七田式のやめどきってどのタイミングがいいのでしょうか??

 

七田式に関わらず、

一度塾に通い始めたら、

最後はやめることで終わりますね。

 

このやめるという選択肢は、

もしかしたら辛い決断になるかもしれません。

 

やはりせっかく入塾料や先生との親睦を深めたのに、

やめるのはちょっと辛いというのが、

正直なところではないでしょうか??

 

さらにやめると言っても、

なかなかタイミングが分かりませんよね。

 

子供のことを考えてみると、

続けた方がいいのかもしれませんし、

もしくは別の塾に移動するのがいいのかもしれません。

 

う~ん、これって非常に難しい問題ですね。

 

やめるやめないの2択になるのですが、

この2択が非常に辛いのですよ。

 

だってあなたが悩んでいる大きな悩みもありますし、

子供の考えだってあるので、

そう簡単に選択するのは容易くありません。

 

それで私はとある幼児教室で先生をしているもので、

七田式については他の人よりも知っているつもりです。

 

たくさんの親御さん&幼児さんたちがやってきて、

毎日のように授業を行っています。

 

毎日授業をしっかりと行っているのですが、

途中でやめてしまう人も意外と多いのですよ…

これって先生からしてみると非常に辛いのです。

 

私の何かがいけなかったのかな??

など負の考えに至ってしまうからなんですよ。

何かはっきりとした理由があればいいのですがね。

 

それで私はちょこちょこ生徒さんが入れ替わるので、

やめる家庭に少し質問をしてみたのです。

 

私「何故、やめるという選択肢を選んだのでしょうか??私の先生としての質の向上のためにご協力お願いいたします。」

っと…

 

そしたらいろいろな意見を聞くことができたのです。

この記事では、

七田のやめどき

についてしっかりとまとめたいと思います。

 

勉強は大切だけどしすぎるのはどうなのでしょうか??

↓ ↓ ↓

勉強のしすぎは子供にとっては非常に苦痛という話

 

七田のやめどきは??やめる理由って一体どんなのがありますか??

 

 

私は七田式に似たようなところで働いています。

なので七田式で働いているという設定で、

あなたにはお話を聞いて欲しいのです。

 

それでは早速、まずは幼児教室をやめる理由について、

まとめてみたいと思います。

 

子供の成長があんまり見られないからやめたい

 

やめる理由で一番多いのが、

子供の成長を全く感じないから…

 

確かに幼児教室って、

なかなか子供の成長が見られないのですよ。

 

ですが長く続けておけば、

いずれは成長を感じられるように、

カリキュラムが組んであるのです。

 

でもやはりせっかく入塾したので、

目に見えた結果が欲しいですよね。

親御さんの焦る気持ちも痛いほど理解ができます。

 

ですがもう少し長い目で子供の成長を見守って頂ければ、

違う結果が見られると私は思っているのです。

 

子供が全くお勉強に集中していないから

 

次に多い理由として、

子供があまり授業に集中している感じがしないから。

というのがありましたね。

 

しかも家に帰っても、

授業でやった内容の復習を

あまり意欲的にやらないので、

親御さんからしたら、

幼児教室に通わせている意味がないと判断したのです。

 

だから幼児教室をやめたのですよ。

やはり子供があまり集中していないと

高い月謝を払っているのに、

もったいない感じがしますからね~

(実際にお金がもったいないですが…)

 

子供の集中力ってかな~り短いので、

そこら辺をしっかりと考慮しないといけませんね。

 

やめどきってどのタイミングがいいのでしょうか??

 

あなたがもし何も不満がないのであれば、

対象年齢まで、

しっかりと続けるといいでしょう。

それまではあなたがお子様と一緒になって、

お勉強をすることで子供の成績は上がると思います。

 

じゃあ何か不満があれば、

やめた方がいいのでしょうか??

という話になりますよね~

 

確かにあなたのおっしゃる通りで、

何か大きな不満があり、

かつ教室側に改善点が見られない場合は、

やめる方が圧倒的にいいですよ。

 

教室って何かしらの方針で運営をしているので、

なかなか大きな不満があっても、

あまり解消しない場合も多いのです。

そういう場合は遠慮なくやめる方が絶対にいいです。

 

あなたやお子様のためにも、

嫌なものは嫌だと教室に伝えて、

改善が見られないのであれば、

潔くやめるのが精神的にもいいですよ。

 

また幼児教室って大手以外にもあるので、

しっかりと体験サービスを利用して、

別の教室に入るという選択肢がいいでしょう。

 

大きなアドバイスはできないのですが、

全てはあなたの方針と教室の方針が

しっかりと噛み合っているのか??

この点を確実に見極めてきたいところですね。

 

そうしないとあなたのお子様が

一番の被害者になる可能性があるので、

これだけは絶対に避けたいところです。

 

やめどきというのは非常に難しいのですが、

何かしらの条件を決めておくことで、

ナアナアにならずに次の選択肢に進むことができます。

 

全てはあなたのためでもあるのですが、

あなたのお子様のために、

しっかりと状況を見極めて行動をしていくことをおすすめしますね。

 

幼児教室以外にも賢くなる習い事ってあるのでしょうか??

↓ ↓ ↓

子供の頭がよくなる習い事ってどんなのがおすすめなのでしょうか??