公文に通わせれば子どもは必ず賢くなるの⁇どんな効果がある⁇

 

子どもたちに賢くなってほしい!!

将来苦労させたくない!!

 

早期教育や幼児教室に興味を持っている

親がたくさんいます。

 

 

子どもたちが大人になったころには

ロボット社会になっている可能性が高いと思いませんか⁇

 

ロボット技術も日々進化して

最近では細かい作業までロボットができるようになっています。

 

 

大人である私たちはどうにか仕事に就くことができていますが

子どもたちが大人になったころにはどうなっているのでしょう⁇

 

仕事をロボットに取られて

人間は必要なくなっているかもしれないのです。

 

そんなことになってしまうと

労働者なんてロボットを管理する人以外は仕事がないかもしれないのです。

 

 

なんだか不安になってしまいますね。

自分の子供に苦労をさせたくないのであれば

賢くなって人に頼られる人間になっておくべきでしょう。

 

あなたもそう思いませんか⁇

 

子どもの将来を考えたら

今から何をさせてあげるのがいいのでしょうか??

 

将来のために早期教育は必要⁇

 

子どもの将来を考えて

早くから早期教育に力を入れている親が増えてきました。

 

少しでも他の子供たちに勝る能力を持っていてほしいですよね。

でも早期教育って本当に必要なのでしょうか⁇

 

 

1人の親として早期教育は必要だと考えています。

だって勉強するスタートの時点で違うんですよ。

 

あなたが子どもだった時代は

小学生から勉強をする子供が多かったかもしれません。

 

 

今の時代はそんな子供は少ないです。

習い事をしてなかったとしても

早い段階から自宅学習をしている子どもばかり。

 

親は子どもに少しでも賢くなってほしいんですよね!!

 

でも母親が先生になって子供を教えるには限界があります。

最初は熱心に教えていても段々時間が取れなくなったり

熱心過ぎて子どもがなかなかできないのに

イライラするようになったり…

 

子どもに早期教育をするのであればだらだらと長くするのではなく

子どもたちが飽きないようにテンポよくやるのが大切です。

 

 

幼児教室に行けばどのように子どもと接したらいいのか

子どものことで相談に乗ってくれたりもしてくれます!!

 

公文に行けば必ず賢くなるの⁇

 

有名な幼児教室の1つに「公文」がありますね。

知らない人はいないのではないでしょうか。

 

子どもを幼児教室に通わせたい。

でも必ず賢くなるのか不安という気持ちもあると思います。

 

あなたは本当に公文に行けば子どもが賢くなると思いますか⁇

 

 

結論から言うと

ちゃんと通わせていれば他の子どもたちよりは

賢くなるでしょう。

 

幼児教室は普通の塾とは違い

独自のやり方で子どもたちに楽しくお勉強を教えています。

 

子どもたちも勉強を楽しんでやりますし

勉強をする習慣をつけることもできますよ。

 

 

でも公文に通わせていても賢くならないこともあります。

それは公文の問題ではないと私は考えています。

 

あなたはどうしてだと思いますか⁇

 

 

それは親が勉強を教室でしかさせていないからです。

教室に通わせているし勉強は教室でしているから

自宅ではやらなくてもいいと思っている親が

結構いらっしゃいます。

 

勉強したことを身につけたいなら

教室で勉強しただけではだめです。

 

教室で勉強したことを

自宅で復習してどれだけ理解したかというのが

大切なのです。

 

それは勉強するのであれば

子供も大人も変わりませんよね。

 

公文に行く良さは賢くなるだけではない。

 

公文の2歳までのクラスは

賢くなるための基礎を育てているだけではありません。

 

通うことによって

親子の信頼関係を築くこともできるのです。

 

子どもにとって親との時間は本当に大切なもの。

最近は共働きも多いので

子どもとの時間は本当に大切です。

 

 

幼児教室に通うことは

子どもたちにとっても親と過ごせる大切な時間になっています。

 

また教室で上手に勉強ができたら

親に褒めてもらえるのもうれしいですよね♪

 

子どもは公文などの幼児教室に通うことで

賢くなるだけではなく親との信頼関係を築いているのです。

 

公文に行けば賢くなるが、親次第。

 

結局公文などの幼児教室に行けば

賢くなりますが全ては親次第なのです。

 

お勉強したところをしっかり復習しているか

していないかで将来の子どもの伸びは変わってくるでしょう。

 

賢くなってほしいのであれば

お家でもしっかり復習ですね!!

 

 

そういえば私の働いている幼児教室でも

こんなことがありました。

 

「子どもが家で全く勉強しません!!

やれって言ってるのに困ります。」

 

その話を聞いた瞬間私は少し????

となりました。

 

まだ小学生になってない子供に

やれっていってもやらない。

 

う~ん

当たり前かなと思いました。

 

まず勉強するのが習慣になっていないんでしょうね。

そして勉強が少し嫌になっているような気がしました。

 

 

子どもたちは素直です。

好きな事だったら親が言わなくてもやってくれますし

嫌だったら親が言ったってやりません。

怒ってしまっては尚更やらないでしょうね。

 

子どもに勉強をさせたいときは駆け引きです!!!

どう誘導して勉強をさせるか。

勉強している時に親がどんな言葉をかけてあげられるのか。

 

子どもは常に親の反応をうかがっています。

勉強をしたことで親に褒めてもらえた!!

喜んでもらえた!!

という記憶が残れば子供の楽しくお勉強ができると思いますよ(^^)