1歳半から勉強を始めたいのですが、何をすればいいのですか??

 

 

あなたは何で1歳半になった子供に、

お勉強をさせようとしているのですか??

 

 

あ、別にあなたを責めている訳ではありまんよ!!

きっとあなたには深い事情があって、

子供にお勉強をさせようとしているのでは??

 

 

私も子供が1歳くらいになった頃から、

お勉強を始めさせたことがあるのです。

 

 

理由としては

私自身学力が無かったから!!

 

 

お恥ずかしいお話になるのですが、

私は大学受験に失敗をしてしまったのです。

最終的にはけっこう下のランクの大学へいく羽目に。

そして大学生活では遊びまくって、

後悔することが圧倒的に多かったのですよ。

まぁ、これに関しては自業自得ですが。

 

 

でも失敗した私だからこれが言えるのです!!

勉強ができることで存することは全く無い!!

 

 

私の周囲には賢い人がちらほらいたのですが、

頭の悪い私連中はその人たちに尊敬の眼差しを

何度も送っていたのです。

しかも賢いから先生の信頼もかなり厚い。

 

 

私は何度も後悔をしたのです。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
私も勉強ができたらいい大学へ行っていいところに就職ができたのだろうな~(後お金もじゃんじゃん稼げいたかも[心の声])
勉強ができることでメリットがとんでもないよね!!
私だってもし勉強ができていたらな~なんてことを今でも考えてしまうよ~
お悩みママ
お悩みママ

 

 

だからこそ子供に勉強をさせたい!!

1歳半から勉強をしていけば、

子供はどんどん学力を伸ばすのでは??

 

 

しかも1歳半なので

物事の吸収率は物凄いのもあなたは知っているでしょう。

 

 

私の年齢になってから勉強をしても

忘れることばかりだからなおさら分かりますよね。

学生の時は勉強をすれば

ある程度のことを覚えていたのに、

今では忘れるのですから。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
学生の時は勉強すればちょっとは覚えれていたんだけどなぁ~
おばさんになった今は勉強してもすぐに忘れてしまうよ(TT)

 

 

さて、1歳半の子供にはどんな勉強をすればいいのでしょうか??

 

 

勉強ができない子供にめちゃくちゃイライラしてしまいます。

 

 

1歳半の勉強方法はかなり限られます。どのように進めていくべきか??

 

 

 

 

1歳半だからいろんなことを覚えそうですが、

果たしてどんな風に勉強を進めていけばいいのでしょうか??

これって本当に難しいんですよね。

 

 

だって1歳半ってできることが限られますから!!

 

 

あなたが話している言葉の内容を

完璧にまだまだ理解できませんよね。

しかも覚えている言葉も少ないです。

 

 

その少ない言葉の中から、

子供が理解できそうな言葉を選択して、

子供に勉強を教えないといけません。

 

 

そっか~
子供って覚えている言葉といってもごくわずかだもんね。
そのごくわずかな言葉を選択して理解させないといけないのかぁ~
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
自己流でお勉強を進めるのもいいんだけど、かなり四苦八苦するよ。
親も子供もずっと悩んでいる状態が続く可能性もあるからね。
気付けば勉強の「べ」の字すらできていない状態かな??

 

 

勉強を意識してしまったら、勉強にならない!?

 

 

私は子供に勉強を教えようとして、

なかなかうまい具合にいきませんでした。

 

 

何でうまく勉強ができなかったのでしょうか??

何度も言いますが子供ができる範囲は限られています。

 

 

その限られたお勉強の中で、

一体どうやってやっていいのか分かりませんよね。

私は手探りで勉強を進めていたのですが、

全く子供にとっては意味の分からないことになっていたのです。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
まだ相手は小さな子供だから、どういう風に勉強を進めていいのか計画を立てないと訳が分からなくなるんだ。
そういうことかぁ~
でも計画を立てるにしてもどうやって立てたらいいのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
計画の立て方なんだけど、はっきり言って全て子供次第になるよ~
子供の集中力やどんな言葉を覚えているのか??
などそういう点を考慮して計画を立てるといいよ♪

 

 

また無理に子供に勉強を共用するのはよくありません。

子供が勉強を嫌いになってしまいますから。

 

 

いかにして勉強が楽しいものなのか??

を意識しながら勉強を進めるといいでしょう。

 

 

でも私の場合は勉強を意識したあまりに、

勉強になっていなかったのです。

 

 

日常生活を活用して子供に徐々に物事を覚えてもらう!!

 

 

一番いいのは日常生活を利用することです。

日常生活を利用するって…

とあなたは疑問を抱えたかもしれません。

 

 

例えばですが子供にお菓子を与えます。

3つのキャンディーを渡す際に

なんて子供に声をかけますか??

 

 

多分ですが、

「キャンディーあげるから食べなさいね~」

などと子供に話すと思います。

 

 

確かにそのようにお話をするのはいいのですが、

これでは少しもったいないのです。

 

 

こうやって子供に声をかけてみるといいですよ。

「キャンディーあげるよ♪さて、何個あるかなぁ~」

という感じでやってみると、

子供は自然と数字を覚えていくのです!!

 

 

そういうことね!!
それなら子供も無理なく数字を覚えていけるね♪
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
私は勉強を意識してしまって、何をやればいいのやら…
と頭を何度も抱えたよ~
でも日常生活の中で工夫することで、子供に無理なく必要なことを教えられるからとってもいい方法だよ♪

子供が幼児教室の先生と相性が合わない場合はどうしたらいい??

 

 

子供の学力を伸ばすために、

幼児教室へ入れました。

 

 

子供は多分ですが普通に先生のお話を聞いて、

勉強をしているのですが、

少し違和感があるのです。

 

 

周囲の子供は楽しそうに勉強していますが、

我が子はあまり楽しそうにしていない??

 

 

これって一体何なのでしょうか??

自分の子供はもしかして

幼児教室の勉強が楽しくないのかな??

または周囲の環境に合わすのが苦手な可能性もあるのか??

 

 

などいろいろな不安が出てきました。

 

 

子供が授業を楽しそうに受けてないんだよね…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうなんだ。
もしかして何か嫌なことがあったのかな??
っと言ってもそんな雰囲気でもないんだよね??
そうなんだよね~
先生も一生懸命に授業をしているから、子供の集中力がないのかな??
って思ってたこともあったんだ。
お悩みママ
お悩みママ

 

 

何で子供が先生の授業を

集中している感じがないのでしょうか??

 

 

私は少し気になったので、

子供にこんなことを聞いてみました。

 

 

私「先生のことは好き??」

子供「う~ん、分かんない!!」

 

 

ん??これはちょっとおかしいぞ!?

私の子供は基本的に人が好きなのです。

始めて会った人と楽しく話すのが長所ですから。

我が子ながら人当たりいいんだなぁ~

なんて感心していたこともありました。

 

 

ですが先生があまり好きではない可能性があるのです。

だって子供が私の質問に、

即答で「好きだよ!!」って言わなかったのですから。

 

 

私「先生と何かあったの??」

子供「そういうのは無かったよ。」

 

 

うん、なおさらおかしい感じが…

先生が何もしていないのに、

我が子が人のことを好きにならないのか。

 

 

私はあまりにも気になったので、

いろいろと調べてみることにしました。

先生に直接聞く訳にもいきませんからね。

 

 

それで調べているうちに、

少し気になる情報を目にしました。

 

 

先生と子供の相性が悪いのでは??

という話をネットではいろいろ書いてったのです。

 

 

私はここでピンときました。

先生と我が子の相性がもし悪かったら??

そんな想像をしてみると確かに合点がいきそうです。

 

 

なるほど!!
先生と子供の相性が関係すれば、あまり熱心に授業を受けてないのも納得できるかも。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
たまに担当の先生が休んで、代理の先生が授業をするんだけど、その時は子供が楽しそうに授業を受けていたんだよね~
担当の先生には申し訳ないんだけど、我が子と先生の相性が悪い可能性が一気に出てきたの(TT)

 

 

さて、このままでは、

子供が学力を伸ばす可能性は少ないです。

だって先生と我が子の相性が悪いのですから。

 

 

一体どうやってこの問題を乗り越えればいいのでしょうか??

 

 

子供の習い事の先生が嫌です。やめるべきでしょうか??

 

 

幼児教室の先生と我が子の相性が悪い場合の対処方法とは??

 

 

 

 

せっかく高い月謝を払っているのに、

子供が授業をあまり集中していないのはもったいないです。

 

 

そんなことを続けているくらいならば、

いっそのことやめる方がいいのでしょうか??

でも幼児教室は質の高い授業をしているので

やめる選択肢ももったいない感じもしますね。

 

 

ですが子供と先生の相性を何とかしないと、

子供の学力を伸ばすのは困難を極めます。

 

 

一体どうやってこの問題を対処すべきなのでしょうか??

 

 

幼児教室の室長に相談をしてみて対策を練ってくれるか??

 

 

まず思い付く対策方法は、

幼児教室の室長に相談するといいでしょうね。

 

 

ですが基本的に幼児教室って、

1年間のカリキュラムが決まっているので、

なかなか先生を変えるのは難しいのです。

 

 

あなたのお子様の年齢のクラスが複数あれば

希望を捨てたものではありませんが、

1つしかクラスがないとさらに難しい可能性があります。

あなたのお子様一人のために、

クラスをもう一つ追加することになりますから。

 

 

あまりこういうことを言ってはいけませんが、

あなたのお子様一人のために新しいクラスを開放して、

また先生を付けることになります。

教室側としてはあまり利益が取れないことになるのです。

 

 

だからこそ室長の判断になります。

 

 

室長が対応をしてくれないならば、別の幼児教室に通うべき

 

 

こればかりは穂等にしょうがないのです。

室長が対応をしてくれない可能性も十分にあります。

 

 

そんな場合は別の幼児教室に通うといいでしょう。

でもいきなり別の教室で入会するのは避けるといいですよ。

 

 

下見を込めて体験授業を受けて、

どんな先生がいらっしゃるのかチェックをしましょう!!

 

 

ゆっきー
ゆっきー
どんな先生がいるのか調べておかないと、また先生と我が子の相性問題で苦しむ可能性があるからね。
先生の雰囲気、声のトーン、話し方など目に付く部分はしっかりと観察するのがコツだよ♪

 

 

あとは教育方針をしっかりと見定めるといいですよ。

あなたはお子様を幼児教室に連れて行くくらい

教育に熱心になっているお方です。

 

 

なのであなたの教育方針と教室の方針が、

しっかりと合致しているのかも重要!!

 

 

この部分をチェックしておかないと、

あなたが教室側に不信感を抱いてしまいますから。

 

 

あなたとお子様の相性の2つをチェックしましょう!!

小学3年生の子供が全く勉強ができないのですが…

 

 

子供がスクスクと成長をして、

小学3年生になりました。

 

 

勉強もより一層難易度が上がることでしょう。

子供からの視点では新しいことをどんどん学ぶので、

勉強も同時に大変になりますからね。

 

 

さて、新しい勉強に進んでいくことで、

3年生になって勉強のつまづくお子様も

ちらほら出てきている印象です。

 

 

この記事を開いているあなたのお子様も、

お勉強にあまりついていけてない状態ではないでしょうか??

 

 

親からすると今までできていた勉強が

少しずつできなくなっているので、

不安な気持ちがどんどん押し寄せてきますね…

 

 

そしてつい最近、子供にテストがあって、

テスト返却がありました。

子供のテストの点数があまりにも下がっているので、

あなたはもしかしたら発狂をしたかもしれません。

 

 

一体何で子供の学力が下がってしまったのでしょうか??

上記でも簡単にお話をしたのですが、

改めて詳しく原因を探してみましょう!!

 

 

勉強ができない子供にとにかくイライラが募ります…

 

 

3年生が全く勉強ができない理由とはなんでしょうか??

 

 

 

 

1年生、2年生の時はしっかりと勉強ができていたのに、

何で3年生になると勉強ができなくなったのか??

全くもって意味が分からないですよね。

 

 

子供は今までスムーズに勉強ができていたのに、

一体何で勉強の成績が悪くなってしまったのでしょうか??

 

 

う~ん、本当に何で勉強ができなくなったんだろう??
親からしてみれば明らかにおかしいんだよね~
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
まさにその通りだね
3年生になって急に勉強ができなくなるって違和感しかないもんね。
もう心配で仕方がないよね(TT)

 

 

3年生になって勉強ができなくなる理由は、

いろいろとあって難しいのです。

原因を特定したいところですが、

様々な理由があるからこそ大変になります。

 

 

ですが様々ある理由の中から、

原因として割合が多いものを見つけてきたので、

是非ともご覧ください!!

 

 

急激に勉強の難易度が上がったと思っている

 

 

1年生、2年生の勉強はそこまで難しくなかったけど、

3年生のお勉強が子供にとっては難しくなっている。

もしかしたらそんな問題を抱えている可能性があります。

 

 

もし3年生の勉強の難易度が上がって、

子供の勉学が学校に追いついていないならば、

あなたが勉強の様子を伺うといいでしょう。

 

 

大人からすると3年生の勉強は、

まだまだ余裕で解けていけるはずです。

 

 

どの問題が解けないのか??

また何が原因で解けないのか??

などの理由を徹底的に解明するのが重要になります。

 

 

とっても地道な作業になるのですが、

何度もあなたが子供の勉強の様子を伺って、

苦手なところを徹底的に潰しましょう!!

 

 

3年生の勉強内容ならまだ大丈夫かも。
でも塾などの選択肢も入れてもいいんじゃないかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
塾に行かせても全然いいと思うよ♪
でも子供の意見をしっかりと聞いたうえで、子供の塾を検討するのがポイントだよ!!
無理に塾に行かせてしまうと勉強に嫌気を覚えたらいけないからね~

 

 

勉強に対して自分の考えを持ち始めた

 

 

勉強に対して自分の考えが芽生えた可能性があります。

これって一見すると非常にいいことなんです。

 

 

ですが悪い意味で勉強に違和感を持ったらどうしますか??

「悪い意味って…」とあなたは感じたかもしれません。

 

 

子供が勉強に対してこんな思いを抱いたらどうしますか??

「勉強って何のためにしているんだろう??もしかして意味がないんじゃないのかな??」

と考えていたらかなり危ない状態です。

 

 

子供の根本的な考えから、

勉強を遠ざける認識をしてしまいます。

これでは確かに勉強の成績が下がりますね。

 

 

勉強に違和感を持ってしまって、

勉強をしなくなる可能性がありますから。

 

 

そんな場合は子供と今一度話し合ってみるのが大切です。

子供がどうしてそんな考えをしてしまったのか、

あなたの目で見極めてもらって、

真剣に話し合いをする必要があります。

 

 

子供が勉強に違和感を持っているのかぁ~
これじゃあ確かに子供は勉強をしなくなるよね(TT)
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
勉強が嫌いだから勉強をしたくないならまだ分かるんだよね~
でも自分なりに勉強に対しての違和感を持っているから対処するのが本当に大変になると思う。
勉強の大切さを子供に納得させるのは至難の業だからね…

 

 

親と子供がギクシャクしている可能性

 

 

親子関係はどうですか??

もしかしたら余計なお世話かもしれませんね。

 

 

ですが親子関係が少しでもギクシャクしていると、

子供は常に親子関係を気にしてしまって、

勉強に身が入らない状態になっている可能性があるのです。

 

 

子供って考えがまだまだ甘いと思うのですが、

実は意外なところで気を遣っている場面があります。

 

 

なので子供が親子との関係のせいで、

勉強ができなくなっていることもあるのです。

 

 

あなたも非常に忙しい毎日を過ごしているでしょうが、

子供に対してしっかりと目を配るのもポイント。

意外と親子関係をきっちりと見直すことで、

子供の成績が元に戻った!!

という声もあるのであながち間違いではありませんよ♪

子育て中にできたシミは治らない!?そんなのあきらめたくない!!

 

 

「えーーシミがいつの間に!?」

「ここにもシミが…」

 

子育てを頑張っていると

いつの間にかシミが…!?

 

そんなことも少なくありません。

子育て優先だからこそ自分のことは

後回しになってしまいますね。

 

子育て中にできたシミは治らない??

子どもが優先ではあるけれど

女性としての自分も捨てたくない!!

 

いつまでも綺麗なママでいられるように

ちょっとした時間で出来るスキンケアってないのでしょうか??

 

 

子どもを産んだらシミが出来る!?老けてみられるかも…

 

 

子どもを出産すると

ホルモンの影響でシミが出来ることがよくあります。

 

しかも結構大きなシミになってしまう方も

多いようで私もその1人です(>_<)

 

 

出産後子育てに忙しくて

全く自分の変化に気付かなかったのですが

ある日夫に言われました。

 

「なんか子供産んでから急に老けたよねー

目の下に大きなシミがあるし」

 

そりゃあ老けるでしょ!!

てか頑張って子供産んで育ててるのに

言うことはそれしかないんか。

 

とイライラしながら鏡を見てみたら

本当に目の下にシミが出来てる…(T_T)

 

こんなに大きいのに

なんで今まで気づかなかったんだろう。

とてもショックを受けてしまいました。

 

シミに気付いてからというもの

外に出かけて人に会うのが怖くなり

必要以上に外に出ることも出来なくなったのです。

 

 

子どもにも悪いと思ったのですが

心と体がついていかなくなってしまいました。

 

『周りはきれいなママ友ばかりだし

もしかしたら今まで顔のシミで笑われていたのでは!?』

 

シミって女性にとっては結構大きな問題ですよね。

どんどん疑心暗鬼になってしまい

年齢よりも老けてみられている恐怖を感じるようになりました。

 

 

あきらめないで!!シミが出来ても必ずきれいになれる。

 

子育て中はいろいろなことがあるので

どんどん心が落ち込んでしまいますよね。

 

シミも1度できてしまったらなかなか治らないし

かといってスキンケアを入念にする暇なんて

なかなかとることが出来ないし…

 

 

何かと制限されがちな子育てですが

あきらめないでください!!

 

シミは時間がかかりますが

必ず良くなることが出来ます(^^)

 

私も大きなシミがありましたが

今はだいぶ薄くなって目立たなくなりましたよ♪

 

子どもから目を離すことが出来ないので

なかなか思うようにスキンケアができなかったのですが

いくつか気を付けるようにしていました。

 

 

◇ 洗顔は泡パックをする

◇ 化粧水は安くてもいいのでたくさん使う

◇ 出かけるときは必ず日焼け止め

 

私が特に気を付けていたのは

この3つですかね。

 

肌に負担がかかりやすい洗顔は

泡パックでこすらないようにして

化粧水はスプレーボトルに詰め替えて

出来るだけすぐ手に取れるところに

何か所かおいていました。

 

ちょっと乾燥が気になるなーという時や

ボトルが目に入った時には

シュシュッとかけれたので便利ですね♪

 

日焼け止めもスプレーでした!!

時短で素早くつけることが出来るので

有難いです。

 

あなたも自分の子育てに合った

スキンケア方法を模索してみてくださいね!!

 

あきらめなければ

必ずシミをなくすことができますよ。

 

あなたにおすすめの記事↓↓

子育て中に自分が太ったことに気付いて悲しい…

 

育児の大変さを分かってくれない旦那にもう怒りしかありません。

 

 

旦那と育児の話をするのですが、

旦那が育児の大変さを分かってくれません。

 

 

私はもう本当にイライラするんですよね。

だって口を出す癖に

育児の手伝いをしないのですから。

 

 

もしかしたら私にもいけない点があったのかもしれません。

でも文句を言うくらいだったら、

少しは手伝って欲しいではありませんか。

 

 

もし手伝ってくれていて、

多少の文句を言うのであれば、

私もある程度は飲みこもうと思っています。

 

 

でも全く手伝ってくれないのに、

文句だけは達者に言ってくるのですよ??

誰だってイライラしてしまいませんか??

 

 

きっとこの記事を開いているあなたも、

旦那が育児の大変さを分かってくれてないため、

かなり精神的な負担を感じていると思います。

 

 

育児でイライラをしてしまうのはまだ許せるのですが、

旦那にイライラするのはさすがに疲れますよね。

 

 

さて、育児の大変さを分かってくれない旦那と

一体これからどうやって生活をすればいいのでしょうか??

ストレス100%の生活にはしたくないですよね。

 

 

この記事で育児を分かってくれない旦那について

徹底的にまとめたいと思います。

 

 

旦那が育児で全く使えないのですが、どうしたらいいのですか??

 

 

旦那に期待をするのをやめましょう。これが一番精神的に良かったです!!

 

 

 

 

そもそも旦那に期待をし過ぎている可能性があります。

私も旦那に育児の大変さを理解して欲しくて、

旦那にいろいろと頼ろうとしたことがありました。

 

 

私「ごめんけど、オムツ替えをしてくれない??」

旦那「え??それはお前がやることだろ??」

 

 

大体こんな感じのやりとりでしたね。

私は頭がピキっとなった記憶があります。

 

 

「何が私の仕事だぁ!?あんたの子供でもあるんだよ!?」

っとすごい剣幕をまくし立てて怒ったこともあるのです。

 

 

でも私の訴えはどうも旦那には響きませんでした…

これが私の旦那か…

男選びを間違えてしまったのかな??

 

 

ゆっきー
ゆっきー
旦那のセリフには本当にイライラがピークに達してしまったね。
育児の大変さを全く理解していない証拠だよ…
自分の旦那ながら非常に恥ずかしいよ(TT)
旦那も一生懸命仕事をしているからこそ、育児は妻に任せるという考えなのかな??
でもこれって非常に難しい問題だよね~
お悩みママ
お悩みママ

 

 

なので私はこう考えるようになりました。

旦那に頼るという気持ちがあったからこんなイライラしているんだね。

だったら旦那に頼るのをやめて、

使える時だけとことん使ってやろうではないか!!

 

 

細かい育児を理解していない旦那には子供と遊ばせればいい!!

 

 

旦那は基本的に仕事をしているので、

細かい育児は把握していません。

なので母親のペースで育児ができるのが大きなメリット。

 

 

ここで私が言いたいことは、

旦那でもできる面倒くさくない育児を

旦那に徹底的に任せてみる方法です。

 

 

私の旦那は意外にも子供と遊ぶのが大好き!!

なので子供と毎日遊ばせてやろうと考えたのです。

 

 

旦那「ただいま~」

私「(子供に小声で)パパが帰ってきたよ♪思う存分遊んでもらいなさい(^^)」

子供「やったー、パパ~、いっぱい遊ぼー」

 

 

私はここで一気にひらめいたのです。

これめっちゃいい方法じゃないですか。

毎日子供と旦那を遊ばせて自分の負担を減らしてやろう。

しかも旦那も楽しそうだから永遠と使える方法だね♪

 

 

その間に私は少しばかり休憩を入れるのです。

子供も旦那も私もハッピーなので、

最高の方法ではありませんか。

 

 

もし旦那が子供と遊ぶのが好きなのでしたら、

この方法は本当に使えるのでやってみてください。

 

 

また旦那が子供と遊ぶことがそこまで好きでは無い場合もあります。

その場合は旦那が子供のどんなところが好きなのかを

あなたが徹底的に把握をして、

子供と旦那を引き合わせる方法を検討するといいでしょう。

 

 

育児にケチをつける旦那の場合はどうすればいいのですか??

 

 

いくら育児を頑張ったって、

旦那が育児にケチを付ける場合もあります。

 

 

その場合はどうしたらいいのでしょうか??

多分ですがあなたは旦那が鬱陶しくて仕方がないでしょう。

 

 

ですが少し考えを変えてみませんか??

旦那が育児にケチを付けるということは、

旦那も育児に興味を持っていることになります。

 

 

ってことはこれって使えると思いませんか??

旦那が育児に興味を持っているのですから。

 

 

確かに旦那が育児に興味を持っているんだったら、手伝ってもらえる可能性が高いよね!!
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうなんよ~
旦那もきっと育児に参加をしたいんかもしれないよね??
じゃないといちいち育児にケチなんて付けないもん♪

 

 

育児にケチを付けるのは、

何度も申しますが旦那が育児に興味があるから。

ってことは旦那とめっちゃ話をすればいいのです。

 

 

育児に共感できる部分があるのだったら、

とことん共感をする話をするといいでしょう。

きっとあなたと旦那さんは、

育児のお話でかなり盛り上がると思います。

 

 

お話が盛り上がったらどうなると思いますか??

旦那さんも意気込んで育児に参加をするでしょう。

新しいことが嫌い??挑戦しない子供に不安が残ります。

 

 

この記事を開いているあなたは、

「子供には挑戦的であって欲しい!!」

と心の底から感じているでしょう。

 

 

ですが親が思っていることを真逆に

子供が進んでいる感じがするのです。

だって子供があまりにも挑戦をしないのですから。

 

 

「え!?なんでここまで挑戦をしないの!?」

とめちゃくちゃ違和感を覚えるくらいに、

子供が挑戦をしてくれないのです。

 

 

挑戦に何かトラウマでも持っているのかな!?

と親はかなり不安に駆られたと思います。

 

 

子供に「これをやってみない??」と新しいことを提案しても「嫌だ!!」っていうんだよね。
う~ん、できれば新しいことをして知識を増やして欲しいんだけど…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
あらら…
何が嫌だったんだろうね??
子供に提案しても「嫌だ!!」と即答されたら悲しくなるよね(TT)

 

 

何で子供はここまで挑戦的ではないのか??

親からしてみると心配で仕方がありません。

 

 

この記事では子供が挑戦的になるためには、

親としてどんな接し方をすればいいのか??

についてまとめたものになります。

 

 

何で子供はここまでチャレンジ精神がないのでしょうか??

 

 

子供は「失敗」という結果を恐れている可能性がある??

 

 

 

 

失敗をするのは誰でも怖いですよね。

特に大人になると責任のある仕事を任せられると、

プレッシャーが半端なくかかってしまい、

仕事を失敗してしまうパターンがあります。

ちなみに私はプレッシャーでやられるタイプでした。

 

 

確かに失敗をするのは怖いです。

でも子供には挑戦的であって欲しいと感じているあなたは、

子供にどうやって挑戦をさせるべきなのか??

としっかりと考えていると思います。

 

 

挑戦しない子供は失敗が怖いんだったら、もう打つ手がないんじゃないかな??
だって挑戦する行動自体に失敗というリスクは付いているんだからね(TT)
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
確かにそうだよね~
挑戦には失敗は付き物だから。
なので失敗は付き物だと子供に認識させるのが大切になると思うんだ!!
でもその失敗を子供は恐れているから、改めて教えるのも少し違和感があるんだよね~
お悩みママ
お悩みママ

 

 

子供は失敗を恐れているから、

挑戦的になれない可能性があります。

なので改めて、挑戦には失敗は付き物だよ!!

と教えてもさらに嫌がる可能性がありますよね。

 

 

じゃあ挑戦的な子供に教育するのは諦めるべきなの??

いえいえ、そういうことではないので安心してください♪

 

 

親は子供が挑戦した結果を見ないようにする!!

 

 

挑戦するのは非常に大切なのは、

きっとお子様も雰囲気的には分かっている可能性があります。

ですがなかなか挑戦できないのは、

何かしらの葛藤があるのかもしれません。

 

 

じゃあ何で子供が挑戦をしないのか??

「失敗」という結果が自分に

不利益が起きると考えているからなんです!!

 

 

「失敗=怒られる」

「失敗=期待を裏切る」

など様々な負の要素とイコールで結んでしまいます。

もちろんこれら以外の負の要素で、

子供の頭の中で公式を組み立てているかもしれません。

 

 

失敗という言葉自体に子供が嫌気を差しているんだね。
新しい物事に挑戦するまでに非常に時間がかかりそう(TT)
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
挑戦しない子供を挑戦的にするのは、かなりの時間がかかると思うよ。
子供が挑戦という行動自体に、自分に害が及ぶと考えているかもしれないからね。
新しいことをするんだったら、本当に少しずつでいいから、子供と一緒にやってみるのがおすすめかな??

 

 

なのであなたがやるべきこととは、

子供が挑戦した結果を見ないようにするのが大切です!!

 

 

子供が例え失敗をしたとしても

「よく頑張ったね!!我が子はえらいぞ~」

と褒めまくるといいでしょう。

 

 

子供が挑戦した結果ではなくて、

挑戦をしている過程

めちゃくちゃ褒めるとさらに効果が上がります♪

 

 

子供は一人でやる物事は基本的に楽しくないと考えています

 

 

子供ってやっぱり「楽しい」が一番なんですよね。

新しいことに挑戦をするにしても、

一人で挑戦するのは楽しくないでしょう。

 

 

もしかしたらあなたはここで気付いたかもしれません。

子供が一人でやらさないようにすればいいのでは??

っとあなたは思い付いたでしょう。

 

 

じゃあ子供は誰と一緒に新しい物事をやるのか??

親であるあなたが一緒にやってみればいいのです。

 

 

子供は親が大好きなので、

親と一緒に作業ができるのを、

心から楽しんで挑戦するでしょう。

 

 

なるほど!!
親が一緒にやれば、子供は挑戦に恐怖を持たないで物事を進めるかもね♪
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
私の子供もあまり挑戦的では無かったんだけど、私が一緒にやることで自ら新しいことをやり始めたんだよね♪
挑戦するのが嫌いな子供は、まずは一緒に親が間に立ってやってみると意外とすんなりと受け入れる可能性があるよ^^

 

 

子供が挑戦をしない理由は、

失敗を恐れていることと、

一人でやるのが嫌になっている可能性があります。

 

 

どちらも時間はかかりますが、

原因は分かっているので、

地道に子供に対策を施してみるといいでしょう。

 

 

また挑戦しない子供に怒るのはあまりよろしくありません。

子供の気持ちを十分に汲み取って、

あなたが子供を計画的に導くといいですよ。

後は「楽しく」を忘れないで接してみるとさらに効果的です。

とにかく子育てが忙しいママでもダイエットがしたい!!

 

 

子育てについ熱中をしていると、

気付けば太ってした…

そんな悲しい出来事があなたにあったのでは??

 

 

私も子育てに熱中しているあまりに、

自分の姿を鏡で見てみると、

すごく太っている事実に気付いたのです。

 

 

これほど悲しい出来事はいつぶりになるのかな??

 

 

でも真っ先に考えたのがダイエットをしなければ…

ダイエットをすれば痩せる可能性が、

グッと増えますからね。

 

 

ですが忙しすぎる子育てをしている間に、

ダイエットなんてできるのでしょうか??

そもそもダイエットのために割ける時間がないような…

っと感じてしまうのも無理はありません。

 

 

ダイエットをするくらいならば、

子供のために時間を割くべきなのではないのか??

そんな葛藤があなたの中にきっとあると思います。

だって自分のことを忘れるくらい

子育てに夢中になっていたのですから。

 

 

でも自分がやりたいことをやらないと、

あなたはストレスにやられてしまいますよ!!

たまには自分のための時間を作ろうではありませんか。

 

 

なのでダイエットをちょこって始めてみませんか??

今は子育てのことを少しだけ忘れて、

この記事を是非とも読み進めて欲しいのです。

 

 

きっとあなたが知りたいことが書いてありますから。

時間の無いあなたでも簡単にできるダイエットを

徹底的にまとめたので是非ともご覧ください♪

 

 

もしあなたが仕事をしているならば、こちらの記事を開いてください!!

 

 

本格的なダイエットを考えるよりも、まずは無駄なことを省く!!

 

 

 

 

本格的にダイエットをするとなると、

食事を制限したり運動をしたり…

の毎日が繰り返されます。

 

 

子育てを真剣にしているあなたにとっては、

そんな時間なんて確保できないよ~

と感じていると思うのです。

 

 

子育てをしっかりとしていると、ダイエットの時間ってなかなか確保できないよね…
このままでは痩せることすら不可能になるのかな!?
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
子育てってあまりにも忙しすぎるから、自分の時間なんてないものだと思っちゃうよね~
だからダイエットをしたいと考えても「やっぱり無理かな??」と考えるのも仕方がないと思うよ。

 

 

ダイエットってやはり時間がかかるものです。

さらに子育てをしながらだと、

ダイエットの天敵となるストレスを溜めることになります。

ダイエットのための行動が、

逆に仇となる可能性が考えられるのです。

 

 

だったらダイエットを本格的にやるのを

ちょっとだけ後回しにしてみるのはいかがでしょうか??

ダイエットをするなと言っている訳ではありません。

 

 

ちょっとした工夫でちょっとしたダイエットができますから。

なので無駄なものを省きましょう!!

と私は見出しタイトルを付けたのです。

 

 

無駄なものを省くのでしたら、

時間を使うよりも時間を増やすのが可能になりますからね。

 

 

子育てのエネルギー源となっている「お菓子」を食べていませんか??

 

 

子育ての合間にきっと一段落する時間があると思います。

その時間はもしかしたら5分かもしれませんね。

ちなみに私の子育ての合間は5分くらいでした。

 

 

それであなたは子育ての合間に、

どんなことをしていましたか??

少し思い出してみてください。

 

 

私はついついお菓子を食べてしまっていたのです。

もしかしてあなたもお菓子を食べているのでは??

 

 

お菓子は種類にもよるのですが、

基本的にカロリーがけっこう高いんですよね~

カロリーを多く摂取してしまうと、

あなたも分かっていますが太る原因となるのです。

 

 

でもこのお菓子の時間って至福なんですよね~

この至福の時間をやめるなんて…

と私はかなり頭を悩ませましたから。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
お菓子を食べる時間が最高の時間だったのに。
でもダイエットについて考えてみると、やっぱり止めないとダイエットにならないからね~

 

 

ですが痩せるためにはやむを得ません!!

本気でダイエットを考えているのでしたら、

お菓子を食べる時間を徹底的に削りましょう。

というかお菓子を食べるのをやめるしかありません。

 

 

これであなたの覚悟が固まったことになりますからね。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
お菓子を止めるのって意外と大変なんだよ!!
今まで癖で食べていた部分もあるから、なかなかお菓子から逃れられないの。
でもね、ここでお菓子をスパっと止めれば本格的にダイエットを始めても、三日坊主にならなくて済むかも♪

 

 

ながらダイエットも忙しいママには打って付け!?

 

 

ん??ながらダイエットって何ですか??

とあなたは思ったかもしれません。

 

 

「ながら」だから何かをしながらすると想像はできたと思います。

あなたが考えた通りで、

子育てをしながらできるダイエットを指します。

 

 

さて、一体どんなことをすればいいのでしょうか??

 

 

私がおすすめしたいのはスクワットですね。

スクワットならば「ながらダイエット」ができますから。

 

 

しかもスクワットは太ももの筋肉を刺激します。

太ももの筋肉って人間の筋肉全体の60%もあるらしいのです。

筋肉を刺激すると脂肪燃焼効果も存分に発揮するので、

スクワットをあなたにおすすめをしています。

 

 

スクワットなら歯磨きしながらでもできそうだね。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
歯磨きしながらでもいいかも♪
でもスクワットをいきなり本格的にやってしまうと、筋肉痛で翌日が辛いからあまり無理しないでね!!

夫婦の子育てに対する考えの食い違いで離婚の危機!?

 

 

旦那と子育てについて話していると、

気付けばお互いがヒートアップしてしまって、

言い合いになっているのでは??

これってよくある話なんですよね。

 

 

あなたと旦那さんが子育てに本気になっているから、

お互いがヒートアップしてしまうのでしょう。

これって一見してみるといけないことかもしれませんが、

私の中ではチャンスだと感じています。

 

 

だって旦那が子育てに口を出してくるんですよ。

世の中の旦那って自分の仕事ばかりを優先している人が多いので、

子育てに口を出すなんて珍しいじゃないですか!!

こんな希少種とあなたは結婚をしているんですよ。

 

 

だから私は最高のチャンスだと言っています。

もしよければあなたもチャンスだと感じてみませんか??

きっとあなたと旦那さんが合致すると、

かなり質の高い子育てが絶対にできるようになりますから。

 

 

ここはあなたにとって踏ん張り時です。

ここで今一度踏ん張って、

後ほど楽に生活を過ごしていこうではありませんか!!

 

 

この記事では

子育てについて旦那と話しているとお互いの感じが悪くなって離婚しそう

についてまとめたものになります。

 

 

旦那と子育ての価値観が違いすぎてギスギスが半端ないです…

 

 

夫婦間で子育てに関する食い違いが起きるのは仕方がないのです。

 

 

 

 

人間が考えていることって千差万別です。

100人いれば100通りの考えがあります。

 

 

それで夫婦間で子育てに関する話をして、

お互いの意見が合致すると思いますか??

よくよく考えてみてください!!

 

 

もしかしたら意見が合う場合がある可能性がありますが、

基本的にはあり得ないと思いませんか??

意見が合うのは天文学的数値くらいに珍しいと思います。

 

 

子育ての考え方って本当にいろいろあるから、同じ意見になるのはほとんど起きないような感じがするね。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうだよね~
意見が合えば奇跡だ!!と思ってもいいくらいだよ。
でも普通はどんな問題に遭遇しても、なかなか意見が合わないもんね。
これは子育てだけに限定する話ではないようにも感じるね。

 

 

だからあなたと旦那さんの意見が食い違うのは、

本当にしょうがないことなんですよ!!

 

 

もし意見が合わないからと言って、

離婚の危機にまで発展するのは相当なことです。

それくらい子育てに真剣に向き合っているのですよ。

 

 

お互いが本気だからこそ、

パートナーを捨てそうな勢いで、

自分の意見を押し通そうとしているのでは??

 

 

子供に対してそこまで本気になっているので、

お互いの意見が合致すれば

とんでもないくらい質の高い子育てができそうですね。

 

 

離婚を視野に入れないで、

是非ともあなたと旦那さんの意見を

上手い具合に合わせて欲しいです。

 

 

きっと素晴らしい子育てがあなたと旦那さんはできますから。

 

 

考えを押し付けるからお互いの感じが悪くなる??

 

 

夫婦お互いが本気になっているからこそ、

考えを押し付けてしまうんですよね~

確かに本気だから自然とそんなことをしてしまうのです。

 

 

でも考えを押し付ける行為についてあなたに考えて頂きたい!!

きっと相手は非常に気分が悪くなると思います。

あなたも分かっているでしょうが。

 

 

本当に大切なことならば、「自分には絶対に譲れないものがある!!」ってなってしまうよね~
ここで考えを相手側に任せてしまうと、自分の意見が一生通らないのではないのか??
という問題が起きそうだからね~
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
確かにそれは一理あるね。
でもね、子育ては夫婦2人で行うことだよね。
だから意見を曲げることをしても、何も大きな問題にはならないと思うんだ。
だって旦那側も本気で考えているくらいだからね♪

 

 

でも自分の考えを相手側に押し付けるから、

夫婦間の関係に溝ができてしまい、

お互いのストレスが蓄積して離婚の危機になる。

ネットで調べていてもこういうケースはあるらしいですね。

 

 

ですがそんな問題にならないことが重要です。

もし仮にあなたが離婚をしてしまうと、

一番傷ついてしまうのはお子様ですよね。

 

 

子育てに関しての食い違いで離婚をしてしまうと、

あまりにも矛盾をしていると思いませんか??

 

 

子育てに大切なことはまずは子供を傷付けないことですから。

なのでお互いの意見が食い違っても、

何かしらのボーダーを設けて

あなたが抑制力になるしか手はないと思います。

 

 

きっと旦那さんも歯止めが効かなくなっている可能性がありますから。

 

 

あなたから旦那の意見を聞くことを心がければ問題ない??

 

 

上記の内容と被ってしまうかもしれませんが、

旦那の意見を聞き入れることで、

離婚の危機にまで発展しないでしょう。

 

 

意見を聞き入れるのって

とっても疲れてしまいますよね。

もしかして自分の意見に自信がないのか??

と旦那に思われたくないですもん。

 

 

でも私が言いたい事は旦那の意見を聞くことです。

相手の意見に賛成をするとは言っていません!!

 

 

旦那の意見と聞いて自分の意見を織り交ぜる話し合いにするのを

あなたは心がけていけば問題は大きくならないで済むでしょう。

 

 

旦那の意見を頷きながら聞いていくと、

旦那側もヒートアップせずにお話を進めると思います。

これこそ最高の話し合いだとあなたは思いませんか??

 

 

お互いが気持ちよく話し合いをするためには、

あなたが一歩前へ進んで、

旦那の意見に耳を傾ければいいのです。

 

 

そうなんです!!

裏の心ではあなたが会話を掌握した!!

と思って会話を進めるといいかもしれませんね(^^)

 

 

せっかく旦那が子育てに本気になっているので、

徹底的に利用しちゃいましょうよ♪

世の中子育てに関心を持っている旦那はまだ多くありませんから。

1歳児の生活リズムを整えることはかなり重要!?

 

 

子供が1歳になったので、

そろそろ生活リズムを作ろうかな??

と考えている人がこの記事を見ているでしょう。

 

 

あなたは何でお子様の生活リズムを

考えるようになったのですか??

きっといろんな思いがあなたの中にあると思います。

 

 

私は子供の生活リズムを考えるようになった理由は、

規則正しい生活を送ることが健康面で一番いいと考えたからです。

もしかしたらあなたも同じ考えではないでしょうか??

 

できれば子供をスクスクと育てたいからこそ、

生活のリズムを作りたいとあなたは考えていると思います。

 

 

それで1歳児から生活リズムを安定させると、

一体どんな効果があるのでしょうか??

一番知りたいのは生活リズムを安定させた時の効果ですね。

 

 

この記事では1歳児の生活リズムを作った場合の

素晴らしい点についてしっかりとまとめたいと思います。

 

 

1歳の子供が手を出してくるのですが…本当に困っています。

 

 

1歳の子供に生活リズムを安定させるとどんなことが??

 

 

 

 

1歳の子供に生活リズムを作らせると、

一体どんなことがあるのでしょうか??

 

 

生活リズムを安定させるので、

身体がリズムに定着をして、

丈夫な子供に育つのかな??

と考えるかもしれません。

確かにこれも正解です!!

 

 

ですがこれは一つのいい部分であって、

もっと大きなカテゴリに分けることが可能になります。

 

 

生活リズムを安定することで、もっと大きなメリットがあるのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
うん、生活リズムの安定は超が付くほど大切だよ!!
これからの生活に備えてしっかりとリズムを作っておくと、親の手も大きくかからないのがいいところかな??
子育てってとにかく手がかかるから大変だよね。
でもその手にかかる部分が少しでも減るならば、しっかりと生活リズムを安定させておきたいところかな♪
お悩みママ
お悩みママ

 

 

1歳の子供が生活リズムを安定させると、手がかからない可能性が増える!?

 

 

生活リズムが安定するということは、

子供が日々の生活に癖が付くのです。

 

 

この癖は全く悪い癖ではなくて、

何時に〇〇をするというのが、

子供の体に定着します。

 

 

もしかしたらあなたはここでひらめいたかもしれません。

子供が時間に合わせて自然と行動をするので、

手がかかる部分を親が予想することが可能なのです!!

 

 

これから起きる問題を把握できていれば、

大きな苦労をする可能性が減りますよね~

だからこそ1歳児の生活リズムを安定させるのは、

かなり大きなメリットとなるのです!!

 

 

なるほど!!
子供があらかじめやることを把握しているからこそ、手がかかる部分が分かるってことだね。
1歳児はまだまだ手がかかる分、そこでしっかりとフォローができるのがいいね♪
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうなんだよ♪
1歳児はまだまだタメ息が付くほど手がかかるから、少しでも労力を温存することができるんだ^^
これから起きる問題を予想できるのは本当に大きいよね!!

 

 

夜泣き対策がしっかりとできるようになる!?

 

 

1歳児でも夜泣きをすることはありますね。

夜泣きほど辛いものはありません。

 

 

親はせっかく熟睡しているにも関わず、

子供がビービー泣くので全く寝ることができない。

よって翌日は身体に疲れを覚えた状態で

生活をしないといけないのです。

想像するだけで子育ての嫌気が思い浮かびますね(TT)

 

 

夜泣きは本当にイライラしてしまうよね。
私は機嫌が悪いときに、子供を怒鳴ったことがあるんだ~
子供は泣きたくて泣いている訳でもないのにね…
子供からするとこれほど理不尽なことはないかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
あらら、それは子供にかわいそうなことをしてしまったね。
でも親が怒りたい気持ちも十分に理解できるよ!!

 

 

それで1歳児の生活リズムを安定させると、

何で夜泣きが改善できる可能性があるのでしょうか??

 

 

夜泣きが起きている原因は、

子供がまだ成長過程であるからと言われています。

ってことは子供の夜泣きが無くなると、

もう子供が成長をしないのではないのか!?

と感じるかもしれませんがそんなことはありません。

 

 

夜泣きが無くなるということは

十分に成長をしたと解釈しましょう。

さて、お話が逸れてしまい申し訳ありません。

 

 

それで生活リズムを形成できるようになると、

大人の生活にある程度子供が合わせられるようになるからです。

だからこそ夜泣きを無くすのが可能になります。

 

 

ですがまだ子供は1歳です。

大人に合わせるほどの体力はまだ持ち合わせていません。

なので昼寝を1日のスケジュールに入れるといいでしょう。

 

 

昼寝を間に挟まないと夜泣きをしてしまう可能性がありますからね。

 

 

生活リズムが安定すれば、夜泣き対策ができるってことだね。
昼寝を挟んで、そこで体力を回復させて、夜まで活動をさせればいいってことかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
うん、そうなるね♪
ここでのポイントは昼寝を挟むことだよ。
昼寝をさせないと変な時間に寝てしまって、夜泣きをしてしまう可能性があるからね。

 

 

また1歳児の生活リズムのスケジュールが分からないなら、

保育園、幼稚園のスケジュールを参考にするといいでしょう。

 

 

そして後は子供に無理をさせないことも重要ですね。

子供を中心にスケジュールを組むのがポイントですから。

旦那との子育ての価値観の違いがあるせいでギスギスしています。

 

 

旦那と子育ての価値観があまりにも違ってしまって、

夫婦間が非常に悪い状態となっています。

この価値観の違いというのは、

本当にいろいろと厄介ですよね。

 

 

片方が何かをしていると、

もう片方が

「それは違うでしょ!!」

っと言ってしまい関係が悪化してしまいます。

 

 

お互いの機嫌が悪い時に、

価値観の違いのせいで、

喧嘩が大事に発展しまうのも珍しくありません。

 

 

喧嘩をするにしてもあまりにも後味が悪いので、

数日間会話をしないことなんてのも当たり前。

このままでは離婚をしてしまう可能性もありますよね。

いや、むしろ離婚をしたいと考えているかもしれません。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
私も旦那と子育ての価値観の違いによって、よく喧嘩が勃発していたんだよね。
言いたい事を言い合っているのは確かなんだけど、腑に落ちないことがしばしば。
これでは言い合いをしている意味が全くないね(TT)
後味の悪い喧嘩ほど嫌なものはないよね…
でも価値観があまりにも違ってしまうからこそ喧嘩してしまうからもうどうしようもないように感じてしまうんだけど。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
本当にそうなんだよね。
価値観が違うってだけで、お互いがここまで熱くなるなんて本当にビックリしているところだよ(TT)
しかも私もかなり旦那に当たりが強いから謝るにも謝れないの。

 

 

お互いの後味が悪いほど喧嘩をしてしまうと、

どっちかが折れないと絶対に溝は深まります。

このままでは本当に離婚をしてしまう可能性もありますから。

 

 

きっと旦那も分かっているはずなんだけど、

なかなか旦那側も折れることができない。

その気持ちはとっても分かるのですがね。

 

 

育児で旦那が全く使えない場合の対処方法とは??

 

 

そもそも価値観が違うのは当然のことなのです!!

 

 

 

 

旦那との価値観があまりにも違っているため、

喧嘩が絶えない生活が続いています。

もちろんこれは本当に当然のことなのです。

 

 

価値観が違うからこそ喧嘩が発生してしまいます。

だったらこれを受け入れるしかないのです。

 

 

相手の価値観を深く注意することで、

お互いの価値観が少しずつ変化してきます。

そして最終的に価値観が合致して、

喧嘩をする頻度が目っきり減ることが可能でしょう。

 

 

ですが価値観を合わすことをいきなりやっても、

継続できなくなるのがまた厄介なんですよね。

だって自分の価値観を潰すことになるのですから。

 

 

自分の価値観を相手に伝えつつ、

さらに相手の価値観を理解するのが、

本当にやるべきなのはあなたも理解しているはずです。

 

 

別に旦那の意見を全て飲むことではありませんよ。

旦那の意見を理解するのも大切ですが、

旦那の価値観そのものを理解するのが重要なのです。

 

 

価値観が違うことで喧嘩が発生するのは当然!!

だからこそ価値観を理解すれば問題は解決するのです。

これって実際にやってみるとかなり大変なのですが、

いきなりやるのではなくて徐々にやっていくのがおすすめですよ。

 

 

いきなり価値観の理解をしようとしても、

ついイライラしてしまうのがオチとなってしまいますから。

そこから喧嘩に発展しては全く意味のないことになります。

 

 

何度も申しますが大切なのは、

相手の価値観をしっかりと観察をすることです。

 

 

「へぇ~、旦那はこんな価値観なんだな~」

と考えながら会話をするとイライラする頻度も減ります。

そして最終的に理解をすればいいでしょう。