親の対応で変わる!?素直な子に育てるにはどうすればいい??

 

 

子供には反抗期というものが

やってきますよね。

(中にはやってこない子もいますが…)

 

 

あなたもきっと反抗期というものを

乗り越えてきた親であるでしょう。

 

 

それでいざ自分の子供に反抗期がやってくると、

親としてもイライラしてしまいますし、

子供が性格の歪んだ最低な子と判断してしまいそうですね。

 

 

私は幼児教室で先生として働いているのですが、

親御さんからこんな質問を頂くのです。

 

 

親「子供の反抗期が本当に辛いです…素直な子に育ってほしいのに。」

 

 

自分のお子様の将来像をイメージしてみると、

反抗期のせいで、

育て方を間違えてしまったのではないのか??

という勘違いをされている方も少なからずいらっしゃいます。

 

 

反抗期って親からしてみると、

悪魔みたいに対抗してくるので、

親が頭を抱えてしまうのですよね。

 

 

「素直な子供になって欲しい!!」

と心の底から考えている親御さんにとっては

まるで地獄の門をくぐったかのように感じるでしょう。

 

 

じゃあ素直な子供に育って欲しいという願いは、

反抗期のせいで無理なのでしょうか??

いえ、そんなことはありませんよ。

 

 

反抗期は長い生理現象と考えてください。

反抗期をずっと迎えている子供も、

最終的には反抗期は卒業しますよね。

だから反抗期のせいにしなくても大丈夫ですよ。

 

 

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

ここからが本題になります。

 

 

さて子供が素直な性格に育つためには、

一体どうしたらいいのでしょうか??

この記事で徹底的にまとめたいと思います!!

 

 

まだ子供は7歳なのに反抗期が本当に凄まじい…

↓ ↓ ↓

まだ7歳という小さな年齢なのに反抗期がやってきました。

 

 

素直な子って??一体どんな風に接したらいいのでしょうか??

 

 

 

 

いきなりあなたに聞きたいことがあるのですが、

「そもそも素直な子って一体どんな子なのでしょうか??」

 

 

もしかしたら親の言うことを何でも聞いてくれる子

という想像をしたかもしれません。

ですがこれは大きな間違いになります。

 

 

素直な人とは、

相手の話を真剣に聞いてしっかりと理解すること

と私は考えています。

いわゆる聞き上手という言葉の意味に近い感じでしょうか。

 

 

相手の話をしっかりと聞けるって

かなり大きなプラス点になりますよね。

社会人となってお話をしっかりと聞ける人って

案外少ないから貴重な存在として扱われるでしょう。

 

 

さて素直な子という定義が分かって頂けたところで、

次に親としてどうやって接していけばいいのか??

についてまとめたいと思います。

 

 

夫婦間の仲はとってもいいですか??

 

 

ちょっと子供の話から逸れている感じがするのですが、

そんなことはないので安心してください。

 

 

それであなたのご家庭では、

夫婦間の仲はとってもいいでしょうか??

実はこれってとっても重要なんですよ!!

 

 

仲がいいとしてもやりとりに不自然さがあるのであれば、

子供にとっても悪影響になる可能性が非常に高くなります…

 

 

例えばですが子供から見てお母さんが、

お父さんにいろいろと否定されていたとしましょう。

そしたら子供がどんな認識をすると思いますか??

 

 

子供はお母さんの言うことは聞かなくていい

と認識してしまう可能性があるのです。

 

 

お父さんの家庭内の権力が強いので、

お父さんの言うことだけを聞けばいいや

ってなってしまうのですよね。

お母さんの言うことをまるで聞く耳を持たないと

勝手に考えてしまう可能性があるのです。

これじゃあ素直な子供には到底なれませんね…

 

 

なのでまずは夫婦間を再度確認をする必要があります。

 

 

子供に命令だけではなく、自主性を育てることが一つのポイント!!

 

 

あなたのお子様はまだまだ小さい子の可能性があります。

だから親としてしっかりと面倒を見ないといけないので、

ついつい子供には口を酸っぱくしてしまいますね。

 

 

確かにあなたの対応はとっても素晴らしいです。

むしろそうした方が絶対にいいでしょう。

 

 

でも言葉が悪くなるのですが、

子供にずっと命令しているだけでは、

素直な子にはなかなかなれない可能性があります…

 

 

ここで大切なことは子供に指示するはもちろんですが、

子供の自主性を育てることがとっても重要なのです。

 

 

自主性とは自分がしっかりと考えて行動することを指します。

子供が自らの頭で行動しようとすると、

いろんな人の意見を取り入れる行為をするのです。

ということは素直な子の条件とマッチしていると

あなたは思いませんか??

 

 

だからこそ子供のために指示をするのも大切なのですが、

基本的には自主性を生かす教育を心がけるのが近道になるのです!!

 

 

正しいことをしつけしながら自主性を育てるのは、

親としてもかなり大変な教育になります。

なのであなたもリラックスをしながら、

子供と接してみるといいでしょう。

あなたが崩れてしまったら子供も大変な思いをしますからね。

 

 

素直な子は基本的に家庭環境に左右される可能性があるので、

この点だけはしっかりと頭に入れておいて欲しいです。

 

 

素直な性格も素晴らしいのですが、優しい子にもなって欲しい!!

↓ ↓ ↓

子供が優しい子になるために必要なこととは!?