子供に習い事をさせるのは親のエゴになるのでしょうか??

 

今は少子高齢化の社会で、

子供の人数がかなり少ないんですよね~

これってテレビでも言われ続けているので、

あなたも知っていることでしょう。

 

それで何でここで少子化の話がでるのか??

私は幼児教育の先生をしているのですが、

入塾する親御さんがとっても多いんですよ~

 

それに一家庭で基本的に子供は一人のところが多いです。

ってことは子供にしっかりとお金をかけることができます。

 

子供に投資をするという表現は

ちょっといかがなものかと思いますが、

子供に投資という言葉が一番適している状態ですね。

 

しかも親御さんは基本的に共働き世帯が多いので、

世帯収入もかなり安定しているのです。

なのでなお更、比較的高い幼児教室に

入会している人が多いのですね。

 

それで親御さんからある相談を受けました。

親「子供の習い事を増やしたいのですが、どう思いますか??」

 

子供に習い事の種類を増やそうとしているのですね。

習い事って小さい時からやれば、

将来場面によっては助かることがありますから。

 

私もたくさんの習い事を幼少期からしてきたのですが、

たまに役に立っている場面があるんですよ。

もしかしたらあなたも経験しているのでは??

 

だからこそ子供に習い事をさせる親御さんが増えているのです。

子供のためになるのであれば、

積極的に子供に習い事をさせたいですよね~

 

仮に習い事によって立派な大人になれば、

親としてとっても鼻が高い♪

 

それで子供にしっかりと習い事をさせるのですね。

ですがここである疑問を抱えることになります。

 

子供の習い事って親のエゴになってしまうのではないのか!?

 

この記事を見ているあなたは、

きっと子供に習い事をさせるのは、

親が無理やりやらせているから

子供に対してよくないと感じているのでは??

 

子供って本当にいろんな経験をさせていくべきでしょうか??

↓ ↓ ↓

子供にいろんな経験をさせることって本当にいいことなのでしょうか??

 

子供の習い事と親のエゴについて線引きをしっかりと決めましょう!!

 

 

子供に習い事をさせるのは、

非常にいいことなんですよ。

 

ですが無理に子供に習い事をさせてしまうと、

きっと親のエゴとしてカウントされるでしょう。

 

どうしても子供にはいろんな経験をさせて、

大人になっても困らない人にしたいと

あなたは考えていると思います。

 

ですが子供に無理をさせるのは違いますよね。

この記事を見ているあなたなら、

子供に無理にやらせることは、

親のエゴに繋がると考えているでしょう。

 

じゃあ親のエゴにならない方法とは、

一体なんなのでしょうか??

 

あなたも分かっているでしょうが、

子供と同意した上で習い事をさせること。

一番いいのは子供から親に

習い事をしたいと言うことですね。

 

そうすれば子供に無理にやらすことなく、

習い事をさせることができますから。

 

「筆者は何を当たり前のことを言っているのだろうか!!」

ってあなたは感じたことでしょう。

 

ですが親の中では子供を誘導して、

習い事をさせている人もいらっしゃいますから、

改めて言わせていただいたのです。

 

誘導ってどういうこと??

ってあなたは感じたことでしょう。

 

親がこの習い事はいいよね~

って子供に話しかけるのです。

 

そしたら子供は親に対して、

自分の考えを述べずにやってみたい!!

って言ってしまうのですよ。

 

たま~にですが、そんな親御さんを私は見たことがあります。

これは子供の意思を受け取って、

習い事をさせている訳ではないですよね。

これも親のエゴに該当してしまうでしょう…

 

だったらどんな感じに子供に習い事をさせたらいいでしょうか??

 

子供に習い事をさせるのですが、どれくらいの頻度でやらせればいい??

↓ ↓ ↓

小学生の子供に習い事をさせたい!!週にどれくらいがいいのでしょうか??

 

率直に子供に聞いてみることがいいと私は考えています!!

 

 

子供に習い事をさせるにあたり、

別に深くものを考えて言わなくていいと

私は思うのですよ。

 

理由としては子供って正直な子が多いですから。

 

子供に

「この習い事はどう思う??」

って聞いてみるのですよ。

 

そしたら子供って、

正直に自分の感想を伝えてくることが多いですから。

 

なので別に誘導をするようなことはせずに、

率直に子供に質問をして、

子供の反応を伺ってみることがいいでしょう。

 

また最近ではyoutubeという動画サイトもあります。

youtubeでどんな習い事なのかを、

子供に見せることで、

子供は習い事のイメージがしっかりとわくでしょう。

 

そこで子供が興味がわくかわかないか

しっかりと見てみるといいと私は考えています。

 

子供がここでいい反応を見せればやらせていいですし、

ダメでしたら他の習い事を検討するといいですよ。

 

間違っても子供に習い事をさせるように、

誘導をすることだけは避けるようにしてくださいね。

 

多分ですが意図的に誘導をしなくても、

誘導みたいな会話になってしまうことがあるので、

十分に言葉に気を付けて子供と話すといいでしょう。

 

また実際に習い事を始めることで、

子供は自分と習い事の相性が分かります。

 

子供に本当にその習い事は適しているのか??

という点をしっかりとあなたが判断して、

習い事の継続をすることも大切ですよ♪

 

習い事を始めたからこれからも安心できるなぁ!!

ってのはちょっと違いますから。

 

習い事を始めたらそのアフターフォローをすることも、

子供がさらに伸びるために必要な条件です。