子育てで一番辛いのは体力面。どうにかして乗り気らないと…

 

あなたは子育てをする中で、

一番辛いと感じるのはどこですか??

 

私はたくさんの親御さんにお話を聞いたことがありまして、

みなさんはこういう感じに口にしています。

 

「体力が本当に辛い…旦那も手伝ってくれたらいいのに。」

 

特に男の子のお子様がいらっしゃるところは、

地獄のように体力が吸い取られていくと言っていましたね。

男の子だけに限らず女の子も大変と思います。

 

はっきり言って子育て全般が、体力的にきついのは周知の事実でしょう。

 

ご飯を作ったり、洗濯をしたり、

子供の面倒を見たり…

1日のスケジュールを確認してみると、

私は一体どこで休息を取ればいいのだ!?!?

って感じてしまいますよね。

 

ですが悲しいことに子育てに休息なんて文字はありません。

じゃないと家のことが一切回りませんから。

家のことやって子供のを世話をやって。

そして気付いたらおばあちゃんになっている可能性が…

 

でも子供がいる以上、

親であるので休んでいられません。

 

このあまりにも辛すぎる子育ては、

一体どうやって乗り切っていけばいいのでしょうか??

 

私はたくさんの親御さんに、

いろいろと質問をしてみたので、

この記事で徹底的にまとめたいと思います♪

 

子育てのための体力って一体何が辛いのでしょうか??

 

 

親御さんがいつも子供をつれて、

私が働いている幼児教室にきます。

 

その時に親御さんは

「はぁ~、教室に来るまでにめっちゃ疲れましたよ~」

って言っているのです。

 

私は「いつもお疲れ様です(汗)」

って言っています。

 

一体何が大変なのでしょうか??

その親御さんにお話を聞いてみると、

親御さん「子供が男のなのであまりにもフリーダム過ぎて、言うことを聞かないのですよ~」

なるほどね~

 

子供って本能に従って生きているので、

自分が好きなようにしないと、

すねてしまうことがとっても多いのです。

これが子供の魅力なのですが、

あまりにもごねられるとこっちまで疲れてしまう。

 

きっとあるあるなお話でしょうね。

でもそんなことが毎日続いてしまうと、

体力的に辛いのですが精神的にもきてしまいます。

できればそんな問題を解決したいですよね~

 

対策1・無理やり親がテンションを上げる!!

 

疲れているのにテンションを上げる??

ちょっと意味が分からないんだけど…

 

あなたのお気持ちが痛いほど理解できます。

だって子育てで体力が奪われているのに、

さらにテンションを上げるのってかなり酷ですから。

ってか余計に体力を奪われてしまいそう…

 

ですがよくよく考えてみてください。

子育てによって体力が奪われている原因は何ですか??

きっと子供がなかなか言うことを聞かないから。

 

なかなか言うことを聞かないので、

親が口を酸っぱくしていっているため、

さらに体力が無くなってしまう。

 

じゃあ何で子供はあまり言うことを聞かないのでしょうか??

多分ですがあなたはピンときていることでしょう。

 

子供って基本的に楽しいことが大好きですから。

 

ここまできたら子供をコントロールするのは、

簡単だとあなたは感じませんか??

 

ちょっと例えを上げてみますね。

私の教室に子供がたくさんやってくるのですが、

中にはしぶしぶ来ている子供もいます。

理由は自分が好きなことをしていたのに、

途中でお母さんに遮られたから。

 

お母さんもヘトヘトしています。

お互い大変な状況ですね…

 

でもこの問題って簡単に改善することができるのです。

 

お母さん「今から楽しいところにいこっか↑↑」

子供「うん!!楽しいところにいきたい!!」

この調子で教室に連れてくるのです。

 

そしたらお母さんの体力が奪われることはありませんし、

子供の機嫌もアゲアゲ状態♪

 

これをするだけで、

子育ての体力をかなり節約することができるのです。

そして子供がグダグダする時間も改善できるので、

親がゆっくりする時間を確保することにも繋がります。

 

テンションを上げることは確かに体力が吸われるのですが、

先行投資として考えてやってみるといいですよ~

 

対策2・全ての物事に全力で取り組まない!!

 

「全力で取り組まない」

という言葉は一見悪いように見えますね。

 

ですがこれってとっても大切なことです。

例えばですが家事を例にしますね。

 

あなたは部屋を掃除するのに掃除機を使うでしょう。

ここであなたは掃除をするにあたり、

どの程度をこなしていますか??

 

これって人によっては毎日隅々までやっています

って人もいらっしゃるのです。

 

「毎日隅々まで掃除機をかけているのですか!?」

って私はビックリしました。

だって毎日隅々までやっていたら、

そりゃ時間も無くなりますし、

掃除だけで体力が奪われるでしょう。

 

なのである程度手を抜くことが大切なのです。

目にするところが多い場所だけやっておくとか…

 

そして旦那が暇している休日に、

隅々掃除をするなどをして工夫をすればいいのですよ。

 

きっとこの記事を読んでいるあなたにも、

何かしら手を抜ける物事があるはず。

今一度考えてみてはいかがでしょうか??

 

きっとあなたの忙しすぎる毎日に、

ちょっとした余裕ができると思います♪

 

対策3・逆に子供に熱が入りすぎている可能性

 

私の教室に通っている親御さんたちは、

めっちゃ教育熱心なんですよね。

 

幼児教室で毎週の宿題を出しているのですが、

その授業があった日だけで終わらされています。

素直にすごい…

 

でもこれってあなたはどう思いますか??

子供と接している時間があまりにも長い感じがしませんか??

 

子供と長い時間一緒にいることはいいことですよ。

ですが子供だって親だってプライベートな時間が欲しい。

しかもお勉強なので、息が詰まることが多いのですよ。

 

これじゃあ親も子供も疲れてしまう可能性が高くなります。

 

なのであなたと子供が一緒にいる時間を、

ちょっとした遊び時間にしてみるのはいかがですか??

子供と遊ぶのって意外と楽しいので、

疲れが吹っ飛ぶ可能性がとっても高いのですよ~

 

でもあなたはまじめなので、

お勉強をしたいという気持ちがあるのではないでしょうか??

 

ちょっとあなたに読んで頂きたい記事があります。

子供と遊びながらお勉強ができる方法ですよ♪

 

セリアのひらがなカードで楽しく遊びながら勉強タイム♪

動物なりきり遊びで子供と楽しく感性を育てる♪