幼児にひらがなを教えたい!無料ゲームで勉強はできますか?

 

幼児からの早期教育は、

最近、どんどん流行っています。

 

私は幼児教室で先生をしているのですが、

入塾する家庭がとにかく多いのです。

しかも兄弟でやってくる子もいらっしゃるので、

それくらい幼児教室は関心があるのでしょう。

 

また幼児からお勉強をしていくことで、

学校のお勉強をしっかりとできるというメリットがあります。

 

学力のあるお仕事を目指すために、

親が幼少期から教育をしていくことに、

とってもこだわっているのですね。

 

別に悪い意味で言っているわけではありません。

むしろ早期から子供にお勉強を教えて、

子供の将来を考えているので、

立派な過程だなって私は勝手に感心しているのですよ。

 

早期教育に興味を持っている家庭がどんどん増えていることをあなたに伝えたかったのです。

 

それでこの記事を見ているあなたは、

きっと幼少期から教育をしたいと考えているのでしょう。

 

幼児教室に通わせるか、

それとも家で親が教えていくのか??

などの悩みも抱えているかもしれませんね。

 

やはりお勉強はできないよりできる方が、

社会からも重宝されているので、

できるだけ早い段階で子供の勉強をさせたい!!

この気持ちは絶対にあなたの心にあることでしょう。

 

でも一体どうやって幼児にお勉強を教えればいいのか。

きっとあなただけではなく、

幼児のお子様がいらっしゃる人も、

とっても悩んでいると思います。

 

それで私は幼少期からできそうなお勉強方法について、

徹底的に調べてみたのです。

そしたらいろんな方法が出るんですよね~

いや~、ネットって本当に便利です。

私は改めてネットに対して感心しましたよ。

 

そして私がリサーチした中で、

けっこう効果的な方法なのではないのか??

というお勉強を見つけたのです。

 

それはあなたが手にしているスマホを使ったお勉強方法。

 

え??スマホを使うの??

子供に対して悪影響があるんじゃないのか??

などの疑問を抱えていることでしょう。

 

確かにスマホを使うのですが、

別に遊ぶわけではないのでいいと思います。

電磁波などの影響などは分かりませんが。

 

それでスマホアプリにあるひらがなのお勉強アプリが、

なかなかいいと私は感じたのです。

 

そんなひらがなアプリについて、

幼少期から使っていけばいいのでは??

という点についてこの記事でまとめたいと思います!

 

幼少期からできるひらがなアプリゲームってどんなのがおすすめですか??

 

 

私は早速ひらがなアプリについて調べてみたのですが、

20~30個くらいのアプリがありましたね。

 

ある程度の数をインストールをしてみました。

そしたら使い勝手はどれも一緒かな??

っという印象ですね。

 

じゃあどんなアプリがいいのか??

という点であなたは迷うでしょう。

 

ですが私の中では基本的にどんなアプリでもいいかな

って率直に感じましたね。

 

例えばですが以下のアプリはどうでしょう。

私の中では普通に使いやすかったですね。

 

 

これなかなかよかったのですよ。

使い勝手の話ではありませんよ。

 

ひらがなの練習ができるのはもちろんですが、

カタカナやローマ字までも練習できるのです。

 

ひらがなだけにこだわらず、別のお勉強がアプリ1本でできるのは、とってもいいと私は考えました。

 

やはりスマホって子供にとっては、

非常に興味があるものとなっています。

スマホのアプリの起動方法などを覚えたら、

別の勉強アプリ以外でも遊ぶようになるでしょう。

そんなことがあったらあまり意味がありませんよね…

 

ですがこのアプリなら一度起動してしまえば、

子供もこのアプリしかできません。

ってことは別のアプリまで開いて遊ぶ危険性はないのです。

 

まぁ、子供が直感的に別のアプリを起動させる可能性はありますが。

ですがこのアプリは一度起動すれば、

別のお勉強ができるので私の中では魅力的でしたね。

 

アプリだけではなく、紙にひらがなを書かせることも大切です

 

 

あなたも分かっていると思いますが、

学校では鉛筆を持って、

ノートに書く作業が基本的になります。

 

アプリって鉛筆やノートを持たなくてもいいので、

とっても手軽に勉強ができるのが魅力的。

 

ですが学校では基本的に鉛筆&ノートは必需品なので、

学校での授業を想定して、

ひらがなのお勉強をしてみるといいでしょう。

 

やはりアプリだけでお勉強を済ますのは、

ちょっとお勉強の質として違うと思うんですよね。

 

ひらがなアプリを使ってひらがなを覚えて、

最後に紙にひらがなを子供に書かす。

このルーチンワークこそが、

アプリを使ったお勉強方法になるでしょう。

 

自分の手で鉛筆を持って、

実際に書いてみることで、

人間の記憶にすりこまれますから。

 

スマホ大好きっ子になる可能性があるので、ここは注意した方がいいでしょう

 

最近の学力低下の原因として、

スマホが挙げられています。

 

アプリでお勉強をしているから、

学力が低下をする可能性は低いだろう

って考えるのも少し危険かもしれません。

 

幼少期からスマホをやらすってことは、

子供はスマホに対して執着をしてしまう可能性があります。

 

どんどん成長するにつれて、

スマホを触らないといけないという習慣が

付くことに繋がるかもしれません。

 

これではせっかくアプリでお勉強をさせていたのに、

逆にデメリットとなってしまうってことです。

 

なのでスマホでお勉強をさせるのは、

できるだけ短い時間だけにすることがコツになります。

 

アプリだけじゃない!!セリアのひらがなカードでさらに勉強を効率化!!

↓ ↓ ↓

セリアのひらがなカードで幼少期のお勉強をさらに効果的に!?