超やばい!?小6で勉強できないのはかなり致命的!?

 

 

小学6年生になって、

子供が急に勉強ができなくなりました。

 

 

1学期の通知表やテストの点数を見てみると、

5年生だった頃と比較してみると、

圧倒的に勉強ができなくなっているのです。

 

 

「え!?マジで何があったの!?」

私は本当に疑問を感じていました。

今まで通りに宿題をしているにも関わらず、

急に勉強ができないのはあまりにもおかしいです。

 

 

子供に何で勉強ができないのか聞いてみると、

「急にお勉強が難しくなった」

と言っていました。

 

 

なるほど。

小学5年生の内容は子供の頭で付いていけていたのに、

小学6年生の内容は子供にとって難しかった。

きっとこういうことでしょうね。

 

 

でも難しくなったからと言って、

何も勉強をしないのはおかしい話です。

小学6年生の内容を理解できていないと、

中学生になっても全く勉強に付いていけませんから。

 

 

中学生の内容は小学生の内容を絶対に使います。

だからこそ小学生の内容は絶対に把握して欲しい!!

 

 

う~ん、一体どうすれば小学6年生の子供が勉強できるようになるのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
基本的に小学6年生以前の内容は理解できていたということだから、小学6年生の内容を再度復習することになりそうだね。
小学6年生の内容をしっかりと復習すれば問題は解決するのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうだね!!
基本的には小学6年生の内容を分かっていないのだから、小学6年生の内容をとことんすればいいと思うの♪

 

 

きっと子供は小学6年生の内容だけが分かっていない。

だって小学5年生までテストの点数は良かったのですから。

でも小学6年生の内容ってそこまで難しくなるのか疑問ですが。

ですが子供にとってはかなり難しくなったのでしょう。

 

 

1年生から5年生の階段は

ちょっとした段差だったのですが、

6年生の階段の段差があまりにも高かったのかな??

何とかして子供が上れるようにしないといけませんね。

 

 

勉強できない子供にイライラしているととんでもない問題に!?

 

 

小学6年生の子供が勉強できない問題はどうやって対処する??

 

 

 

 

基本的には小学6年生の内容をとことん勉強するのが手っ取り早いです。

当たり前ですよね。

 

 

だって勉強できないのでしたら、

とことん勉強するしかありませんから。

内容を完璧に把握できるまで、

苦手な分野を徹底的に学習するのが、

勉強できない問題脱却方法になります。

 

 

まず第一に子供が急に勉強に対しての意欲は無くなっていないのか??

 

 

今までテストの点数が良かったのは、

子供の勉強に対するやる気があった可能性があります。

ですが勉強のやる気が6年生の段階で、

かなり薄れているのではないでしょうか??

 

 

私の子供はそうでした。

6年生の内容が面白くないからなんやらで、

勉強に対しての意欲がかなり削れていました。

 

 

これでは勉強をすることはかなり苦痛でしょう。

だって意欲がないことを家でさせるのですから。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
やっぱり勉強のやる気が無いと、テストの点数は全く上がらないよね。
そうだよね~
何とかしてやる気を出させたいところかな。
お悩みママ
お悩みママ

 

 

勉強に対する考えが

子供の中では定まっていないかもしれません。

 

 

ただ単に勉強をしているだけってのは、

子供からしたらとても辛いです。

というか大人でも辛いでしょう。

 

 

一体何のために勉強をしているのか??

この答えは人それぞれなので、

子供の中の勉強という概念を変えたいところです。

 

 

例えばですが将来は何になりたいのか??

など子供に聞いて勉強を頑張らないといけないね♪

と言ってみるといいでしょう。

 

 

子供が興味を持っていることを聞き出して、

勉強を引き合いに出すのもいい作戦です^^

 

 

学校の教科書は基本の塊です!!

 

 

勉強ができるようになるためには、

やはり基本は絶対に欠かせません。

それであなたは子供に基本の勉強をさせるとして、

どんな方法をやらせますか??

 

 

もしかしたら本屋まで走って、

簡単な教材を選ぶかもしれません。

確かに簡単な教材で子供の勉強を教えるのは、

立派な方法ですよ。

 

 

ですが簡単な教材を選ぶ前に

あなたにやって頂きたいことがあります。

 

 

学校の教科書で一度子供の勉強をチェックして欲しいのです。

 

 

学校の教科書は基礎の塊!!

学校の教科書を使ってみると、

子供が苦手なところが浮き彫りになるのが

多々あるのであなたに試して欲しいのです。

 

 

学校で教科書という教材が提供されているので、

信頼性は抜群だとあなたは思いませんか??

 

 

そして学校の教科書で一度チェックして、

どうしても練習問題が必要ならば、

簡単な教材を手にしてみるといいでしょう。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
学校が提供している教科書を徹底的にすればある程度の勉強できない問題が解消できるよ♪
しかもテストって学校の教科書をベースにしているからテストの点数も確保できる可能性が高いんだよね!!
確かにそうだよね♪
学校の先生も教科書を見ながら黒板に書いているからね^^
だったら教科書の内容を完璧に抑えれたらテストの成績だってかなり良くなるかも!!
お悩みママ
お悩みママ

 

 

子供の勉強に対してのやる気と、

教科書を使った勉強方法で

ある程度の学力は確保できます。

 

 

勉強ができないのであれば、

まずはこの2点を徹底的にチェックしてみてもいいでしょう!!