幼児にビジョントレーニングをしっかりと行いたい!!

 

この記事を見ているあなたは、

ビジョントレーニングというものを

きっと耳にしていることでしょう。

 

ビジョントレーニングとは一体どういうものなのか??

もしかしたらあなたは知っていることでしょうが、

改めてこの場でちょっとだけ説明をしたいと思います。

 

眼球運動のコントロール能力、焦点合わせ機能、両目の協調機能、動体視力、立体視能力、奥行き認識能力等の視覚能力を向上させるトレーニング。

引用:「https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0」

※wikipediaより

 

ビジョントレーニングとは、

目をよくするトレーニング

と言ってもいいでしょう。

 

ちょっと漠然とした説明になって申し訳ないのですが、

私は専門者ではないので、

こういう解釈をさせて頂きました。

 

そもそも私がビジョントレーニングについて知ったきっかけは、

幼児教室に通っている親御さんからの情報なのです。

 

私は実は幼児教室で先生をしているもので、

毎日たくさんの親御さんがやってきています。

 

その中でいろんな教育方法や情報を耳にするのですが、

ここ最近、「ビジョントレーニング」というワードを

度々耳にしているのですよ。

 

ビジョントレーニング??

一体何のことなのだろうか??

 

私は親御さんのお話に全く付いていけていなかったので、

塾長に相談してみることにしたのです。

 

そしたら塾長がたまたま

ビジョントレーニングの本を持っていたので、

私はちょっと貸してもらうことにしました。

そこである程度、ビジョントレーニングについて、

知ることができたのですよね。

 

さてここからが本題ですね。

幼児のお子様にどうやってビジョントレーニングをして行くのか??

この方法についてちょっとまとめてみたいと思います。

 

幼少期から英語をすることで格段に上達させる!?

↓ ↓ ↓

幼少期から英語をさせたいのですが、もしかして必要ないのですか??

 

幼児からのビジョントレーニングってどんな意味があるのでしょうか??

 

 

ビジョントレーニングの方法については、

別の記事でまとめるのでそちらをご覧ください。

 

それであなたは何でビジョントレーニングを

幼児からやらそうと考えたのでしょうか??

私はあなたの目的を知りたいのですよ。

 

やはりビジョントレーニングって一般的な

お子様は行うものではありません。

悪い意味ではないのですが、

基本的にビジョントレーニングという手法は、

なかなか気付きにくいんですよね。

 

幼児教室の先生である私でさえも、

ビジョントレーニングという方法は知りませんでしたから。

 

じゃあビジョントレーニングには、

幼児からすることでどのような効果に期待できるのでしょうか??

 

線を描くのが非常に上手になった感じがする

 

私の幼児教室に通っている親御さんに

実際に聞いてみたのですよ。

 

私「ビジョントレーニングで何かいい効果はありましたか??」

親御さん「子供がとっても上手に線を書くんですよ~」

 

ビジョントレーニングとは、

目の使い方をしっかりと鍛えるトレーニングです。

なので線を上手に書くのは、

理に適った効果であると言えるのですね。

 

本を読むのが非常にスムーズになった!!

 

本をストレスなく読むようになった

という声も非常に多いです。

 

ビジョントレーニングによって、

本を読む際に、文字の小ささに苦戦していたと思うのですが、

行を飛ばすなどの致命的なミスが

一気に減ってきたのですよ。

 

これは私も子供を実際に見ることで確認ができました。

久しぶりに心の底から

「すごい!!」

と感じることができた瞬間でもありましたね。

 

やはり本をスムーズに読めるのってかなり強いですよ。

だって本の内容をしっかりとスムーズに読み取れるってことは、

知識もその分、効率よく吸収できるからです。

 

算数の幾何学的問題にしっかりと対応することができるようになった

 

あなたも分かっていることでしょうが、

算数って計算問題だけではありませんね…

 

もちろんですが図形問題も算数の壁として立ちはだかってきます。

計算問題は好きだけど図形問題が苦手…

という生徒さんは非常に多いのですね。

 

ですがビジョントレーニングを行うことで、

図形問題がしっかりと読み取れるようになるのです。

なんて言えばいいのでしょうか。

空間認識力が一気に向上する可能性があるのですね。

 

計算問題は好きだけど…

という局所的な得意がなくなるので、

算数自体が得意になるケースも珍しくありません。

 

もしあなたに余裕があるのであれば、

幼少期からビジョントレーニングを

取り入れてみるといいでしょう。

 

きっとあなたのお子様の役に立つことは間違いありませんから。

 

幼少期から数字を覚えさせたい!!そんなあなたは以下の記事をチェック!!

↓ ↓ ↓

数字を覚えられない子供にどうやって教えたらいいのでしょうか??