反抗期はある程度覚悟していたのですが、あまりにもひどい!!

 

子供がすくすくと育って、

どんどん自我を形成してくると、

とある問題に悩まされますよね。

 

その問題とは反抗期…

親になったあなたもきっと反抗期になったことはあるでしょう。

中には反抗期を迎えない人もいるらしいですが。

 

それで反抗期っていざ遭遇してみると、

かなり辛い状況なんですよね。

 

せっかく子供をくまなく愛して過ごしてきたのに、

あまりにも子供が反抗してしまうので、

子供に裏切られてしまったイメージかな??

 

反抗期って本当に家族の運命を

変えてしまう出来事に近い感じといっても

過言ではありませんね。

 

子供の反抗期の質次第では、

お母さん&お父さんが毎日泣いていることも考えられるのです。

 

そんな子供の反抗期は

一体どうやって乗り越えていけばいいのでしょうか??

一家の試練だと思って、

あなたもいろいろと考えてみてください。

 

あまりにもひどい反抗着ってどうやって乗り切ればいいのでしょうか??

 

 

子供の反抗期にも

いろんなタイプがありますよね~

 

  • 親をとことん無視する
  • 物にめっちゃあたる破壊衝動
  • 子供が親に馬事荘厳を浴びせる

 

など例を挙げたらキリがありませんね。

また上記で挙げたタイプの複合型の可能性もあるのです。

 

反抗期の種類って無限大なんですよ!!

 

反抗期の種類が無限大にあるからと言って、

あなたは何一つ気に病むことはありませんよ。

 

反抗期とうまく付き合う方法は、

共通している部分がしっかりありますから。

 

反抗期のせいで約束を守らない問題が発生している方はこちらの記事へ!!

↓ ↓ ↓

子供の反抗期が辛い…約束を守らないからやってられない!!

 

やばい反抗期を迎えている子供と一歩ひいて接してみる

 

もしかしたらあなたとお子様の距離感が

とっても近いので反抗期を迎えた可能性があります。

 

子供って親と一緒にいることが、

恥ずかしく思う時期があるのですよ。

あなたもピンときていると思いますが、

思春期ってやつですね。

 

親ってやっぱり子供がとにかくかわいいので、

成人するまではしっかりと面倒を見ないといけない

って感じてしまうのですよ。

 

別にあなたを否定しているわけではありません。

あなたは親として立派な心構えをしているのです。

 

ですがその立派な心構えが、

かえって子供からすると、

反抗期を招いている要因となっているのですよ。

 

とっても難しいですよね。

反抗期になる数値とかあればいいのですが。

 

この親と子供が近いから反抗期を迎えているのでしたら、

子供から一歩ひいてみるといいのです。

 

この一歩ひくというのは線引きが難しいですが。

 

例えばですが子供と、

宿題についての話をするとしましょう。

 

きっとあなたは子供が学校から帰ってくると

「宿題をちゃんとしなさいよ~」

って言うでしょう。

 

そしたらお子様は

「うるせー!!宿題くらいちゃんとやるし(怒)」

って言ってくる可能性があります。

 

あなたは子供に対してストレートに命令してはいけません。

 

こんな感じに言ってみてはどうでしょうか??

「宿題が終わったらご飯の準備するね~」

 

そしたら子供はあなたになかなか反論をすることができません。

しかも命令しているわけではないので、

子供は別に不快な思いをすることもないでしょう。

 

こんな感じに子供との会話を工夫して、

一歩ひいてみるのがかなりおすすめです。

 

反抗期との子供との会話に感情を挟んでしまったらあなたの負けです。

 

反抗期に勝ち負けはありませんが、

あえてそんな風に表現させてもらいました。

 

やはり反抗期を迎えている子供って、

ちょっとしたことでムキになるんですよ。

とっても感情がピリピリしている感じです。

 

雰囲気的に関わったらまずいな!!

ってオーラを出していることでしょう。

下手したらドラマの悪役を立派に演じそうなくらいに。

 

それで反抗期の子供と会話をするにあたり、

きっとあなたのお子様は生意気なことを言うでしょう。

多分あなたもこの点には納得がいっていると思います。

 

あなたは子供が生意気なことを言ったら、

どんな対応をしていますか??

 

もしかして言い合いになっている可能性がありますね。

もちろんですが言い合いになるのは当たり前です。

だってお子様は反抗期なのですから。

 

言い合いをしてしまったら、

子供と親の双方にストレスが溜まるから、

あんまりしたくないんですよね~

 

ここは親であるあなたが、

感情的にならないように子供と向き合うことが大切!!

 

お互い感情的になってしまうから、

言い合いになってしまうのです。

 

お互いが後味の悪いことにならないようにするのが吉

 

 

反抗期ってのは、

誰でも通る道なのです。

ある程度妥協することも大切になります。

 

ですが子供が圧倒的に間違っていることをしているのでしたら、

しっかりと言い合いすることも大切になるのです。

 

反抗期との関わり方って非常に難しい問題なのですが、

あなたの気持ちの持ち方によっては、

ある程度いい方向に進むことも可能となります。

 

この反抗期という壁を乗り越えることで、

子供との絆がさらに深まるので、

ある意味チャンスと捉えてもいいでしょう。

 

とにかく言い合いをしても、

後味の悪いことにならないようにすることが、

反抗期の付き合い方として、

一番正解だと私は考えています。

 

あなたの心の器の大きさが、

反抗期という辛い状況を作用するのは間違いありません。