読み聞かせって一体何歳までがよろしいのでしょうか??

 

 

幼少期から読み聞かせをする効果については、

たくさんの本が出版されていて、

めちゃくちゃ効果的!!

という結果がいろんなところに書かれていますね。

 

 

この記事を開いているあなたも、

きっと何かしらの情報を得て、

読み聞かせを幼少期からしたいと感じているのでしょう。

 

 

ちなみに私は幼児教室で先生をしているものでして、

よく授業の一環として、

生徒さんに読み聞かせをしているのですよ。

それくらい読み聞かせって効果的なんですよね~

 

 

読み聞かせの効果とは、

頭の中と心を育てるための

かなりの効率的な方法となっているのです。

 

 

この情報源については、

私がやっている幼児教室の本部からのお達しになります。

できれば写真を載せたいのですが、

バレたら私の身が危ないので申し訳ないです(T_T)

 

 

さて、そんな読み聞かせなのですが、

一体いつから始めたらいいのでしょうか??

この答えとしては、

生まれた瞬間からでもいいですよ!!

というのが私の答えになります。

 

 

人間って耳で情報を得ている動物でもありますね。

なのでどんなタイミングでもいいので、

子供に読み聞かせをすることで、

たくさんの言葉を届けることによって、

子供の学力はスクスク育っていくのです。

まぁ、あなたもこの点は分かっているでしょうが。

 

 

さてここからが本題ですね。

読み聞かせはいつから始めてもいいのですが、

じゃあいつまでならやってもいいのでしょうか??

 

 

仮に子供が大きくなって読み聞かせを続けていると、

別の勉強内容に差支えがある可能性がありますからね。

なのでやめるタイミングとしては、

いつくらいがベストになるのだろうか??

 

 

きっとそんな疑問を抱えて、

あなたはこの記事を開いたのでしょう。

 

 

この記事で徹底的にまとめていこうと思います!!

 

 

読み聞かせをしっかり行っていると、子供が3語分を扱う時期が早くなる!?

↓ ↓ ↓

子供がけっこう大きくなったのにも関わらず、3語分をなかなか扱わないのです…

 

 

それで読み聞かせって一体何歳までにやめればいいのですかね??

 

 

 

 

子供は時間が経過するにつれて、

どんどん成長していきますよね~

 

 

なので子供が大きくなっても、

読み聞かせをしていても

あまり意味がないのではないのか??

と感じてしまうのも無理はありません。

だったら読み聞かせをするよりも、

学校の勉強をした方がいいですからね。

 

 

じゃあ一体何歳まで読み聞かせをすればいいのか??

あなたも自ずと理解していると思うのですが、

大体小学生に上がったくらいで読み聞かせをやめている人が多いですよ。

 

 

まぁ、私は小学生の授業も行っているのですが、

授業の内容として多少は読み聞かせをしています。

ですが幼児の授業とは打って変わって、

読み聞かせの時間は非常に短くなりましたが。

 

 

読み聞かせに関しては小学生になっても時間がある時にやるといいですよ。

 

 

何度も申しますが、

小学生になった段階で

読み聞かせをやらなくなる人がほとんどです。

やはり小学生のお勉強の内容を徹底的に詰めた方が、

今後の役に立つと思われていますからね。

 

 

ですが読み聞かせには素晴らしい効果があるのも事実!!

 

 

読み聞かせをするための本って

基本的に絵本だと思うんですよね。

小説を読み聞かせするのはさすがに無いと思いますが。

 

 

それで絵本には、

論理的、感情的な言葉がめっちゃ豊富なんですよ!!

なので読み聞かせを定期的に行っていると、

子供の知識がさらに豊かになるのです。

ってことは国語の成績がとことん上がる可能性がありますね♪

 

 

ですが読み聞かせは学校のお勉強だけではありません。

もちろん人間関係をさらに深める効果もあるのです!!

あなたも分かっていることでしょうが、

絵本の中にはキャラクターが存在していて、

(どの本にも言えることなのですが)

そのキャラクターの心情表現をしっかりと緻密に設定しています。

 

 

子供がキャラクターの心情に深く関わることが、

絵本の読み聞かせ効果をさらに高めるのです!!

 

 

集中力が格段に上がる可能性が非常に高い!?

 

 

絵本の読み聞かせって、

しっかりと集中して聞かないと

内容を把握することができませんよね。

あなたもこの点は理解しているでしょう。

 

 

それで読み聞かせをしている時の子供の顔を確認してください。

かな~り真剣な表情であなたの声を聞いているでしょう。

子供からするとこれは極限の集中状態にあるのです。

 

 

その集中を毎日のように行っていると、

子供の集中力のキャパシティーがどんどん増えるのですよ!!

 

 

絵本の読み聞かせを行っていることで、

読み聞かせ以外の物事に関しても、

かなりの集中力を発揮するので、

上達の見込みがかなりあるのです。

 

 

なのでもしあなたに余裕があるのでしたら、

少しでもいいのでお子様に対して、

しっかりと読み聞かせをして欲しいのですよ。

学校のお勉強をすることも大切になるのですが、

読み聞かせをしっかりと行うことで、

学校のお勉強の集中力を強化するのも一つの手ですよ♪

 

 

あなたに見て欲しい!!優秀な小学生は心配しなくてもいいのですか??

↓ ↓ ↓

小学生の時に優秀な成績を収めていたらもう心配は要りませんか??