子供が立派な大人になった時に、

頭の回転が速い人間はかなり好まれるので、

将来を心配する必要はあまりないと言えそうですね。

 

親として子供に習い事をさせないという選択肢はありですか??

親として子供に習い事をさせないという選択肢はありですか??

 

最近の子供たちって、

めっちゃ習い事をしている子が多いんですよね~

 

私は幼児教室で働いている身で、

たくさんの子供たちを見てきています。

 

それで大体の子供たちは複数の習い事をしているのです。

  • 水泳
  • バレエ
  • そろばん
  • ピアノ

など例を挙げたらキリがありません。

 

この記事を見ているあなたは

ちょっと不安に感じているのでは??

 

多分ですがあなたの子供の友達は、

いろんな習い事をしているのでしょう。

 

だからこそこの記事を見ているのですよね。

 

周りが習い事をしているから、

自分の子供にも習い事をさせないといけないのかな??

ってな感じな流れになっているのかもしれませんね。

 

ですが子供の気持ちを確認してみると、

子供「習い事はしないよ。」

っという風なニュアンスで返事をされたのでしょう。

 

なのであなたは

「そもそも習い事をさせないという選択肢はいいのかな?」

という結論に至ったのでは??

 

無理に習い事をさせる必要はない!!子供の意向をしっかりと理解することが吉

 

 

習い事って別に必須ではありません。

国民の義務にも含まれていませんので、

あなたは大きく悩む必要はありませんよ。

 

あなたのお子様の気持ちをしっかりと、くんでください。

これ、マジで重要ですよ~

 

多分ですがあなたも分かっているでしょう。

例えばですが、

子供が別に水泳をやりたくないのに、

水泳を無理やりさらせたとしましょう。

 

あなたのお子様は水泳が上手になると思いますか??

きっとあなたの答えはNOでしょう。

 

だって子供のやる気がないのですから。

しかも無理にやらすことで、

月謝代もバカになりません。

 

そんなお金があるのであれば、

少しでも子供においしいものを食べさせるのがいいでしょうね。

 

無理に習い事をさせられている子供は、情緒不安定…

 

無理に子供に習い事をさせるのは、

はっきり言ってデメリットしかありません。

 

私の教室に来ている生徒さんで、

たくさんの習い事をしている子がいます。

 

ですがその子って

常に疲れている様子なんですよ。

見ていて辛そうだなというのがひしひしと伝わります。

 

あと精神状態があまり芳しくありません(T_T)

とある勉強をさせていて教えていると

「もー、やりたくない!!」

っといきなり言い出すのです。

 

私の立場からすると、

プランを組み込んだ授業なので、

できるだけ教えたいのですが、

なかなか覚えることができないのですよ。

 

「疲れ」という状態から開放されなくて、

精神面でかなりの負担がかかっているのです。

 

子供の気持ちからすると、

「なんでここまで習い事をしないといけないのだろうか??」

という気持ちになっているのでしょう。

 

無理に習い事をさせるよりも、

やはり楽しいことが子供は大好きです。

そこを理解しているあなたは、

以下の記事を読んで欲しい!!

 

セリアで販売しているひらがなカードがすごい!?

ダイソーの積み木で楽しくお勉強ができるお話♪

 

子供が親を嫌うという悲し過ぎる結果を招くことも…

 

あなたに聞きたいことがあるのですが、

子供は親が大好き

親は子供が大好き

という点についてどうお考えですか??

きっと当たり前のことと感じるでしょう。

 

ですが非常に悲しいことに、

子供に無理に習い事をさせていると、

子供が親を嫌う

という結果を招く恐れがあるのです。

これほど悲しいことはないでしょう。

 

せっかくの家族なのに、

家族内で嫌いな人間が現れるのに、

子供にとってかなりの悪影響。

 

子供のためを思って、

たくさんの習い事をさせているのは、

親のエゴという表現がとっても適しています。

 

子供は親の所有物ではありませんから。

 

立派な大人にしたいという親の気持ちは

とっても大切なことですが、

空回りしてしまっているのでしょうね。

 

この空回りのせいで、

家族のあるべき姿が実現できない。

十分にあり得る話なので真剣に考えたいものです。

 

そしてあなたにさらに見て欲しい記事があります。

子供ってたくさんの経験をさせることが大切ですね。

そこでたくさんの経験という点について考えて欲しいのです!!

 

将来のことを考えて、子供に色々な経験をさせることは本当に大切??

 

習い事が子供の全てではありません。子供と向き合うことが大切!!

 

 

習い事って生きるためには、

別に必須なものではありません。

 

習い事はあくまで「スキル」に該当するものですから。

習い事をたくさんさせて、

スキルをしっかり増やすことはいいことです。

 

ですが人間というのはスキルも大切ですが、

人間性もめっちゃ大事なんですよね。

 

きっとあなたも人間性の重要性は理解しているでしょう。

スキルだけ磨いても、

人間性が欠けていたら、

社会人となった時には、

けっこう苦労する人生を送る羽目になります。

 

この人間性を磨くためには、

子供と親がしっかりと向きあうことが大切なのです!!

ちょっとベタな例えになるのですが「愛」ですよ。

 

子供があまり愛情を感じていないと、

とっても接し辛い子になってしまいます。

これでは社会に出たらやっていけないでしょうね。

 

一方しっかりと愛情を受け取っている子供って

笑顔が全く途絶えないのですよ。

 

あなたはどちらがいいですか??

  • スキルがある子だけど、人当たりが悪い
  • スキルはないけど、一緒にいるだけで楽しい

私は圧倒的に後者です。

 

人間って支えあって生きる生物ですよね。

なので一緒にいても楽しくない人間とは、

あまり一緒に過ごしたいとは感じないでしょう。

 

だからこそ子供に無理に習い事をさせるのは、

絶対にやらない方がいいのです。

 

子供が習い事に興味があるのであれば、

これはチャンスだと思ってやらせるといいでしょう。

 

周囲の人間にあまり影響されないように、

子供との接し方をしっかりと見つめることが、

最高の子育てだと私は考えています。

動物なりきりゲーム♪簡単なのに実は観察力や表現力も養われてた!?

 

何もなくても子どもたちが楽しんでできる遊び

と言ったらやっぱり「動物なりきりゲーム」

 

あなたも小さいころに

よく動物になりきっていたのではないでしょうか⁇

 

 

このゲームは他の遊びと違って

まだお話ができない0歳の子どもたちもできますよね。

 

先生「ねこさんどーこだ⁇」

親子「にゃーにゃーにゃー」

 

親子で動物になりきってやっている姿は

心がキュンキュンときめいてしまいます♡♡

 

子どもたちって動物になりきっているときに

本当にいい笑顔です( *´艸`)

 

そんな簡単な動物なりきりゲームですが

実はたくさんの能力を養うことができるんです!!

 

それでは動物なりきりゲームの良さを

まとめちゃいましょう♪

 

動物なりきりゲームで養える能力がある⁇

 

 

あなたは動物なりきりゲームで

子どもたちのどんな能力が養えると思いますか⁇

 

その前にあんな簡単なゲームで

能力なんて養えるわけがないと思っているのではないでしょうか。

 

子どもたちが今遊んでいるものは

全てどこかで役立つものばかり。

 

意味のないものなんて何1つ無いことを

覚えておいていただけると嬉しいです!!

 

それでは養われる能力をまとめていきましょう♪

 

動物の鳴き声を真似っこするだけで、おしゃべりが上手に!?

 

動物の鳴き声ってシンプルですよね!!

 

ニャーニャー

ワンワン

チュンチュン

 

とっても簡単でどの動物の鳴き声かも

すぐわかります。

 

しかも簡単な単語なので0歳のおしゃべりがまだできない

子どもでも真似っこすることができるのです。

 

 

もしかしたら動物なりきりゲームをしているだけで

おしゃべりが上手になるかもしれませんよ!!

 

おしゃべりに必要なことの1つに『息の使い方』があります。

 

これが上手でなければ発する言葉はわかっているのに

思うようにしゃべることができないのです。

 

動物なりきりゲームを日常の遊びとして取り入れることによって

おしゃべりをする時の息の使い方を練習することができます!!

 

しかも簡単な単語なので子どもたちが嫌にならず

ずっと楽しむことができるがいいですね(*’ω’*)

 

動物なりきりゲームで観察力が養われる!?

 

動物になりきるにはまず

動物がどんな鳴き声をしているのかや

その動物の特徴を捉えていきます。

 

例えば象をイメージしてみて下さい。

鳴き声「パオーン」

特徴 「長い鼻や大きい耳」

 

最初は親が教えているかもしれません。

でも段々と子どもたちが自分で探すようになります。

 

「今どんな鳴き声だったね」

「この動物の特徴は何かな⁇」

 

自分で探すようになれば

自然とその動物を観察するようになります。

 

観察することが日常になれば子どもたちは

自分で動物以外のことも観察するようになるでしょう。

 

いろいろな発見が楽しくなっている証拠です!!

 

動物になりきることで表現力が身につく。

 

観察力が身に付けば

子どもたちは表現せずにはいられなくなります。

 

象の鼻を腕で作りパオーンと鳴いたりするようになります。

 

しかもやる度にその精度は上がり

親がびっくりするぐらい上手に動物の真似っこができるようになりますよ!!

 

もしかしたら、お母さん・お父さんの動物なりきりは

ダメ出しを食らうかもしれません( *´艸`)

 

しかも養われた表現力は他の場面でも役立ちます!!

自分が伝えたいことを上手に表現することができるようになったり

周りが伝えたいことを上手にくみ取ったり。

 

こういうのは本当に子どものほうが上手だなといつも感じます。

 

親子の強い信頼関係を築ける。

 

あなたは親子の信頼関係がしっかり築けているといえますか⁇

 

こう聞かれると少し不安になってしまいますよね。

確かにどの親子にも信頼関係はあるんです。

 

でもどこかで子どもが遠慮したり

親が身を引いたりと対等でないなと感じることも多いです。

 

それは親子の信頼関係が強くないことを表しているかもしれません。

 

小さいときはそのままでもいいです。

でも大人になってからを想像してみて下さい。

 

子どもは親に遠慮して大切なことを伝えられず

いつの間にか大きな問題を起こしていることも…

 

そうならないためにも

親子の信頼関係をいつでも強く結んでおきたいです。

 

それが動物なりきりゲームでできるならすごくいいですよね!!

 

やり方は簡単。

 

思いっきり動物になりきって子どもたちと遊んであげてください。

恥なんか捨ててくださいね(*´▽`*)

 

特に効果があるのは

いつもなかなか遊んであげられないお父さん。

 

動物の真似がうまいほど

子どもは尊敬の眼差しで見てくれること間違いなし!!

 

一躍子どもたちのヒーローです☆☆

 

 

子どもはそんな全力な親を見ることで

親はいつでも対等に付き合ってくれると安心できます。

 

動物なりきりゲームは思いっきり楽しもう!!

 

思いっきり子どものころに戻ったように

動物になりきりましょう。

 

楽しくない・めんどくさいなんて思っていては

子どもたちにはバレバレですよ。

 

一緒に楽しそうに遊んでくれない親と

関わりたいなんて思いません。

 

子どもの心をつかみたいなら

まず動物なりきりゲームから!!

 

子どもたちと楽しんでください♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

子育てで一番つらいのは体力面。どうにか乗り切りたい!!

いけないことなの??子供が真似をする心理とは??

 

子供「○○くんの真似~」

ってな感じで、

子供が誰かを真似ている光景は、

きっとあなたも見ていることでしょう。

 

私も子供の頃は、

誰かを真似ていたり、

逆に誰かに真似られたりしていた記憶があります。

 

でも誰かに真似をされるのって、

あまり気分がいいものではありませんよね。

多分ですがあなたも私の気持ちに共感できるのでは??

え?もしかして私だけ??

 

それでこの記事を見ているあなたは、

あなたのお子様がいろんなこと真似しているのでしょう。

それが気になって仕方がないって感じでしょうか。

 

できれば他人の真似をするのではなくて、

自分の独創性を生み出して欲しいと正直感じますね。

 

でも子供には真似をする理由があるのですよ。

だって理由がないと真似なんてしないと思います。

 

この記事では

「子供が他人の真似をする真理など」

についてしっかりとまとめたいと思います。

 

真似をするのってとってもいいことなんですよ!!

 

 

上記でも申しましたが、

真似をされるのはあまり気分がいいものではありません。

 

ですが子供の真似って実は深い意味があるのです。

 

簡単に言いますと子供が真似をするのは、

「周囲のことをしっかりと見れている、視野が広い状態」

と言い換えることができるのですよ。

 

だって逆に周囲のことを認識できてないと、

真似という高等な技術はできませんから。

 

あなたにおすすめしたい記事!!

↓ ↓ ↓

将来のことを考えて、子供に色々な経験をさせることは本当に大切??

 

もっと自分を注目して欲しい!!

 

子供が真似をする真理として、

一番の理由は

「自分をもっと見て欲しい」

という感情があると言われています。

 

あなたがお子さんを愛していないということではありませんよ。

自分の能力を示すことで褒めて欲しいという感じです。

 

子供って自分で何かをするようなことはあまりできないので、

まずは他人を真似て親と関わろうとするのですよ。

 

なのであなたは疑問を抱えるのではなくて、

「似ているね~、ってかめっちゃ上手だね~」

って褒めてあげることが大切なのです。

 

さらにその真似をしている人のことを、

どんな感じに思っているのか聞いてみるといいでしょう。

とにかく真似をした人物をしっかりと聞いてあげることが大切です。

 

そしたら子供は目を輝かせながら、

あなたにバンバン教えてくれるでしょう。

 

真似をすればするほど、自分をどんどん成長させていくでしょう!!

 

真似をするのってとっても大切なこと。

例えばですが、

あなたは学生の時にめっちゃ頭がいい人がいませんでしたか??

絶対に学校に一人はいたはずです。

 

それで私はテスト週間になると、

学年トップの人に、

どうやって勉強しているの??

って毎回のように聞いていたのです。

 

だって頭のいい人の真似をしていたら、

自分も成績を上げることができると思ったから。

その後私はある程度成績が上がりましたね。

 

そう、私は成績が上がったってことは成長をしたのです。

 

あなたのお子様は今成長をしているのですよ!!

だからたくさん真似をさせてあげてください。

 

そしてたくさんの真似をすることで最終的に、

オリジナルな自分を作っていくことができますから。

 

これからのあなたのお子様の成長が楽しみですね♪

 

真似の内容をしっかりと見て、あなたが判断することもめっちゃ大切!!

 

 

真似をすることは非常に素晴らしいこと。

ですがあなたのお子様が真似をする内容によります。

 

真似をする内容がいけない場合も当然あります。

例えばですが道徳的に問題があるとか。

子供の場合ってなかなか想像しにくいですよね~

 

今思えば私が小学生の時の話になるのですが、

男子が女子のスカートをめくるという真似が一時ありました。

こういうのは本当にダメですよね~

 

多分親が自分の子供がそんなことをしているのを見つけたら、

発狂しながら怒りをぶちまけそうです(T_T)

 

真似をしてはいけない内容ってのは、

探してみると意外と見つかりにくいです。

 

なので真似をしまくる今が、

いい真似か悪い真似か、あなたが判断します。

 

そこで子供はきっとこんな疑問を抱くでしょう。

「何でこの真似はしたらいけないのかな??」

 

ただ単に

「こんな真似はやったらダメだよ!!」

と頭ごなしに注意するのはなしです。

 

ちゃんとあなたのお子様が分かるように

理由を説明しながらしつけをします。

そうすることで子供は善悪の判断ができるようになるのです。

 

こんなことを言ってしまうとプレッシャーがかかりますが、

子供の正しい方角はあなたが導くことになります。

 

なので子供が真似をいっぱいするようになったら、

しっかり受け入れて

あなたが正しい判断をしないといけません。

 

逆にあなたが子供の真似をしてみるのもいいかも

 

もしあなたにお時間があるならば、

あなたのお子さんの真似を

お子様の前でしてみてください。

 

そしたら子供は

「自分ってこんな感じなんだなぁ~」

って自分を見つめなおす機会になるのです。

 

子供って意外と繊細でして、

他人から思われていることを気にします。

なのであなたが子供の真似をすることで、

子供にとってすごくいい刺激になるのですよ~

 

もしかしたらあなたは恥ずかしいかもしれません。

子供にバカにされるという気分になるかもしれません。

ですが今一度試してみて欲しいのです。

 

きっと子供やあなたにも発見できなかった何かを

改めて感じることに繋がる可能性があるのですよ。

 

子供と親のちょっとしたズレを修復する機会にもなります。

将来のことを考えて、子供に色々な経験をさせることは本当に大切??

 

あなたが子供の頃は、

どれくらいの習い事をしていましたか??

ちょっと思い出して見てください。

 

全くしていない人もいれば、

たくさんの習い事をしていた人も

いらっしゃると思います。

 

それで何であなたの習い事を聞いたのか??

この記事を読んでいるあなたは、

子供がいらっしゃることでしょう。

 

その子供に対して、

たくさんの習い事をさせるのか、

迷っているのではないでしょうか??

 

あなたが子供だった時と、

あなたの今の子供を比較してみてください。

 

どのような違いがありましたか??

きっと何かしらの違いがあったことでしょう。

 

例えばですが、昔と今を比較してみると、

今の子供はたくさんの習い事をしている

という点が見えてくるのでは??

 

今って少子高齢化の社会なので、

圧倒的に子供の数が少ないです。

しかも1世帯に子供が1人ってのが当たり前なのかな??

 

子供が1人しかいないってことは、

ある程度の貯蓄ができると思うのですよ。

 

ってことは子供にたくさんのお金をかけることができる

↓ ↓ ↓

子供にたくさんの習い事をさせることができる

 

こんな感じになるでしょう。

もしあなたに時間があれば、

ママ友さん達に聞いてみてください。

 

きっと子供に習い事をさせている家庭が多いですから。

 

ちなみに私は幼児教育の先生をしていて、

たくさんの親御さんと会話をする機会があります。

 

私「お子様はどれくらいの習い事をさせていますか??」

親御さん「4つくらいさせていますよ~」

 

たくさんの親御さんは、

子供たちにいろんな習い事をさせているのです。

 

そう、これも全ては子供にいろんなことを経験させるためにやらせているのですね!!

 

間違いありません!!子供にたくさんの経験をさせることは本当に大切です!!

 

 

子供にたくさんの経験をさせることは、

とってもいいことなんですよ。

悪いことがかすんで見えるくらいに。

 

それで子供に経験をさせるのはいいとして、

適した方法が見当たらないから

習い事をさせているのです。

これも今の社会の風潮になります。

 

それで子供にたくさんの未知なる経験をさせることで、

一体どんないいことがあるのでしょうか??

 

私が働いている教室の親御さんに聞いてみました♪

 

習い事をさせることで、子供との会話が充実している!!

 

子供に経験をさせることで、

経験したことの会話を、

子供が一生懸命話すようになるのです。

 

この「子供との会話」については、

どの親御さんも口を揃えて

満足そうにメリットとして伝えてくれました♪

 

子供がしっかりと話をすることで、

親御さんとお子様の絆をより一層、

深くすることができます。

 

夕食時に会話のない暗黒に満ちた時間より、

わいわいがやがやと子供が

マシンガントークで話している

食卓の方が圧倒的にいいと思いませんか??

 

マシンガントークはちょっと面倒くさそうですが(笑)

 

それで子供が楽しく話すのはとってもいいことですが、

これによってさらに子供のいい点について

あなたは気づくことでしょう!!

 

子供のコミュニケーション力に驚きを隠せませんでした!!

 

子供が一生懸命経験したことを話します。

きっとあなたはここで気付くことでしょう。

 

子供のボキャブラリーがうなぎ上りになっていることを!!

 

子供のボキャブラリーについても

親御さんが口を揃えて話しています。

 

親御さん「習い事はたくさんさせるものですね♪」

 

親御さんは満面の笑みで、

お話をされていました。

 

親御さんもお子様もとっても幸せそうに、

手を繋いで会話をしていたのです。

私の目の中はあまりにも強い光が入り込んで、

目が機能しなくなりそうでした(笑)

 

「幸せ」って本当にこういう状況を指しているんだなぁ~

って体で実感することもできたのです。

 

習い事っていうのは、

子供と親を硬い硬い絆で結ぶのは、

否定することができません。

 

子供が目先のことだけではなく、さらに遠い未来を想像している!!

 

大人もそうですが子供もたくさんの経験をすることで、

様々な想像をすることができるようになります。

 

子供って基本的にわがままなのですが、

このわがまま具合が緩和するようになるのです。

 

一体どういうことなのか??

ちょっと簡単な例えを上げますね。

 

あなたはお子様とスーパーに行ったとします。

それであなたのお子様は多分ですが、

お菓子コーナーに一直線に走ることでしょう。

 

それで

子供「ママ~、カルパス買ってよ~」

お母さん「ダメよ!!帰ったらご飯を食べるから。」

ってこういうやりとりをすることでしょう。

 

でも経験を積んでいる子供は一味違うんですよね~

 

子供「帰ったらいっぱいお勉強をするから、カルパス買ってよ~」

お母さん「じゃあお勉強をする約束は絶対に守ってね!!」

 

してやられてしまいましたね~

あなたのお子様は一つ上手のようでした。

 

子供は一体どうやったら買ってもらえるのか??

いろいろと思考して、

お母さんに作戦勝ちをしたパターンです。

 

お母さんは後になって、

「あれ??何故かお菓子を買ってしまった…」

って微々たる後悔をするのでした(笑)

 

優しいを通り越して、まるで天使のような気遣いをする!?

 

ある親御さんがおっしゃっていたのです。

 

子供「ママ、最近疲れているんでしょ??肩揉んであげるよ~♪」

 

これは素直にすごい…

ここまで大人の心配をする子供がいるとは、

一体どんな教育をしているのでしょうか??

もしかして何かキャラを作っているのでは??

 

いえいえ、決してそんなことはありません。

むしろ「キャラを作る」という高等テクニックは、

お菓子が喉から手が出るほど欲しい年齢では難しいですから。

 

ですがこれは子供にたくさんの経験をさせることで、

他人の心配をしっかりとできるようになったのです!!

 

子供はわがままな生き物ですが、

他人を心配することができるようになるのって、

本当にすごいとあなたは思いませんか??

 

子供は本能に従ってありのままに行動しますが、

経験を積むことで理性を醸し出すことができるのです。

 

ここまでの成長を目の当たりにすると、

あまりの驚きで開いた口がふさがりません!!

 

子供「先生の肩を揉んであげるよ~」

私「天使すぎて気絶しちゃいそう」

 

私は疲れなんて知らない体になりました(笑)

 

子供に経験させるのはいいことですが、子供としっかりと相談するように!!

 

 

子供にしっかりと経験をさせることで、

現実的なメリットは説明できたと思います。

 

ですが子供に無理強いさせるのだけは本当にいけません!!

上記で説明したのはあくまで成功したパターンです。

 

もし経験という名の習い事を無理にさせると、

子供から反感を買う可能性がグンと伸びることに…

 

親子関係の崩壊という表現が正しいと思います。

 

常に眠たそうな子供って悪いイメージを持たれる可能性が…

 

私が授業をしていると、

常にとっても眠たそうな生徒さんがいらっしゃるのです。

 

私は

「う~ん、やる気があるのかなぁ~」

って感じてしまってちょっと怒ってしまったのですよ。

 

でも生徒さんは

「だって水泳の後なんだから疲れているもん!!」

って反発をしてきたのです。

 

確かに水泳は体力的に疲れてしまいますよね…

 

それで親御さんに相談をしてみると、

「あ、そうですか、すみません、習い事が多くて…」

っとそんな感じに理由を教えてくれました。

 

あなたはこの点についてどうお考えですか??

きっと

「集中力が欠けているのに、習い事をさせるのは時間の無駄」

って感じるのではないでしょうか??

 

あなたの言っていることはド正論です!!

そうなんですよ、本当にもったいないですよね~

 

しかも子供が疲れきっているのに、

さらに習い事のオンパレード…

 

5kmのマラソンを力尽きるまで走ったのに、

もう一回走って来いって言われているのと一緒。

 

なので子供の体力面をしっかりと相談することが大切です。

 

子供とは直接関係ないのですが、資金的な部分を考えないと…

 

習い事をさせるのって、

とってもお金がかかってしまうんですよね…

 

ある親御さんは

「食費を割いてまで習い事をさせています」

っと言っている人がいたのです。

 

え??嘘でしょ??

そこまでして子供に習い事をさせているのですよ。

 

私は反射的に

「育ち盛りの子供がいるのに、食費の節約はちょっと本末転倒なのでは??」

っと言ったのです。

 

そしたら親御さんは

「人の家庭にあまり口を突っ込まないで頂きたいです」

と話の本質をずらした返事が返ってきたのです。

 

これって下手したら虐待に近い行為。

そこまでして子供に経験値を積ませたいのか??

子供はシミュレーションゲームの駒ではありませんよ。

 

この記事を見ているあなたは分かっているでしょう。

 

まぁ、ここで言いたいことは、

子供に経験を積ませるためには、ある程度の資金は必要

ってことを話したかったのです。

 

またとある激安グッズを使って、

子供の教育に役立てることが可能なのですよ。

もしあなたが資金的な面を考えて、

教育を断念したいと思っているのであれば、

以下の記事を参考にしてください。

 

まさかのダイソーの積み木でお勉強ができるのですよ!!

セリアで売っている激安ひらがなカードでさらにお子様の知識を蓄えよう♪

 

子供は十分に可能性を秘めた存在!!これは間違いありません!!

 

 

子供って覚えるスピードが尋常ではありません。

わが子って天才なのでは??

っと感じる家庭も少なくないのですよ。

 

私も授業をしていて子供の可能性を

ひしひしと目にすることがたくさんありますから。

 

それでその可能性を一気に高くするために、

たくさんの経験を積ませている。

とっても理に適った行動ですね。

 

ですがその行動には絶対に限度が必要です!!

 

子供の体力、精神、これらをしっかりと把握することが、

親のやるべきことナンバーワンですよ。

 

とにかく習い事を時間いっぱいまでやらせる

という経験という名のあり地獄だけでは避けてくださいね。

子育てで一番辛いのは体力面。どうにかして乗り気らないと…

 

あなたは子育てをする中で、

一番辛いと感じるのはどこですか??

 

私はたくさんの親御さんにお話を聞いたことがありまして、

みなさんはこういう感じに口にしています。

 

「体力が本当に辛い…旦那も手伝ってくれたらいいのに。」

 

特に男の子のお子様がいらっしゃるところは、

地獄のように体力が吸い取られていくと言っていましたね。

男の子だけに限らず女の子も大変と思います。

 

はっきり言って子育て全般が、体力的にきついのは周知の事実でしょう。

 

ご飯を作ったり、洗濯をしたり、

子供の面倒を見たり…

1日のスケジュールを確認してみると、

私は一体どこで休息を取ればいいのだ!?!?

って感じてしまいますよね。

 

ですが悲しいことに子育てに休息なんて文字はありません。

じゃないと家のことが一切回りませんから。

家のことやって子供のを世話をやって。

そして気付いたらおばあちゃんになっている可能性が…

 

でも子供がいる以上、

親であるので休んでいられません。

 

このあまりにも辛すぎる子育ては、

一体どうやって乗り切っていけばいいのでしょうか??

 

私はたくさんの親御さんに、

いろいろと質問をしてみたので、

この記事で徹底的にまとめたいと思います♪

 

子育てのための体力って一体何が辛いのでしょうか??

 

 

親御さんがいつも子供をつれて、

私が働いている幼児教室にきます。

 

その時に親御さんは

「はぁ~、教室に来るまでにめっちゃ疲れましたよ~」

って言っているのです。

 

私は「いつもお疲れ様です(汗)」

って言っています。

 

一体何が大変なのでしょうか??

その親御さんにお話を聞いてみると、

親御さん「子供が男のなのであまりにもフリーダム過ぎて、言うことを聞かないのですよ~」

なるほどね~

 

子供って本能に従って生きているので、

自分が好きなようにしないと、

すねてしまうことがとっても多いのです。

これが子供の魅力なのですが、

あまりにもごねられるとこっちまで疲れてしまう。

 

きっとあるあるなお話でしょうね。

でもそんなことが毎日続いてしまうと、

体力的に辛いのですが精神的にもきてしまいます。

できればそんな問題を解決したいですよね~

 

対策1・無理やり親がテンションを上げる!!

 

疲れているのにテンションを上げる??

ちょっと意味が分からないんだけど…

 

あなたのお気持ちが痛いほど理解できます。

だって子育てで体力が奪われているのに、

さらにテンションを上げるのってかなり酷ですから。

ってか余計に体力を奪われてしまいそう…

 

ですがよくよく考えてみてください。

子育てによって体力が奪われている原因は何ですか??

きっと子供がなかなか言うことを聞かないから。

 

なかなか言うことを聞かないので、

親が口を酸っぱくしていっているため、

さらに体力が無くなってしまう。

 

じゃあ何で子供はあまり言うことを聞かないのでしょうか??

多分ですがあなたはピンときていることでしょう。

 

子供って基本的に楽しいことが大好きですから。

 

ここまできたら子供をコントロールするのは、

簡単だとあなたは感じませんか??

 

ちょっと例えを上げてみますね。

私の教室に子供がたくさんやってくるのですが、

中にはしぶしぶ来ている子供もいます。

理由は自分が好きなことをしていたのに、

途中でお母さんに遮られたから。

 

お母さんもヘトヘトしています。

お互い大変な状況ですね…

 

でもこの問題って簡単に改善することができるのです。

 

お母さん「今から楽しいところにいこっか↑↑」

子供「うん!!楽しいところにいきたい!!」

この調子で教室に連れてくるのです。

 

そしたらお母さんの体力が奪われることはありませんし、

子供の機嫌もアゲアゲ状態♪

 

これをするだけで、

子育ての体力をかなり節約することができるのです。

そして子供がグダグダする時間も改善できるので、

親がゆっくりする時間を確保することにも繋がります。

 

テンションを上げることは確かに体力が吸われるのですが、

先行投資として考えてやってみるといいですよ~

 

対策2・全ての物事に全力で取り組まない!!

 

「全力で取り組まない」

という言葉は一見悪いように見えますね。

 

ですがこれってとっても大切なことです。

例えばですが家事を例にしますね。

 

あなたは部屋を掃除するのに掃除機を使うでしょう。

ここであなたは掃除をするにあたり、

どの程度をこなしていますか??

 

これって人によっては毎日隅々までやっています

って人もいらっしゃるのです。

 

「毎日隅々まで掃除機をかけているのですか!?」

って私はビックリしました。

だって毎日隅々までやっていたら、

そりゃ時間も無くなりますし、

掃除だけで体力が奪われるでしょう。

 

なのである程度手を抜くことが大切なのです。

目にするところが多い場所だけやっておくとか…

 

そして旦那が暇している休日に、

隅々掃除をするなどをして工夫をすればいいのですよ。

 

きっとこの記事を読んでいるあなたにも、

何かしら手を抜ける物事があるはず。

今一度考えてみてはいかがでしょうか??

 

きっとあなたの忙しすぎる毎日に、

ちょっとした余裕ができると思います♪

 

対策3・逆に子供に熱が入りすぎている可能性

 

私の教室に通っている親御さんたちは、

めっちゃ教育熱心なんですよね。

 

幼児教室で毎週の宿題を出しているのですが、

その授業があった日だけで終わらされています。

素直にすごい…

 

でもこれってあなたはどう思いますか??

子供と接している時間があまりにも長い感じがしませんか??

 

子供と長い時間一緒にいることはいいことですよ。

ですが子供だって親だってプライベートな時間が欲しい。

しかもお勉強なので、息が詰まることが多いのですよ。

 

これじゃあ親も子供も疲れてしまう可能性が高くなります。

 

なのであなたと子供が一緒にいる時間を、

ちょっとした遊び時間にしてみるのはいかがですか??

子供と遊ぶのって意外と楽しいので、

疲れが吹っ飛ぶ可能性がとっても高いのですよ~

 

でもあなたはまじめなので、

お勉強をしたいという気持ちがあるのではないでしょうか??

 

ちょっとあなたに読んで頂きたい記事があります。

子供と遊びながらお勉強ができる方法ですよ♪

 

セリアのひらがなカードで楽しく遊びながら勉強タイム♪

動物なりきり遊びで子供と楽しく感性を育てる♪

ダイソーの積み木が万能!?積み木を使ってお勉強しちゃいましょう。

 

子どもたちの大好きなおもちゃの1つに

『積み木』がありますよね。

 

いつも何気なく遊ばれている積み木ですが

実は幼児のお勉強に打ってつけなのを知っていましたか⁇

 

子どもたちが大好きなおもちゃの上

お勉強でも使えるなんてもう積み木から目が離せません!!

 

幼児教室でも使いたい!!ダイソーの積み木がやばい。

 

 

幼児教育に力を入れている親御さんが

とっても多い今日。

 

マジで幼児教室でも使いたいと思うのが

『ダイソーの積み木』です!!

 

ほんとすごいんですよ( *´艸`)

お家でお勉強している生徒にもお伝えしちゃうぐらいです!!

 

あなたはダイソーの積み木を見たことがありますか⁇

組み合わせて丸になる形が売っているだけでもすごいと思うのに

三角や四角まで!!

 

他にもいろいろな形を組み合わせて遊ぶものもあります♡♡

 

今まで「こんなのあったらなー」

と思っていたものが全てダイソーで手に入ってしまうんです!!

しかも100円で!!

 

もう高いおもちゃを集める必要もありません。

 

ダイソーも角材も使える!?そんなものまであるの⁇

 

ダイソーは積み木がすごいだけではないんです!!

手のひらサイズの角材もお得に購入できるため

手作りの積み木まで作れちゃうんです( *´艸`)

 

お教室では

面によって色を変えてある積み木を使っています。

ニキーチンの積み木と言ったら知っている方も多いかと思います。

 

ニキーチンがすごく面白いんですよね。

でも購入するとめちゃくちゃ高いです。

 

それがダイソーの角材さえあれば作れちゃいます!!

 

角材のためやすりや色塗りなどの手間はかかってしまいますが

お金には変えられない。

 

積み木ごとに色を変えても面白いですよねー

 

ダイソーの角材はある程度形もそろっていて

いろいろなものがあるので子どものおもちゃを作るのにおすすめです!!

 

積み木を使ってどんな勉強ができるの⁇

 

 

ダイソーの積み木がお勉強に使えるのは

なんとなくわかっていただけたかと思います。

 

でも、子どもたちに自由に遊ばせていては

勉強につなげることはできません。

 

そのため親の協力も必要になります。

 

積み木でできるお勉強は

「色」「形」「数」「立体」

など様々です!!

 

 

小さい頃は覚え始め。

「赤色はどれ⁇」と聞いても

なかなか正解の物を持ってきてくれません。

 

そのためまずは色から教えてあげてください。

 

「これは〇色だよ。じゃあ同じ色はどれ⁇」

など興味を引くような声掛けをすれば子どもたちは

どんどん自分からお勉強をするようになります。

 

同じ色を積んでタワーを作って遊んでもいいですね♪

 

 

形を教えてもいいです。

積み木って円柱や三角柱、橋の形など

様々なものがあります。

 

ダイソーの積み木も同じように

いろいろな形がそろっていますね。

 

それをいくつか集めて

丸・三角・四角のお勉強をすることもできます!!

 

 

色や形に慣れてきたら

「赤色で三角の積み木をちょうだい!!」

 

などと、どんどん難しくしていけば

何歳になってもお勉強として使うことができますよ♪

 

イメージ力にも!?積み木の可能性は無限大。

 

積み木って色々な形があるから

面白い形を作ることができますよね♪

 

本来子どもたちが楽しく遊んでいるのは

積み木を積んでいるときだと思います。

 

どんな形ができたかなど

一緒にお話ししてあげてください!!

 

お家や車

ロケット

滑り台

 

他にもお題を出して

子どもとどっちが上手にできたかなどを

競っても面白いですね♪

 

 

私のお教室ではよく積み木を使って

計算をしています。

 

〇+〇=?

 

などのお勉強をするときには

すごく使えるのですごく便利です!!

 

慣れてくれば積み木を使わなくても

算数の計算ができるようになりますしね( *´艸`)

 

幼児教育は高いものばかりではない!!

 

 

あなたは幼児教育と聞いてどのように思いますか⁇

大半の方がやらせたいけど高い!!と答えるでしょう。

 

でも幼児教育は高いだけではないんです。

 

ダイソーの積み木で勉強ができるように

親の発想次第で安くお勉強をさせることだって

できてしまうのです。

 

幼児教育をするなら親の助けが必要!!

子どもには将来勉強で苦労してほしくないですよね。

 

そのためには今の積み重ねです。

 

幼いころから楽しく勉強ができれば

自然と勉強が好きになる子だってたくさんいます!!

 

無理して高いものを買うのではなく

目の前のできることから始めてみましょう。

 

 

ダイソー以外にも100円ショップはたくさんあります。

 

どのお店にも子どもたちが使える楽しい道具が

たくさん売っています!!

 

遊ぶのは今だけ。

おもちゃにお金をかけるよりも

楽しく遊べてお勉強もできちゃうおもちゃを

購入してあげてください。

 

でも、勉強させたいからと

無理やり押し付けてはだめですよ××

 

何をやるにも

『親子で楽しく♪』を意識してあげてください(*’ω’*)

 

 

他にも、100円ショップのもので

お勉強に役立つ記事を公開していますよ!!

 

こちらをクリック↓↓

セリアで販売されているひらがなカードがお勉強にピッタリ!?

 

幼児の教育として、動物なりきり遊びってとっても有効なんですよ!!

 

親「これは羊さんだよ~」

子供「メーメー」

こんなやりとりはあなたもやっているでしょう。

 

子供って動物のことを、

動物の鳴き声で表現でするんですよね。

うん、聞いているだけで、

子供のかわいさがどんどん伝わります。

 

それで動物の鳴きまねをするのはいいのですが、

これを利用して

動物なりきり遊び

ってのがあるのですよ!!

 

ルールはとっても簡単で、

あなたがイメージしている通りです。

動物の鳴きまねとポーズをするだけのゲーム♪

 

とってもシンプルな遊びなので、

育児や家事&仕事などで時間が取れないあなたでも、

楽しく子供と遊ぶことができますよ~

 

それでこの動物なりきり遊びなのですが、

最近、教育としてとってもいいと言われています。

 

私はとある幼児教室で先生をしていて、

動物なりきり遊びのよさについて、

研修で勉強をしてきたのです。

 

きっとあなたも「あっ!」っと驚くようなよさに

気づくと思いますよ。

 

それでは動物なりきり遊びのよさについて、

徹底的にまとめたいと思います♪

 

動物なりきり遊びのよさとは一体??将来も心配しなくて済む!?

 

 

動物なりきり遊びのよさは、

何度も申しますがたくさんありますよ。

 

しかも超簡単なので、

あなたもきっとエンジョイしながら、

子供と楽しむことができるでしょう。

 

その1・さらに子供と深く関われる時間となる!!

 

あなたは

「筆者は何を言っているのだ??」

ってなるでしょう。

 

だって子供がいるってことは、

子供と親は絶対に関わらないといけませんから。

なのに改めて子供と深く関わるなんて、

何をとんちんかんなことを言っているのでしょうか??

 

あなたの反応も当たり前でしょう。

 

それであなたに聞きたいことがあるのですが、

あなたは子供としっかりと関われていますか??

 

きっと育児や仕事、家事で時間に追われていると思います。

そのせいでなかなか子供と面と向かって、

楽しく遊ぶ時間を取れていると考えていますか??

 

多分ですが、

「もしかしたらちゃんと関われていないかも??」

みたいなあやふやになっているのでは??

 

もしあなたが少しでもあやふやな気持ちがあるのでしたら、

この動物なりきり遊びは打って付けですよ♪

 

だって子供と真剣に動物の真似をしているので、

子供からしたら

お母さんと一緒に遊んでいる~

となり、とっても満足した気持ちになりますから。

 

子供ってやっぱりお母さんお父さんが、

一番大好きなんですよ。

 

なので動物なりきり遊びは、

子供としっかりと深く関われるきっかけになるのです。

 

子供もこれまで以上に満面の笑みを浮かべることでしょう!!

子供が超満足げにしている姿を想像してください。

あなたはきっと本日の疲れが吹っ飛びますから。

 

その2・子供とのコミュニケーションがしっかりと取れる!!

 

子供とのコミュニケーションって

とっても大事なことなのです。

きっとあなたはこの点について、

重々承知していることでしょう。

 

コミュニケーション力があると、

自分をしっかりと表現することができるのです。

 

たまに何を考えているか分からないお子様を見るのですが、

これってコミュニケーション力が不足しているから。

 

自分の考えていることを相手に伝えたいのですが、

一体どうやって伝えていけばいいか分からないのです。

 

こんなことを言っては失礼かもしれませんが、

あなたのお子様は、しっかりと自分のことを話しているでしょうか??

 

ちょっと思い返して見てください。

もし少しでも心当たりがあるのでしたら、

動物なりきり遊びを少しでもいいので、

毎日試してみるといいでしょう。

 

親と一緒に何かしらのことをするのは、

子供にとって、超刺激的なのです。

子供からすると親にどうやって自分のことを伝えるのか、

勝手に試行錯誤を繰り返すので、

コミュニケーション能力が身につきます。

 

その3・優しい人間になる可能性が大幅に上がります!!

 

少し話がそれるのですが、

動物って人間の子供とは、

別の意味で癒しを与えますよね。

 

動物を飼ったことがある人ならば、

すぐさま頷くことでしょう。

 

それで子供が動物になりきることで、

動物について何かしらの知識を得たことになります。

この知識を得るという部分に注目してください。

 

ちょっと例を挙げるのですが、

動物って何で鳴くのでしょうか??

きっといろんな理由があって、

鳴くという動作をしているのですね。

ちょっと私は専門者ではないので、

詳しいことは分かりませんが…

 

ですが子供って理由を探ることが大好き。

動物について探っていると、

子供って不思議と、

動物は命を宿している生き物

と認識するようになるのです。

これがめっちゃ大切になるのですよ。

 

子供は最終的に

動物には愛を込めてしっかりと優しくしないといけない

という答えを勝手に導き出すことでしょう。

 

この子供が勝手に導いた素晴らしい答えは、

人間にも優しくするという応用をします。

 

なので動物なりきり遊びって、

子供の感性を整えるゲームとして

立派なものになるのです。

 

あなたにおすすめの記事!!

↓ ↓ ↓

セリアのひらがなカードで教育する方法がやばい!?

 

動物なりきり遊びに義務感はいりません。楽しくやっていきましょう♪

 

 

せっかく無い時間を無理やりつくったので、

子供と本格的に遊ぼうではないか!!

っともしかしたらあなたは思うでしょう。

 

ですがこの動物なりきりは楽しくやっていってください。

ただ単に子供とコミュニケーションをとって遊ぶのですから

教育という概念から外れることが大切です。

 

本格的に勉強という意味でやってしまうと、

ついついあなたに熱が入ってしまって、

子供がちょっとひいてしまう可能性があります。

 

ただの遊びに勉強という概念を取り入れると、

きっと子供は遊ぶことが嫌いになるかもしれません。

 

子供ってやっぱり遊ぶことが大好きなので、

その大好きな遊びが嫌いになってしまうと、

想像もしないような出来事が起きる可能性があるのです。

 

遊ぶのが嫌いな子供ってもう子供でもないような…

一体どこで道を踏み外してしまったのか??

など悲しいことに目を向ける可能性があるのですよ。

 

とにかくエンジョイすることだけを考えてくださいね。

きっと子供は最高に楽しんで、

もっともっとあなたのことを好きになるでしょう!!

セリアで販売してるひらがなカードは幼少期の教育玩具として適切??

 

私はとある幼児教育で先生として働いています。

ここ最近、ちょっと気になるものを見つけたのです。

 

私が働いている教室の親御たちが、

みんな口を揃えて

「セリアのひらがなカードがいい!!」

っと言っているのですよ。

 

みなさん教育熱心なこと。

とっても素晴らしいことですね~

 

それでセリアのひらがなカードの何が、

そんなに親御さんの心を動かしているのでしょうか??

 

私「セリアのひらがなカードって何がいいのですか??」

親御さん「安くて質が高いんですよ~」

 

安いってのは確かにいいことですね。

ですが質が高いとはどういうことなのでしょうか??

 

質が高いという意味は分かるのですが、

カードに質が高いと言われても、

いまいちピンとこないのが正直なところです。

 

セリアのひらがなカードって一体何がいいのでしょうか??

 

 

上記でも申しましたが、

まずはコスパ面でかなり助けてくれる。

だって100円ですからね~

 

安いってのは確かにいいことですが、

問題はそれを子供に対して、

どのようにお勉強をさせていくのか??

 

しっかりと子供が集中してお勉強をしないと、

ひらがなカードの意味が全くありませんから。

 

高いひらがなカードと比較しても遜色がない!!

 

セリアのひらがなカードって、

けっこう立派なものなんですよ~

 

実は私の家の近くにセリアがあるのですが、

悲しいことにひらがなカードはありませんでした。

なので他のサイト様で紹介しているところを、

記載したいと思います!!

 

セリアのひらがなカードを紹介しているところ

 

とってもシンプルで分かりやすいと思いませんか??

これなら子供が迷うことなく、

ひらがなを覚えることができるのです。

さらに絵に描いている物までも覚えるので、

一石二鳥となっています。

 

一方で高いものはどうなっているのでしょうか??

私は楽天ショッピングで調べてみました。

 

 

こんな感じになっているのです。

あなたはどう思いますか??

ちなみに値段は1300円くらいします。

 

別にセリアのひらがなカードでいい!!

ってあなたは感じませんか??

 

セリアのひらがなカードは、

100円でクオリティが高いのです。

一方で値段の高いひらがなカードは、

セリアのものとそこまで変わらない。

 

だったら安いものでいいですよね~

 

セリアのひらがなカードは安いのに丈夫!!

 

セリアのひらがなカードは、

意外と耐久性が優れているのです。

 

トランプのように意図的に破ろうとしても、

なかなか破ることができません。

ちなみに私の教室に通っている親御さんが言っていました。

 

しかもカードって意外と多きいのですよ。

だから丈夫ってことは、

カードがそれ以上に細かくなる可能性は少ない。

 

ってことは子供の口に入る危険性が少ないのですよ!!

 

子供が安全にひらがなカードで遊ぶことができるのです。

いやはや、なかなか画期的なカードですね~

 

セリアのひらがなカードの使い方はとっても簡単!!心から楽しむのみ♪

 

 

親御さん「このカードはなぁ~んだ!!」

子供「犬!!ワンワン♪」

 

この様子を想像してください。

ついついこっちまでにやけてしまう感じですね。

非常に幸せという言葉が適した

親子さんたちだなぁ~って私は思いました!!

 

でもただ単に使っている親御さんもいらっしゃるらしい。

例えばですが、

親御さん「これ何??」

子供「う~ん、分かんない…」

親御さん「何でこれが分かんないの??(はぁ~)」

みたいな感じです。

 

これじゃあ子供が全く楽しめないですよね…

何のためにこんなことをしているのだろうか??

って子供は心の中に秘めていることでしょう。

 

そしてそんなことをしていると、

最終的にお勉強が嫌いになってしまう可能性があります。

 

だからとにかくエンジョイしながら、

ひらがなカードを使っていきましょう。

 

子供って親のテンションが高いと、

子供までつられてテンションが高くなるのです。

テンションが高い=楽しい遊びが始まる!!

っと解釈するようになります。

 

ひらがなカードは実際にお勉強のために使うのです。

そのひらがなカードを使う勉強が

楽しいと解釈するようになれば、

どんどん子供の知識が広がるとあなたは感じませんか??

 

だからこそあなたにはテンションを高くして、

子供とひらがなカードを取り組んで欲しいのです。

 

疲れていても、時間があまりなくてもちょっとだけでもいいのでやる!!

 

そしてもうひとつ大切なのは、

継続的にひらがなカードを行うこと。

 

子供は当たり前ですが、人間です。

ってことは時間が経過すると

いくら頭の柔らかい子供でも、

物を忘れてしまうのですよ。

 

なのでできるだけ毎日継続して

ひらがなカードでお勉強をするのを

欠かさないことが大切になるのです。

 

ですがあなたは家事&仕事&育児

でなかなか時間を割けない可能性があります。

忙しいと自分の休憩時間というものを

本能的に欲しくなってしまうからです。

 

「今日は疲れたからひらがなカードは明日でいっか!!」

みたいな感じになってやらない日があるでしょう。

こういうのって言ってはなんですが、

最終的に親の癖となってしまうのです。

 

せっかくひらがなカードを取り組んだのに、

三日坊主になってしまっては、

子供も諦めやすい子になる可能性があります。

 

とにかく忙しくても

5分だけでもいいので、

子供とひらがなカードで遊びましょう。

きっとあなたなら5分という時間を

自分なりに工夫して作れると思います。

 

お子様とのひらがなカードライフを応援しています!!