親の言葉は子供への影響がかなり強い!?考えて発言をすべき!?

 

 

あなたは無意識に子供へ言葉を投げかけているでしょう。

これは私も同じでして、

何気ない会話にいちいち考えることはありませんから。

 

 

でも真剣に子供と言葉を交わす時は、

あなたも言葉を選んで話していると思います。

 

 

一体何で子供に真剣になってお話をするのですか??

こんな当たり前なことをあなたに聞いてしまうと、

あなたに失礼ですが今一度考えて欲しいのです。

 

 

  • 子供がやってはいけないことをしてしまったから、真剣に説教をするため
  • 子供が分からないことを聞いてきたら真剣に言葉を選んで説明をするため

 

 

などのシチュエーションが考えられますね。

どれもあなたは経験済みなのではないでしょうか??

 

 

そしてどんなシチュエーションでも、

とある共通点があることに気付いたと思います。

 

 

全ては子供のためにあなたは言葉を投げている!!

 

 

あなたは大切な子供のために、

真剣に言葉を選んで子供に話をかけているのです。

 

 

だって親の言葉は子供からすると影響が高いのですから。

何で親の言葉は子供からすると影響があるのか??

理由は常に子供はあなたを見ているからです。

 

 

あなたをずっと見ているからこそ、

あなたの行動、言葉などを真似てきます。

 

 

子供は常に親を見ているもんね~
だから親の言葉は子供からするとかなりの影響力があるんだね♪
しっかりと気を付けて子供へ向けて言葉を発しないと…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
親が癖で話しているところがあれば、子供は絶対にそれをマネするからね。
もしいけない癖だったら今のうちに直しておきたいところかな。

 

 

何度も言いますが、

親が発する言葉は子供に影響は非常に高いです。

じゃあここで疑問が湧いてくるのですが、

一体どんな言葉を子供に話せばいいのでしょうか??

 

 

もし間違った言葉を選んでしまったら、

子供には悪い影響が及んでしまいそうなので、

あなたはさぞかし心配をしていると思います。

 

 

詰め込み教育って本当のところはいい教育方法になるのでしょうか??

 

 

親が子供へ投げかける言葉って一体どんなものがいいのですか??できればいい影響を与えていきたい!!

 

 

 

 

親の言葉がかなり影響があるのであれば、

子供には素晴らしい影響を与えたいですよね。

でも一体どんな言葉を投げかければいいのでしょうか??

問題は発する言葉の内容ですよね~

 

 

明るい言葉をメインに投げかけることを意識する!!

 

 

明るい言葉と言っても多岐に渡りますね。

もっと細分化をしてみるとポジティブな言葉

と表現してもいいでしょう。

 

 

例えばですが、

子供にあることをやらせてみるとします。

あなたならどんな言葉を投げかけますか??

 

 

「君なら絶対にできるよ♪ちょっとやってみんさい^^」

っと感じで声をかけるのではないでしょうか??

そのような言葉であればあなたは分かってらっしゃる!!

 

 

逆に

「多分無理だと思うけど一応やってみようか~」

という言葉を投げかけてはいけません。

子供がネガティブな思考になってしまう可能性がありますから。

 

 

そんな感じにプラスになる言葉

日頃から意識してみるといいでしょう。

 

 

子供の話をどんどん深く聞いてみるといいですよ♪

 

 

あなたと子供が会話をしない日なんてないですよね??

また子供の方からあなたに話をかけることも多いでしょう。

その時は大チャンスです!!

 

 

何で子供が話をかけてきた時がチャンスなのか??

その理由として子供は自ら言葉を発することになります。

 

 

あなたは子供が話してきた内容を

どんどん掘り下げてみればいいのです。

そうすることで子供のボキャブラリーが、

一気に向上する可能性がありますから。

 

 

しかも子供のお話を掘り下げていくと、

子供もあなたのスキルを真似していって

相手の話したいことを把握しながら、

聞き上手になるお子様に育つことでしょう。

 

 

今では聞き上手の方は非常に重宝されているので、

ぜひとも子供との会話を深くしていってください♪

 

 

子供の言葉があまりにも遅いから心配。幼児教室で何とかなりますか??