低学年のお勉強にはポピーがおすすめ!?その理由とは??

 

 

通信教育にはいろんな機関がありますよね。

 

  • こどもちゃれんじ
  • z会
  • ポピー

などのメジャーなところを利用している人が

基本的にはたくさんいらっしゃるイメージです。

 

 

さて、この記事を開いたあなたは、

どの通信教育にしようか悩んでいて、

今現在はポピーについて調べているのでしょう。

 

 

通信教育って実際にやってみないと分からない部分が多いので、

まず最初にやっているのが情報収集になりますよね。

 

 

私は幼児教室で先生をしているものでして、

子供を幼児教育に連れて来て

しっかりとお勉強をさせてから家に帰ると、

今度は通信教育で届いた教材で勉強をしているご家庭が

けっこう多いんですよ~

 

 

勉強尽くしの生活を子供たちは過ごしているのです。

 

 

それで私のもとにこんな質問をたまに頂くのですよ。

 

 

親「先生、ちょっと伺いたいことがあるのですが、先生の中では通信教育はどこがおすすめですか??」

私「私は通信教育の専門ではないので詳しいことは言えないのですが、他の親御さんたちはポピーを利用している人が多いですよ。」

 

 

私のところに通っているご家庭で、

通信教育をしている人は、

ポピーを利用している人がけっこう多いんですよ~

もちろんですがこどもちゃれんじやz会をしている人もいらっしゃいます。

 

 

さて、何でポピーを利用している人が多いのでしょうか??

特に小学生の低学年のお子様が利用している印象です。

 

 

超不安!!小学1年生の子供が勉強についていけてないのですが…

↓ ↓ ↓

全く勉強についていけてない小学1年生の学力を伸ばすためには??

 

 

低学年の子供にポピーがいい理由とは何でしょうか??

 

 

 

 

何で低学年のお子様がポピーを利用している人が多いのか??

理由を知りたいですよね~

 

 

なので私はポピーを利用している人に、

ちょっとお話を伺うことがにしたのです。

その中で親御さんが特に言っていたことを

以下にまとめました!!

 

 

気になる人は是非ともチェックしてくださいね♪

 

 

親が先生となるための解説がかなり詳しい

 

 

通信教育のデメリットとして、

親が先生となって子供に教える

という方法が一般的ですね。

 

 

これはポピーにも言えることであって、

親が先生とならないといけないのですよ。

 

 

やはり子供に教える内容を間違えてしまわないか、

非常に不安な気持ちになってしまいますよね。

ですがここで安心できるのがポピーです!!

 

 

ポピーって非常に丁寧に作られている教材でして、

一つ一つの問題に解説方法が記載されているのですよ。

なので不安な気持ちを抱えている親御さんにも

「このように教えたらいいよ~」

という解説がついているので、

安心して子供に勉強を教えることができようになっているのです。

 

 

子供が継続しやすいように設計されている

 

 

子供って勉強が分かった瞬間が非常に楽しいと

感じているのですよ。

きっとあなたもこの点は大いに納得するでしょう。

 

 

ポピーって問題が簡単に作られているので、

子供が分かったと思う瞬間を

定期的に感じることができるようになっているのです。

 

 

また勉強って継続をするからできるようになるもの。

この点をポピーは工夫して継続できるようになっているので、

子供の成績が伸びる可能性が高くなっています。

 

 

基本的に問題内容が簡単だから復習に使える

 

 

上記と内容が被ってしまうのですが、

ポピーの問題は簡単となっているのです。

これは基礎コースの場合に限るのですが…

 

 

それで学力を伸ばすためには、

復習を何度も行うことが非常に大切なポイントです。

 

 

ポピーの問題は簡単に作られているので、

子供の勉強の復習として非常に最適となっています。

 

 

学校で分からない問題があれば、

ポピーの解説を見て内容を理解する。

この当たり前の勉強が簡単にできるようになっているのが

ポピーの強みとなっているのです。

 

 

ポピーがあまりにも簡単に感じてしまったらどうしたら…??

↓ ↓ ↓

ポピーが簡単に感じてしまったら継続をしても意味はあるのでしょうか??