授乳中って良い勉強時間になる!?子どもを賢く育てよう!!

 

将来子どもが困らないように早いうちから勉強させたい!!

 

最近は早期教育の時代。

早いうちから勉強をさせようと考えている親が

とても多くなってきました。

 

でも幼いうちって中々時間をとることができないですよね。

 

しかも乳幼児期なんて特に時間もない上に

どんなことをしてあげればいいのか分からなくなってしまいます。

 

 

そこで授乳中にお勉強をしてみませんか⁇

 

1日のうちでも長い授乳時間。

子どもとスキンシップをとりながら

お勉強をしちゃいましょう♪

 

授乳中のちょっとした時間でお勉強をしちゃいましょう!!

 

子どもにとって大切な授乳時間。

母親としては幸せを感じるひと時でもありますね♪

 

1日の授乳時間って計算してみると結構長いです。

 

子どもがミルクを飲んでいるのを見るのも楽しいですが

ちょっと退屈な眠くなる時間でもあります。

 

 

そんな時は子どもにいろいろなものを

紹介しちゃいましょう!!

 

まずは自分の体から(*’ω’*)

子どもの体を触りながらでもいいし

あなたの体を見せながらでもOK!!

 

「手があったねー」

「ここは目だよ」

「○○の手とママの手。一緒だね」

 

子どもはまずいろいろなものがあることを

覚えてくれます。

 

またカードを見せてあげても良いです。

 

 

とにかく授乳中になったら

勉強時間にしちゃいましょう♪

 

授乳が少し憂鬱な時も勉強をしていると思えば

賢くな~れ!!と楽しくなりますよ(‘ω’)

 

授乳中、子どもに話しかけるだけで効果があるの⁇

 

結構勘違いされている親御さんが多いのですが

子どもにたくさん話しかけるだけでも勉強になります。

 

子どもはまだ生まれてきたばっかり

今からいろいろなものの名前や物事を覚えていきます。

 

あなたが話しかけることは

子どもにとっては初めてのことばかりなのです。

 

 

物を使いながら勉強することも大事ですが

それは後々でも大丈夫!!

 

まずは言葉を聞くところから始まります。

 

こんな言葉があるんだ!!

今していることはこんな言葉なんだ。

 

子どもの脳はたくさんの言葉を蓄えていきます。

語彙を増やすことが大切です。

 

 

たくさんの言葉を知っている子

たくさん話しかけられて育った子

の方がしゃべりだすのが早かったり

理解力が高かったりという効果も期待できます♪

 

 

授乳中にたくさんの言葉を入れているほうが

大きくなっていろいろな取り組みができるようになった時の

楽しみもあります!!

 

「これなぁに⁇」

と聞いて答えれるようになった時の感動は

今でも忘れられない思い出です♡♡

 

 

この方法は授乳中だけではなくて

中々寝てくれない時にも使えますよ!!

 

寝ないということは勉強したいんだね。

と思いながら家中の物を教えながら

散歩しているとびっくりするほど早く寝てしまいます。

 

親としてはちょっぴり残念な気持ちに(笑)

 

 

授乳ができる期間・寝なくて悩まされるのは人生でも一瞬。

そんな時間を大切にたのしめるといいですね(*´ω`*)

 

あなたにおすすめの記事↓↓

早期教育っていい話ばかりだけど、逆に失敗例はないの⁇