2歳になった子供がなかなか片付けないのでイライラしてしまう…

 

子供は遊ぶことが仕事!!

っていうのはよく言われていますね。

 

特に子供っておもちゃで遊ぶことが多い

というのはあなたも知っているでしょう。

 

というかあなたのお子様も、

おもちゃで楽しく遊んでいるはずです。

 

子供が一人でおもちゃで遊んでいる間に、

あなたは家のことをやったりなど

多忙を極めていることでしょう。

 

それで時間が経つと、

子供がおもちゃで遊ぶのに飽きて、

別のことをして遊ぶと思います。

 

そこであなたは子供の光景を見て、

あることを言ったはずです。

 

「ちょっとーー、遊んだおもちゃは片付けなさいよ~」

 

ですが子供は別の遊びに夢中…

親であるあなたの言うことに、

耳を貸そうとする素振りすらありません。

 

そしてあなたはこんな気持ちになるのでは??

片づけを一向にしない子供に対して、

とにかくイライラしてしまう…

 

あなたのお気持ちが痛いほど理解できます。

自分で遊んだおもちゃなのに、

何で自分で片付けようとしないのだろうか??

将来社会人としてやっていけるのだろうか??

などの疑問が一気に湧き出て心配をしてしまうでしょう。

 

イライラと心配が同時に募ってしまう…

これほど不安なことはそうそうありません。

 

また子供が2歳になったので、

自分で遊んだおもちゃを片付けるようにしたい!!

と考えてしまうのも当然のことでしょう。

 

子供が遊んだおもちゃを自分で片付けられれば、

あなたもイライラすることがありませんし、

心配することもないですからね。

 

この記事では

「2歳児の子供が自分で遊んだおもちゃを片付けさせる方法」

についてまとめたいと思います!!

 

子供が遊んだおもちゃを片付けさせる方法ってどんなのがありますか??

 

 

子供が片付けないから

イライラしてしまうのは仕方がありません。

 

ですがそのイライラを子供にぶつけてはいけませんよ。

子供があなたに対して、

非常に強い恐怖感を覚えますから。

 

でもそんなことを言ったって、

子供が片付けないからしつけのつもりでやらないと…

と感じてしまうでしょう。

 

それでもあなたのイライラした思いを一旦引っ込めて、

気持ちをゆっくりと落ち着けてください。

 

これから効果的な方法を説明しますので♪

 

あなたにおすすめしたい記事

↓ ↓ ↓

子育てが楽しめない…これってやばいことですか??

 

子供に声をかけて、親と一緒に片づけをする!!

 

これは一番効果的な方法ですよ。

 

もしかしたら

「え??子供が遊んだものを私も一緒に片付けないといけないの??」

とあなたは感じるかもしれません。

 

ですがここはちょっと歯を食いしばって、

子供と一緒にお片づけをしましょう。

 

そうしたらあら不思議!!

子供があなたに付いてきて、

お片づけをしているではありませんか。

 

このパターンで一番子供がお片づけをする可能性が高いのです。

 

ここで大切なポイントとして

  • 親であるあなたが率先して片付ける
  • 子供に一度声をかける

この2点を守って頂ければ、

子供が自然とお方付けをするようになりますよ。

 

またこの方法はしばらく続けないといけません。

子供がお片づけをするという癖を付けさせることが一番の目的ですから。

 

子供が遊ぶ範囲を親が決めて遊ばせる

 

子供が遊べるスペースが多いと、

子供は一体どんな行動をするでしょう??

あなたはどう思いますか??

 

きっと自分が行動できる範囲で、

おもちゃをやばいくらい広めて遊ぶでしょう。

 

子供が十分に遊べるスペースがあるのは、

とってもいいことなのですが、

あまりにも広いと子供が遠慮なく使ってしまうのです。

 

よって子供が遊んだ範囲全てにおもちゃがあります。

そして片付けないとどうなるでしょうか??

多分ですがあなたは恐ろしいイメージをしたことでしょう。

 

お片づけをするだけでかなりの労力を削ってしまいますね…

 

そんな散らかり過ぎたお部屋を

子供に片付けろと言っても非常に難しいです。

 

なのであらかじめ子供が遊べる範囲を限定して、

子供を遊ばせるようにしましょう。

お片づけの効率がめっちゃ上昇しますよ♪

 

子供がしっかりとお方付けをした後のフォローもとっても大切ですよ♪

 

 

さて、子供が完璧に片づけを行いました。

 

あなたならどうしますか??

自分で遊んだのだから片付けるのは当たり前。

って感じるかもしれません。

 

ですがここであることをするだけで、

子供が片づけをすることに対して、

喜びを感じるようになるのですよ。

 

それは片づけを終えた子供をたくさん褒めること!!

たったのこれだけでOKです。

 

これをすることで子供がお片づけを積極的に行います。

ここまでくればもう安心ですね。

 

ですが子供が片づけをすることって、

将来的に素晴らしいことにも繋がるのですよ。

 

例えばですね、子供が小学生になったとしましょう。

親であるあなたの家の仕事を積極的に手伝うことも

十分にするようになるのです。

 

これってめっちゃすごいとあなたは思いませんか??

子供が家のことを手伝ってくれるのですよ。

これもお片づけの習慣を付けているおかげです。

 

私が働いている幼児教室に通っているお子様で、

小学生の子もたくさんいます。

 

その子たちは小さいときから

自分で片づけをする癖を付けているためか、

小学生になった今は親のお手伝いをしているのです。

 

中には

「旦那さんより手伝ってくれる」

と言っている親御さんもいらっしゃいます。

 

なんとも素晴らしいことなのでしょうか。

この子供がいる家庭では、

家族でトラブルもなく幸せを満喫しているのです。

 

小さい子ってなかなかお片づけをしませんが、

ここで片付ける癖を付けておくと、

将来が安泰すると言っても過言ではありません!!

 

子供が片づけをするようになったら、習い事をさせてもいいかも!?

↓ ↓ ↓

子供の成長に期待して、習い事をさせたい!!これって親のエゴですか??