詰め込み教育はいけないの??思考力が低下してしまう??

 

 

この記事を見ているあなたは、

子供の教育についてかなり考えているのでしょう。

詰め込み教育という言葉は

一般的にはあまり使わないので、

あなたは真剣に教育を考えていると思います。

 

 

さて、そもそも詰め込み教育とは何でしょうか??

あなたはもう分かっているかもしれませんが、

今一度確認をさせてください!!

 

 

詰め込み教育とは

詰め込み教育とは暗記物を徹底的にやらせて、知識の幅をどんどん増やしていく教育方針。

簡単に言えば物をどんどん何でもいいので覚えてやっていこうというイメージ。

 

 

詰め込み教育は暗記物を徹底的にやらせるのです。

あなたはこれについてどのように感じますか??

物を覚えるということは知識の引き出しが大きくなるので、

一見するととってもいい教育方法だと感じますね。

 

 

ですが暗記物だけを鍛えてもいいと思いますか??

確かに暗記物をどんどん勉強するのはいいのですが、

理屈で問題を解いていく問題は、

あなたならどのように対応をしていきますか??

 

 

ゆっきー
ゆっきー
例えば算数の話になるんだけど、「5+3=8」だよね??
これってわざわざ暗記する必要はあると思う??
極端な例だね。
計算問題は暗記をするというよりも理屈でやっていく勉強だよね。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そういうこと!!
暗記物を勉強するのも大切なんだけど、暗記物だけ真剣に勉強をしても、算数などの理屈で解いていく問題ができない可能性もあるんだよね~

 

 

詰め込み教育の弱点って、

やっぱり理屈で解いていく問題だと思います。

計算問題が解けないと算数の点数が上がりません。

でも詰め込み教育のおかげで、

国語などの暗記物の点数は高い。

これでは少し中途半端だと私は思っています。

 

 

できれば平均的に高得点を取っていくことが、

一番効果的ではないでしょうか??

 

 

幼少期から学研教室に通っても意味はあるのでしょうか??

 

 

詰め込み教育は確かな教育方法です!!でも偏った教育をするのはおすすめできません!!

 

 

 

 

詰め込み教育を真剣に行うのはいいことです。

暗記物の科目って覚えるのに時間がかかるので、

先に詰め込み教育を行って、

暗記物を得意にするというあなたのお考えは、

本当に素晴らしいものだと私は感じています。

 

 

それで真剣に詰め込み教育をするのですが、

こればかりをやっていたら他の部分で

足を引っ張る可能性があるのです。

 

 

上記で何度も申したのですが、

算数などの理屈で問題を解いていくものになります。

どれかの科目が突出しているとメリハリが付くのですが、

あなたの理想は詰め込み教育ではなくて、

子供の成績を全体的に伸ばしていくことではないでしょうか??

 

 

こんなことを言ってはいけませんが、

詰め込み教育ばかりをやっていても、

仕方のないことになる可能性があるのです。

 

 

詰め込み教育を特に意識をしてしまうと、

苦手な科目を放ったらかしになるかもしれません。

これでは詰め込み教育が一長一短な教育になるので、

できればメリットのみの教育にしたいですよね。

 

 

だからこそ平均的に教育を行うことが大切なのです!!

 

 

平均的に教育をしていく??
いまいち意味が分からないんだけど…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
詰め込み教育だけに意識を奪われないで、平均的に勉強をしていく方法を編み出していくことが重要だよ!!
詰め込み教育だけ熱心にしていると、詰め込み教育のデメリットが浮き彫りになる可能性があるからね~

 

 

詰め込み教育と合わせて論理的思考能力を鍛えていく!!

 

 

暗記でしか問題を解けない部分は、

徹底的に詰め込み教育を行っていきます。

 

 

ですが物事は暗記だけではありませんね。

複数の物事を組み合わせて論理的に問題を解くことも多いです。

これが論理的思考能力になります。

 

 

どうしても詰め込み教育だけでは解決できない

問題となっているのです。

 

 

論理的に解いていく問題には、

詰め込み教育で培った力は

悲しいことにあまり発揮をしないでしょう。

これが詰め込み教育のデメリットとなってしまいます。

 

 

詰め込み教育と論理的な教育を平均して行っていくことが

お互いのデメリットを打ち消して、

メリットのみの教育となるのは確かなのです!!

 

 

でも2つの教育方針を行っていくのは、

かなりの至難の技となっています。

子供にも得意不得意が絶対に存在してしまうので、

子供の状況に合わせて教育を行うことが、

あなたのやるべきことと私は考えているのです。

 

 

国語の点数はよくて算数の点数が悪いとなると、

足を引っ張っていくせいで、

総合的な結果を残せない問題が発生してしまいますから。

これではあまりにももったいないとあなたは思いませんか??

 

 

なので詰め込み教育を真剣に取り組むのもいいですが、

他の部分にもしっかりと視野を広げることを意識して、

子供の教育に携わっていくといいでしょう。

 

 

今では塾などの専門的機関がたくさんあるので、

そういうところでノウハウを吸収してもいいですし、

本を徹底的に読み漁って、

子供の力になりそうな部分を提供するのも手です。

 

 

方法は無限大に広がっているので、

あなたのお子様のペースを一番に考えるのが、

ある意味教育の近道になる可能性もありますから。

 

 

こぐま会の通信教育はかなり効果的!?