子供の学力を上げるには「勉強しろと絶対言わない子育て」が大切!?

 

 

子供が全くお勉強をしない場合は、

あなたは一体どんなことをしていますか??

 

 

多分ですが

「勉強をしなさい!!」

と言っているのでは??

 

 

確かに子供がお勉強をしていないと、

親であるあなたは非常に心配でしょう。

 

 

世間では

「子供の仕事は遊ぶことと勉強をすることだ」

と言われているのはあなたも知っていることでしょう。

 

 

ですが子供は基本的に遊びまくっています…

ってことは子供は仕事を50%くらいしかしていないのです。

 

 

社会人になって仕事をし始めてから、

頼まれた仕事の半分しかしていないことと同じですね。

これじゃあ全くダメダメ人間になってしまいます。

給料泥棒をしていることと一緒でしょう。

 

 

まぁ、子供は給料をもらう仕事をしている訳ではないので、

適した例えではありませんね。

ですが似たようなこととなっているのは間違いないのでは??

 

 

だからこそあなたはお子様に

「遊んでばかりいないで勉強をしなさい!!」

と言っているのでしょう。

 

 

でも子供は勉強をすることが大嫌い。

あなたもこの点は理解しているでしょう。

 

 

子供が勉強を嫌いなのに、

さらに親から迫るように勉強をしろと言われたら、

子供は一体どんな反応をしてしまうのでしょうか??

きっとさらに勉強から遠ざかる結果が待っているでしょうね…

 

 

勉強を全くしない子供になってしまい、

後々大変なことになる可能性が非常に高くなるのです。

 

 

「勉強をしろ」という指示が、

逆に最悪の結果を招く可能性があるってことですね…

 

 

だったらどうしたらいいのでしょうか??

あなたもピンときていると思うのですが、

勉強をしろと言わないようにすればいいのでは??

と考えたことでしょう。

だからこそこの記事を見ているんですよね。

 

 

確かにあなたのおっしゃっていることは

的を射ている発言になります。

でも子供に勉強をしろと言わなくなったところで、

果たして子供は勉強をするようになるのでしょうか??

 

 

子供に気持ちよく勉強をしてもらう方法ってあるのでしょうか??

↓ ↓ ↓

子供には自ら勉強をしてもらいらいけど、そんなことってできるの??

 

 

子供に勉強の指示を全く出さなくても勉強をしてくれるのでしょうか??

 

 

 

 

子供に勉強をしろと言っても

全くやってくれないのがあなたの悩みですね。

 

 

それで私はどのような対処をしたらいいのか調べてみると、

そもそも勉強をしろという指示でやる気を削いでいる

という記述がたくさんあったのですよ。

 

 

確かにこの情報は的を射ていますよね。

だったら勉強をしろと言わなければいい。

そうすれば子供は勉強をしてくれるようになるから。

という解釈を誰でもすることでしょう。

 

 

それで実際に子供に勉強をしろと言わなくても

子供は自ら進んで勉学に励むのでしょうか??

いいえ、これは私は違うと思うのですよね。

 

 

むしろ子供からしたら

「やったー!!小言を言われなくなった♪」

と解釈をする可能性が非常に高いのです。

そうなんですよ…

別に勉強という指示を出さなくても、

やらないことの方が圧倒的に自然ですよね。

 

 

じゃあ意味がないじゃん!!

ってあなたは感じたことでしょう。

ですがこれにはルールがあるのです。

 

 

「プラン」を子供に立てさせることがかなり効果的!?

 

 

あなたも何かする際には、

プランを立てていると思うのですよ。

 

 

家事でしたら、

まずは皿を洗ってから洗濯物をして…

などのことを頭で無意識に考えていることでしょう。

すんなりとタスクを消化していますよね~

 

 

このあなたがやっているちょっとしたプランを

子供にもやらせることが大切になるのです!!

 

 

例えばですが、

○○時~○○時まで勉強をして、

それから遊びに行こうかな。

というシンプルなものでもいいので子供にイメージをさせるのです。

 

 

そしたら子供がそのプランにそって、

行動をする可能性が飛躍的に上がるのですよ。

子供に自らプランを立てさせることで、

自立性を促すこともできるので一石二鳥となっています。

 

 

親の姿は子供は意外と見ているのですよ!!

 

 

筆者は何を言いたいのか??

ってあなたは思うことでしょう。

 

 

例えばですが、

親がテレビをみてゲラゲラ笑っていたら、

子供は勉強をしたいと思いますか??

そういうことなんですよね。

 

 

子供はきっと

「自分も勉強はせずに遊びに行こうかなぁ~」

なんてことを考えてしまうのです。

 

 

だって親は勉強をせずにテレビを見ていて、

子供は勉強をしないといけないとなると、

子供からしたらあまりにも理不尽ですよね。

 

 

なのでここは親であるあなたが、

変わることが非常に大切なポイントになっているのです!!

 

 

でも親が勉強をするといっても、

一体どんなことをすればいいのか??

 

 

何かしらの本を読んでいるのもいいですし、

さらには興味のある資格の勉強をしてもいいでしょう!!

その姿を子供に見せ付けるのです。

 

 

そしたら子供はあなたの姿を見て、

遊びと勉強を両立するような生活を心がけるでしょう。

 

 

あなたも勉強をして子供も勉強をする。

これってとってもいいことだと思いませんか??

 

 

子供が勉強をしないのでイライラしてしまうのです…

↓ ↓ ↓

ストレスの許容量がオーバーフロー。子供が勉強をしないんですよね。