勉強だけではない!親子との信頼関係も同レベルで大切にすべき!

 

勉強は本当に大切なことです。

この記事を読もうとしているあなたは、

勉強は大切ということを知っているでしょう。

 

勉強を小さい時からしっかりとして、

いい大学を卒業して、

大きい企業に就職をする。

 

そして安定的な収入を得て、

幸せな家庭を築くことが、

立派な社会人と世間一般で言われていますね。

 

確かに誰しもが思う理想的な人生です。

 

私の友人でいい大学を卒業をして、

かなり素晴らしい大手企業に就職をして、

幸せを満喫していることを

とあるSNSで発信をしていたのですよ。

 

心の底から羨ましいなぁ~って感じました。

だって社会人となった今でも、

楽しそうに過ごしているのを知ったからです。

 

一般的な社会人って本当にきつきつな生活をしています。

就業時間が長いですし、その割には給料も少ない。

好きなことをする時間なんてもっての外です。

 

家はただ自分が寝るために住んでいるだけ。

家に帰ってすぐにベットに飛び込んでバタンキューをする。

これほど味気ない人生を私は歩んでいます。

 

昔から勉強をしていたらこんな

何も変哲もない人生を送らなくて済んでいたかもしれません。

なんか私って嫉妬深い人間ですね。

性格までも歪んでしまっている感じがします…

 

面白い話をちょっとまとめてみました♪

↓ ↓ ↓

頭がいい子どもほど実は勉強が嫌い!?なのに頭がいいわけはなに⁇

 

勉強=親子の信頼関係、この方程式は成り立つと思います!!

 

 

勉強はとっても大切だと私は感じました。

だから勉強だけをずっとするのは、

ちょっと何か違うかなぁ~

って感じるのですよ。

 

上記でグチグチ語っていた私は、

今までの自分の発言と矛盾していますね。

 

でもあなたにも考えて欲しいのです。

本当に勉強だけが大切なのだろうか??

という点について。

 

多分ちょっと違うような感じがしませんか??

別にお勉強ができる人に対して嫉妬している訳ではありませんよ。

 

私はとある幼児教室で先生をしているものなのですが、

お勉強ができる子とあまりできない子がいます。

 

いきなりですが、この差って一体なんだと思いますか??

もちろんどの子もお勉強は頑張っています。

センス的な違いもあるのですが、

お勉強ができる子供は、

ある点が共通しているのです。

 

親子との信頼関係がしっかりとできている!!

これがめっちゃ共通しているのですよ。

 

とにかく子供は

「お父さんとお母さんが大好き!!」

っていっています。

そういう子はかなりお勉強ができているのです。

 

でもあまりお勉強ができない子も、

お父さんやお母さんは大好きですよ。

ですがいまいち反応がよろしくないのです。

 

あくまで社交辞令的な感じ…

子供が社交辞令ってちょっとおかしいと思いますが、

子供ってけっこう空気を読む力があるのです。

 

やはり親との信頼関係がいまいちなのでしょう。

 

勉強を強いられている子供が、親に対する高感度が低くなっている…

 

勉強は何度も言っていますが、

とっても大切なことです。

 

なので親が子供に対して

「勉強をしなさい!!」

と口を酸っぱくして言ってしまいます。

 

親の気持ちは私は痛いほど理解できるのですが、

子供にとってはかなり苦痛な一言なのですよ。

 

そのお勉強のせいで、

親子の信頼関係がギクシャクすることもあります。

 

勉強は大切なことなのですが、

勉強がきっかけて親子の絆が緩むのは、

ちょっと矛盾していると思いませんか??

 

大切なことをするために、

大切なものを犠牲にしてしまう。

 

よくよく考えてみると、

一体何をしているのだろうか??

って気持ちになってしまいますね。

 

ですが親は勉強の大切さを理解しているので、

子供にも理解して欲しいという気持ちが出てしまいます。

こうなってしまってはいけないのです。

あなたも分かっていることでしょうが。

 

子供も自ら勉強をする空気を作ることが一番いいのでは??

 

親が子供に命令をするようなことはしないで、

子供から自ら勉強をするようにしたらいいですよね。

でもこれってめっちゃ難しい…

 

そんなことができるなら苦労なんてしないよ!!

ってあなたは考えるでしょう。

確かにあなたのおっしゃる通りです。

 

ですがちょっとあなたに考えて欲しいことがあります。

「親の背を見て子は育つ」

って言葉を耳にしたことはありますか??

 

子供は、親のやっていることを見て、それがあたりまえのことと思って、自分の常識にしてしまう、ということ。

引用:「https://kotowaza.avaloky.com/pv_fam09_18.html」

※ことわざ学習室様より

 

子供って親の姿を毎日見ています。

子供はそんな親を見て、

自分の行動に移すことが多いのですよ。

 

もしかしたらあなたはピンときたかもしれません。

 

あなたもお勉強をしたらいいと思いませんか??

 

あなたが勉強をしていて、

子供に「親も勉強をする」という姿を見せればいいのですよ。

 

そうすれば子供も自ら勉強を

するようになる可能性が非常に高いのです!!

 

かなり画期的な方法だと思うのですが。

でもなかなか行動に移すのは難しいですよね。

ちょっとでもいいので何か興味のあることで、

あなたもお勉強をしてみてはいかがでしょうか??

 

資格とか何でもいいですよ。

とにかく勉強をしているという姿を見せること!!

 

何気ない話でもいいです。しっかりと親子で話すことで信頼関係を築きます!!

 

 

親子の信頼関係を構築するのならば、

やはり会話が一番いいでしょう。

 

会話って相手の考えていることなどを含め、

会話相手の情報が一番手に入りやすいからです。

 

相手の情報が分かれば分かるほど、

相手を信頼する要因が増えるわけですね。

 

これって親子の信頼関係にも当てはめることができます。

なので積極的に親子の会話をするようにしてください。

 

子供が反抗期であっても、

親であるあなたが、

しっかりと話して子供との距離を縮めましょう♪

たまにイライラすることもありますが。

 

結局親子という縁は切っても切れない関係なので、

とことんお互いにぶつかってみるといいでしょう。